【衝撃】鬱で会社を辞めたしーなが古着転売きっかけに仕事大好き人間になるとは…。

こんにちは。しーなです。

とある企画の準備をしているときに
ふと思ったんですよ。

あれ。俺仕事楽しんでるな。って。

いやいやおかしい。
俺は仕事に対してはアレルギー反応ともいえるくらい拒否ってたし。

出社前は毎日吐き気との戦いだったし、

仕事辞めた後だってパワハラ糞上司を思い出してむかつくことが何度もあったし。

はて?なぜだ。

このことを考えて出た結論。

「仕事が嫌いだと思ってたのは思い込みで、
 ただ自分に向いている仕事を知らなかったにすぎない」

です。

もっと突っ込んで言うなら、

・僕は誰かに自分の人生をコントロールされるのも苦痛だったし、
・友達でもないやつと一日中顔つき合わせるのも無理だったし、
・そもそも通勤するのも嫌だったし、
・その他いっぱい嫌なことはあった。

会社員時代はやりたくないことがめちゃくちゃ多かったです。

それが現代日本の常識とはあまりにかけ離れてるのは重々承知で、
というかみんなが我慢してそれでも働いているっていうのも知ってて

でも嫌なんですよ。
全部わかってるけど、そういう環境で働くの無理なんですよ。

お前の甘えだ、と言われればハイそうですと言いますが。

というか甘えだと思ったので会社辞めて自分で仕事を作って、
その結果食えるようになったんです。

で冒頭に戻って
なぜか働くのが人生の喜びになっている。

それはつまり、嫌だったこと全部やらなくてよくなったからです。

・自分の人生をコントロールしているのは自分。
→その日やる気がなかったらサボれる。
それが自分の首を絞めてももちろん自己責任。

・会う人間を自分で決められる
→僕に会いたいと言ってくれる塾生やコミュニティメンバー。
もちろん友達にも会える。
嫌いな奴は僕の人生から退場してもらえる。w

・通勤しなくてよい。
→仕入れに必要なものは金くらいだし、
基本家で仕事は完結する。

 

嫌なことを消していけばそりゃー好きになるよね。

自分はただサラリーマンが向いていないだけだったということに、
26歳で気づくことができて運が良かったと思う。

あのままいくと心を病んでしまったりするんだろなって思った。

人生紙一重ですな~。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

僕はかつてブラック企業の社員でうつ病寸前になり、退職後は引きこもりのどん底状態が続きました。
アフィリエイトやAmazon転売など、
数々のネットビジネスでことごとく挫折したあげく、最後にたどり着いた古着転売で成功をつかみ、毎日の労働から解放され自由を獲得しました。

僕はもともとビジネスに才能があったわけでもなければ、しゃべるのが得意だったわけでも、文章を書くのが得意だったわけでもありません。

どんな人でも稼げるし、新しい世界があることを知れば誰でも自信を得ることができる。

僕しーなが慣れて、そして月収200万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収200万になってみて。ビジネスの軌跡と理念を語ってみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

古着転売ヤー/古着転売塾クラスタ代表/バイヤー/コンサルティング業 誰でも簡単に成果が出せる「古着転売」の情報を発信中。 もともとはブラック企業でこき使われてたクソアホ会社員。 ドS上司のパワハラに耐えきれず無職になったのち、古着転売に出会う。 ズブの素人だった僕がどうしてビジネスで成功できたのか?