これで会社にバレない!副業をしているサラリーマンの確定申告の方法

2018年は「副業解禁元年」と言われた年でしたね。

アフィリエイトやFX、転売など様々なことにチャレンジした方が多いのではないでしょうか。チャレンジをしたのは良いものの、思いの外稼げてしまった。

嬉しい反面、一定の収益を上げると確定申告をしなければいけません。確定申告をせずにいると法律違反となってしまいます。

昨年、副業解禁された企業が多い中で、未だ副業解禁がされていない企業もあります。せっかく副業で稼げるようになったのに会社にバレてしまっては元も子もありません。

そこで今回は、これさえ網羅して正しく確定申告をすれば会社に副業が極力バレずに済む、そんな確定申告の方法を説明します。

そもそも確定申告が必要な人とは?

初めに、あなたがそもそも確定申告の必要があるのか知らなければいけません。

通常、副業での所得が年間で20万円以下である場合、税金がかからないので確定申告の必要はありません。

なので、確定申告が必要になる方は副業の合計所得が20万円になる方が対象です。

・副業の所得がアルバイトやパート以外で20万円以上ある場合

・副業の所得がアルバイトやパートであり、20万円未満である場合

上記に当てはまる方は確定申告の必要があります。

確定申告の知識:所得の種類について

所得の種類は「利子所得、配当所得、不動産所得、事業所得、給与所得、退職所得、山林所得、譲渡所得、一時所得、雑所得」の10種類に分類することができます。

そして、一般的に多くの方が貰っているものが給与取得。

会社員を本業として働いている方が貰う所得ですね。

副業と言っても取り組む事によって所得の種類が変わってくるので

ここで簡単に各所得はどんな副業に当てはまるのか見てみましょう。

所得の分類

  1. 雑所得→フリマはネットオークションなどによる取得。基本的には以下のどれにも当てはまらないものはこの雑所得になる。
  2. 給与所得→本業やアルバイト・パートなどによる所得
  3. 事業所得→農業や漁業やサービス業など、自営業の所得
  4. 利子所得→国債や預貯金などの利子による所得
  5. 配当所得→株の配当などによる所得
  6. 不動産所得→アパートやマンション、土地などの賃貸による所得
  7. 退職所得→退職手当などによる所得
  8. 山林所得→山林を伐採、譲渡などによる所得
  9. 譲渡所得→株の売買、資産譲渡などによる所得。※FXは雑所得
  10. 一時所得→懸賞金や生命保険の満期一時金などによる所得

上記を確認していただければ分かるかと思いますが、副業としてやる所得の分類はほぼほぼ雑所得に集約されます。

良く耳にするAmazon転売やクラウドソーシングなどで引き受けるライティング

FXなど、これらで得た所得は全て雑所得になります。

一旦、副業を始める前に、○○+所得で検索をして、始めようとしている副業は何の所得に当てはまるのかを調べておいた方がいいです。

確定申告の知識:所得と収入の違いは?

収入1年間のうちに入ってくるお金のことです。会社やアルバイトで得たお金は収入となります。

年収が収入であると考えていただければ大丈夫です。事業の場合は売上高です。

所得収入から必要経費を引いた額のことを指します。会社員の場合は年収から給与所得控除を引いた後の額ですね。

収入必要経費=所得となるので、収入の方が所得よりも大きな額になります。


いずれにせよ確定申告が必要かの判断は「所得」で見るので、気をつけましょう。
例えば、副業の年間収入が30万円だけど、必要経費が12万円で所得が18万円になる場合は確定申告の必要はありません。

サラリーマンの副業が会社にバレるケースとは

ここまで確定申告が必要な人はどんな人かを見てきました。では次にどうしてサラリーマンの副業がバレるのかを説明しましよう。

サラリーマンの副業が会社にバレるケース1:住民税からバレる

一番多い原因はこれです。会社から給料を得ている人は、会社経由で住民税を支払っています。

毎月の給料から住民税が天引きされて、それを会社が代わりに納めてくれています。これを特別徴収と言います。

住民税の納税額は所得によって決まるものです。当たり前ですが、副業で増えた所得も課税の対象となります。

前年度と今年度で出している給料は一緒なのに、住民税が去年よりも多い。会社の経理担当の方が、この人の住民税はおかしいぞとなり、副業がバレる可能性があるんですね。

サラリーマンの副業が会社にバレるケース2:無申告によりバレる

確定申告が必要なのにしない、これによりバレることもあります。そもそも確定申告が必要なのにしないことは法律違反なので必ずしましょう。

税務署から税務調査という調査が入り、脱税をしていることがバレてしまうとそれは犯罪です。罰金を支払うことになったりと、いいことは1つもないので気をつけましよう。

確定申告が必要となった場合には必ずすることです。

サラリーマンの副業が会社にバレるケース3:告げ口によりバレる

シンプルですがこれも以外と多い理由の1つです。副業が軌道に乗ってくるとそのことを友人や同僚に話すこともあるでしょう。しかし、それが仇となりバレてしまうこともあるのです。

これに関しては自身が気をつけてさえいれば確実に防げることなので気をつけましょう。

サラリーマンの副業が会社にバレるケース4:ネットでの実名によりバレる

このケースもあります。

例えばネットショップなんかを運営していた場合、実名がインターネット上に公開されてしまうなんてこともあります。

会社の誰かがあなたの名前を何かのきっかけで検索した際に見つかりバレる、なんてこともあるのでネット上に実名を公表する場合にはよく考えてから公表するようにしましょう。

サラリーマンの副業が会社にバレるケース補足

ちなみにマイナンバーでバレるなんて話をよく聞くかもしれませんが、その確率は低いです。

マイナンバーはそもそも、税金を取るべきところから取るというのが目的なので、会社側にバレるかというと関係はありません。いずれにせよ、バレる時はバレます。

会社にバレやすい副業とは

副業と言っても色んな種類があります。

株だったり転売、アルバイトにアフィリエイト。これらの中で一番バレてしまう可能性が高いものがあります。

それは、アルバイトです。

アルバイトは給与所得という所得区分なので、バレてしまう可能性が上がってしまいます。

アルバイトで得た給与は給与所得となりますが、この場合下記でも紹介する、住民税を「自分で納付」することができません。

どういうことかというと、本業である会社の給与と副業のアルバイトで得た給与を合算した住民税が天引きされてしまいます。これにより、金額のズレに気づかれてしまい副業をしているということがバレてしまうんですね。

そして、もう1つバレてしまうポイントがあります。

「給与所得者の配偶者控除等申告書」という何やら難しい名前の書類提出を求められます。

基本的にこの書類は一箇所の会社からしか提出ができないので、このことを知らずにアルバイト先から提出を求められた際に提出してしまうと、本業の方でも提出しているので、あれおかしいぞ、となりバレてしまいます。

サラリーマンでも会社にバレない副業ってあるの?

上でも紹介しましたが、副業としてのアルバイトはお勧めしません。

なぜならバレる確率を自分で上げに行っているようなものだからです。

では次に、バレにくい副業はあるの?という疑問にお答えします。

結論から言うと、あります。

それは「ネットビジネス」です。

どうしてネットビジネスでの副業ならバレないのかと言うと

・完全在宅でも出来るから

アルバイトだと在宅で出来るものはとても少ないです。と言うことは必然的に表に出る(倉庫でのアルバイトなどを除く)アルバイトを選ぶことになると思います。

故に、例えば深夜のコンビニなどでアルバイトをしている場合、同僚などと会ってしまう可能性があります。

・給与所得ではなく大半が雑所得になるから

バレやすい副業とは」でも説明した通り、アルバイトは給与所得になってしまいます。

しかし、雑所得として所得を得ると「自分で納付」と言う項目にチェックすることができます。

サラリーマンでも会社にバレない副業はネットビジネス

上記で説明したこと以外にも、ネットビジネスにはメリットがたくさんあります。

・敷居が低い

・低資金でも出来る

・在宅で出来る

・時間を気にせずに出来る

・一人でも出来る

・リスクが少ない

・利益の上限がない

・ストレスフリー

出したらきりがないですし、全ての副業がこれらに当てはまるとは限りませんが、それでもこれらに当てはまる副業は多いかと思います。

そういったことを考えると、ネットビジネスいい副業です。

しかし、デメリットがあることも事実です。

・最初の作業が面倒な場合がある

・ある程度勉強しないと出来ない副業もある

・本業が疎かになる

デメリットの数も多くあります。

もちろんやっていく副業によっても異なりますが、必ず何かしらのデメリットはあります。

ただ、基本的にはデメリットを越えた先にあるメリットの方が大きいので、そこまで心配する必要もないです。

ネットビジネスでは古着転売をオススメしています。こちらの記事をどうぞ。

月収350万になってみて。ビジネスの軌跡と理念を語ってみた

会社にバレない確定申告の方法とは

いよいよ本題の会社にバレない確定申告の方法です。

結論から言ってしまうと、必ずバレないという方法はありません。

しかし、極力バレるリスクを少なくすることはできます。

そのことだけは覚えておいてください。

  1. 住民税を特別徴収から普通徴収にする

先に述べたように、住民税から副業がバレてしまうケースが一番多いと説明しました。

これを防ぐには、住民税を特別徴収から普通徴収にすることです。

普通徴収にすることで、副業で稼いだ収入を会社ではなく自身で納めることができます。

この方法は至ってシンプルで、確定申告時に「住民税に関する事項」にある「住民税徴収の選択」で「自分で納付」を選べば変更することができます。

こうすることで、会社に請求がいかなくなり

会社側が特別徴収時に合算して支払うということはなくなります。

これで、副業で得た所得に対して課税される住民税は給与から天引きされることはありません。

そもそも会社の給料に課税されることはなくあるので住民税からバレる心配はなくなるというわけですね。

補足

普通徴収にしたはずなのに特別徴収になってしまうこともあります。

市区町村役場の方も人なので、チェック漏れを起こしてしまう場合もあるんですね。

なので、基本的には電話をして普通徴収になっているのかの確認をした方がいいです。

「確定申告で普通徴収にチェックしたのですが、普通徴収になってますか?」

と聞くだけでいいです。

また、「自分で納付」を選択できるケースは給与所得以外なので、アルバイトやパートの副業で得た給与所得が「自分で納付」できるかは自治体によって違います。

この点も聞いてみるといいでしょう。

  1. 副業のことを誰にも話さない

至ってシンプルですが、これは重要です。

上でも説明しましたが、副業をしていることを誰かに話したためにバレてしまうなんてケースもあるんです。

それを防ぐにはやはり誰にも話さないことが一番です。

  1. 税理士に依頼する

確定申告と聞くととても手間のかかる作業なのではないか、と思われるかと思います。

そして、慣れていないが故に会社にバレてしまった。

そうなってしまっては最悪です。

そうであれば、税理士に依頼するという手もあります。

こちらの方が会社にバレるというリスクは自身でやるよりも大きく減らすことが可能です。

お金が掛かるというデメリットはありますが、バレない確率や手間のことなどを考えれば1つの手だと思います。

しかし、税理士に依頼したからと言って100%バレないということではありません。

最終的に処理をするのは役場の方なので、そこでミスがあると会社にバレてしまうということも十分にあり得ます。

補足

税理士に依頼するのにももちろんお金がかかります。

一番安いケースで3万円~

高いケースだと25万円~になるケースもあります。

これは所得によっても変わってくるので、一度自身で調べてみるといいです。

大体副業の範囲であれば3万円~10万円で収まるかと思います。

■■最後に

副業が認められつつある日本でも、まだ認められていない会社も多くあります。

一定の額を得た方は必ず確定申告をしましょう。

そして、なにより今回のポイントは特別徴収から普通徴収に変更して「自分で納付」にすることです。

そうすることで会社にバレる可能性を低くすることができます。

そして、余裕がある方は税理士に頼むことも選択の1つです。

せっかく稼げるようになっても会社にバレてしまっては意味がありません。

確定申告についての知識をしっかりと身につけましょう。

皆さんの副業が上手くいくことを祈っています。

ーーーーーーーーーーーーーーー
僕はかつてブラック企業の社員でうつ病寸前になり、退職後は引きこもりのどん底状態が続きました。
アフィリエイトやAmazon転売など、
数々のネットビジネスでことごとく挫折したあげく、最後にたどり着いた古着転売で成功をつかみ、毎日の労働から解放され自由を獲得しました。

僕はもともとビジネスに才能があったわけでもなければ、しゃべるのが得意だったわけでも、文章を書くのが得意だったわけでもありません。

どんな人でも稼げるし、新しい世界があることを知れば誰でも自信を得ることができる。

僕しーなが慣れて、そして月収350万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収350万になってみて。ビジネスの軌跡と理念を語ってみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

古着転売ヤー/古着転売塾クラスタ代表/バイヤー/コンサルティング業 誰でも簡単に成果が出せる「古着転売」の情報を発信中。 もともとはブラック企業でこき使われてたクソアホ会社員。 ドS上司のパワハラに耐えきれず無職になったのち、古着転売に出会う。 ズブの素人だった僕がどうしてビジネスで成功できたのか?