バカ売れする古着を短時間で仕入れる古着転売のプロのテク3選

こんにちは、しーなです。

古着転売では当然ですが
「仕入れ」をする必要があります。

仕入れ先は主にリサイクルショップですが、
闇雲に見ていては時間もかかりまくりで
体力も消耗しまくり、
そうすると古着転売をするのにも
ハードルが上がってしまうことにつながり、
結果
挫折、稼げない。

という目も当てられない未来が待っていますので、
仕入れをする際にリサイクルショップで
見るべきポイントをまとめてみました。



「見るべきポイント、アイテム」を
きちんと把握していれば、
まず時間の短縮につながります。

 

時間の短縮はモロに自分の利益に影響するので、
まずリサーチについて学んだら、

実際に古着屋やリサイクルショップで仕入れるときに
僕が何をしているのか?

それを今日は僕と学びましょう!
慣れると仕入れが一番楽しいよー。


バカ売れする古着を短時間で仕入れる。デザイン

 

棚を一通り端から見ていくのですが、
リサーチした情報を基に、
まずはデザインを見ます。

「このデザインはターゲットに響く」
「ブランドは人気だけどこのデザインはちょっとダサいなー」

とか、色々考えながら
最初はどんどんかごに入れていきます。
直感も大事です。

どんなデザインがいいの?
と思ったらこれに登録してください。

バカ売れする古着を短時間で仕入れる。仕入れ値

デザインをパスしたら値段を見ます。
Tシャツなら500円が仕入れるか仕入れないかの境目、

スウェット、ジャージ、その他アウターは
1000円からモノによっては1500円くらいまで。

スニーカーやシャツ、ネクタイなどは
値段もリサーチ必須です。

慣れてきたら少々高額なアイテムも、
デザインでひっかかれば
リサーチをして仕入れるかどうか判断します。

バカ売れする古着を短時間で仕入れる。状態

次に状態を見ます。

デザインや値段と同じくらい
重視してほしいのが「状態」。

なるべく使用感がないものが望ましいですが、
僕がチェックしているのは以下の通り。
参考にしてみてください。

 

全体の使用感



例えばTシャツやポロシャツであれば、
汚れなどは見当たらなくても
全体的にくたびれていたり、
色褪せがあったらスルーします。

 

このように洗濯のしすぎでしわしわになっているのも
アウトです。デザインや値段をクリアしていても
売り場に戻しちゃいます。

襟の汚れ

白やベージュなど、明るい色の服に多いのが
襟周りの黄ばみ。
古着屋さんでもかなりありがちな汚れなので、
気を付けましょう。

脇の汚れ

見落としがちなのがこれ。
Tシャツには特に多いので気を付けてください。

ほつれ、毛羽立ち

セーターやカーディガンなど、
ニット系のものはこれをチェックすべし。

目立たないほつれであれば仕入れるのもありかなぁ。
毛玉は100円ショップで売っている毛玉取りで
さくっと取っちゃいましょう。

 

地味ですがこういったささやかな努力の積み重ねが
売り上げに効いてきます!

ボタンは欠けていないか?

シャツを仕入れるときに見るべきポイント。
ひとつでも欠けていると仕入れないようにしましょう。
裁縫が得意で、なおかつボタンの替えがあるなら
仕入れてボタンをつけて出品するのはいいですね!

バカ売れする古着を短時間で仕入れる古着転売のプロのテク3選

 

以上のデザイン、値段、状態に気を付けながら、
ざっくりとかごに服を入れていきます。

その後一通りお店のアイテムをチェックし終えたら、
本腰を入れて2回目のチェック。

ここで厳しめにアイテムを選別しましょう。

このように2回に分けてチェックすることで、
仕入れの時間を大幅に短縮することができます。

短時間で仕入れれば一度の仕入れで回れる店舗数も増えるので、
さくっとマスターしてくださいね。

仕入れは楽しいですが、
テンション上がりすぎて雑に仕入れることの無いよう
自制することも大事です(笑)。

 

慣れてくるとこの3つのチェックが数秒でできるようになるので、
あとは繰り返しあるのみ。

楽しい古着転売ライフを!

ーーーーーーーーーーーーーーー
僕はかつてブラック企業の社員でうつ病寸前になり、退職後は引きこもりのどん底状態が続きました。
アフィリエイトやAmazon転売など、
数々のネットビジネスでことごとく挫折したあげく、最後にたどり着いた古着転売で成功をつかみ、毎日の労働から解放され自由を獲得しました。

僕はもともとビジネスに才能があったわけでもなければ、しゃべるのが得意だったわけでも、文章を書くのが得意だったわけでもありません。

どんな人でも稼げるし、新しい世界があることを知れば誰でも自信を得ることができる。

僕しーなが慣れて、そして月収200万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収200万になってみて。ビジネスの軌跡と理念を語ってみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

古着転売ヤー/古着転売塾クラスタ代表/バイヤー/コンサルティング業 誰でも簡単に成果が出せる「古着転売」の情報を発信中。 もともとはブラック企業でこき使われてたクソアホ会社員。 ドS上司のパワハラに耐えきれず無職になったのち、古着転売に出会う。 ズブの素人だった僕がどうしてビジネスで成功できたのか?