【古着転売】メルカリで10万円稼ぐために僕がやったことを公開します

こんにちは。しーなです

僕がやってる古着転売。
スタートは金に困って、

ヤフオクやメルカリで不要品を販売している時に、

自分が着なくなった服を売ったことでした。

古着転売は奥が深いです。

実はマーケティングスキルがモロに売り上げに直結します。

まぐれで数点売れたものの、
実際に安定して毎月10万円以上稼ぐために、
気を付けるべきことをあらためて読者のあなたとシェアしようと思います。

 

まずは仕入れる前の準備から。

「メルカリで需要のあるアイテム」を知る

不要品を処分するレベルならまだしも、
古着せどりで利益を出し続けたいのなら、
ターゲットのリサーチは必須です。

リサーチと言っても難しくありません。

「自分が売っているこの服は、誰が欲しがるんだろう?」
と考えることです。

この工程は古着転売に限らず、
すべてのビジネスで超重要です。
リサーチをめんどくさいからと言って怠ると、
稼ぐのがかなり難しくなるのはおわかりでしょう。

喉が渇いてる人にホットコーヒーあげても喜ばれませんよね。
そんな感じで需要と供給が思いっきりずれるからです。
でも不思議なことに、こんな人が多いのが現状です。

例えばヤフオクで売れるアイテムと
メルカリ、フリル、ラクマは全くかぶってません。
それを把握しないまま闇雲に売って、

「全然売れねー!!くそったれー!!」

とならないよう(起業当初の僕です)
ターゲットを想像しましょう!

ちなみに、僕の現在の主戦場、
メルカリに多いのは若年層です。
そこで、
ファッション感度が高い若い男女を僕はターゲッティングしました。

(僕が実際に仕入れて売っているアイテムは、
ライン登録プレゼントに詳しく載せているのでこちらを参照)

僕もリサーチを知るまでは、
自分の好きなブランドを仕入れて売ったり、
「なんとなく売れそう」という浅すぎる理由で仕入れたり、
今から考えると恐ろしい仕入れをしておりました。
もちろんほぼ売れ残りました。(笑)

販売価格を3000円以上と想定する

メルカリには送料は出品者負担という文化があります。
つまり、1000円やそこらで商品を売ってもかな~り利益が薄いんですね。

例えば、100円でTシャツを仕入れて1000円で売る。
こう仮定したときの実際の利益を計算するとどうなるか。

売値の1割はメルカリに手数料として持っていかれ、
送料は自己負担でらくらくメルカリ便のネコポスで190円とすると
1000-100-100-190=610円。

出品や発送の手間を考えると、
効率的だとは言えない。はっきり言って、コスパ悪いっす。
100回発送しても61000円。キツイですね。

僕らみたいな個人でビジネスやるなら、

単価を上げるという考え方は必須です。

薄利多売の情報発信者はビジネス勉強してないんで無視しましょう。

仕入れ値を500円から1000円くらいまで上げ、

売値を最低でも3000円から5000円にする。

そうすれば、
5000-500-500-380=3620円。
この価格帯を狙うのがベターですね。

さらなる売り上げのために、
これよりも仕入れ値も売値も高く設定するのもアリですが、
この記事では古着転売初心者の方を想定しているので、
はじめはリスクを極限まで低く低くしていきましょう。

 

アイテムの良さが伝わる写真を撮る

手で直接触れないネットでモノを売るには、
とにかく視覚的な要素が重要です。

いくらいいアイテムをあなたが売っていても、
その良さが伝わらない写真ではまず売れません。

逆に、その1で述べたリサーチをきちんと行い、
よい写真を撮れば、さくっと売れていきます。
今まで売れなくて悩んでいたのが嘘のように。
それはそれはなんと快いことか。

メルカリが登場したことで、
今までネットでモノを売ったことのない人たちが
大量に流入したため、
ビビるくらい低クオリティの写真が多いです。

適当に売ってる人ばっかしです。

つっても、売れるための写真を撮ることは全然難しくありません。
購入する側の立場に立って、
どんな写真だと欲しくなるか考えてみましょ~。


同じ人気アイテムでも、この写真と

この写真。
僕なら、ちょっとくらい高くても下の出品者から買いますね。
写真めちゃ重要でしょ!

撮るときのポイントは、

◆ピントを合わせる

ボケボケの写真では買う気が失せる。
どこか汚れてたり穴が開いてんじゃね?
みたいな余計な誤解を招くことも。
大した手間でもないので、ピントは合わせましょう。

◆生活感を消す

下の画像はアイテム以外余計なものが映りこんでいません。
上みたいに生活感丸出しな背景だと、
なんか不潔だな~っていう印象を与え、
これまた購買意欲が減退します。
家の白い壁を背景にしましょう。なければ布!
床置きも同じ理由でNGです。

◆すべてをフレーム内に収める

袖や丈など、服の一部が写真のフレームからはみ出ている写真もダメ。
購入者は細部まで判断したいのです。

◆明るい場所で撮る

暗い写真だとこれも不潔だったり、なんとなく嫌な印象をもたれます。
暗い写真はメルカリの出品者にかなり多いので、
ここを修正するだけでも差別化になります。

 

【古着転売】メルカリで10万円稼ぐために僕がやったことを公開します

誰かが欲しいと思うアイテムを、
欲しがる人が多い市場に出せば、
そりゃ売れます。

売れる理由もわからず、
適当にセンスや感覚で転売をしていくのは
もう止めましょう!

そのために、リサーチ、売値、写真は
メルカリ転売で必須のポイントです。

これはぜひマスターしましょう!
慣れりゃ楽勝です。

ではまた次の記事でお会いしましょうー!
しーなでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕はかつてブラック企業の社員でうつ病寸前になり、退職後は引きこもりのどん底状態が続きました。
アフィリエイトやAmazon転売など、
数々のネットビジネスでことごとく挫折したあげく、最後にたどり着いた古着転売で成功をつかみ、毎日の労働から解放され自由を獲得しました。

僕はもともとビジネスに才能があったわけでもなければ、しゃべるのが得意だったわけでも、文章を書くのが得意だったわけでもありません。

どんな人でも稼げるし、新しい世界があることを知れば誰でも自信を得ることができる。

僕しーなが慣れて、そして月収200万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収200万になってみて。ビジネスの軌跡と理念を語ってみた

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

古着転売ヤー/古着転売塾クラスタ代表/バイヤー/コンサルティング業 誰でも簡単に成果が出せる「古着転売」の情報を発信中。 もともとはブラック企業でこき使われてたクソアホ会社員。 ドS上司のパワハラに耐えきれず無職になったのち、古着転売に出会う。 ズブの素人だった僕がどうしてビジネスで成功できたのか?