ジーパンせどりのぬるぽん氏とスカイプ会議で話して思った事

こんにちは、しーなです。

古着転売を実践する傍ら
コンサルティングもしている同業者として、
ジーパンせどりのぬるぽんさんとは仲良くさせてもらってるんですけど、
先日スカイプで近況などを話し合いました。

ジーパンせどりのぬるぽんとしーなの関係

出会ったきっかけは、
僕がしーなちゃんねるっていう古着転売動画をやってたことです。

僕の動画のリスナーとして、
ぬるぽんさんがラインアットにメッセージを送ってくれたんですよね。

第一印象は、
実直で誠実、そしてざっくばらん(笑)。

「きっと誰に対してもウラオモテがないんだろうな~」
と思ったのを覚えています。

そしてその印象は今も変わってないです。
むしろ学ぶべきところが本当に多くて、
古着転売ヤーとしてはもちろん、
人間的にもリスペクトしてます。

ぬるぽんさんはこの夏で
デニムせどりを専業にして一年が経つそうなんですけど、
彼のメルカリアカウントとか見てもほんとにマメだな~って感じます。

僕はすげーズボラな性格で、
在庫管理も衣装ケースに詰め込みまくって
行方不明になることも多々あったり、
利益の計算もどんぶり勘定だったりなんですが
ぬるぽんさんはめちゃくちゃきっちりしてますね。

こんなことまで教えてくれる古着転売ヤーはいないっす(笑)。
どんだけ古着転売初心者目線なんだっていう。

で、そんなぬるぽんさんとスカイプで久しぶりに話してて、
話題が古着転売コンサルティングの話になったんですよ。

しーな

「コンサルするときに
ぬるぽんさんが絶対伝えることってあります??」

 

ぬるぽん

「それはもう数多く出品することですよ!(断言)」

 

しーな

「あ~、やっぱそれが基本にして究極かもしんないっすね…」

 

「売り上げが安定しません。どうすればいいですか?」

僕のところに毎日ラインやメールでお悩みメッセージが来ます。

「仕入れはだんだんできるようになってきたんですけど、
全然売れません!」

「売り上げが安定しません。どうすればいいですか?」

そんなメッセージをいただいたら、
僕はまずその方のメルカリアカウントをチェックするんですが、
売れない!!っていう人は十中八九商品数が少ないんですよ!

これはほんとに基本中の基本でして、
僕も当たり前すぎてスルーしがちなんですけど、
ぬるぽんさんが言うようにめっちゃ重要なノウハウです。

言うなりゃ数打ちゃ当たる戦法ですよ(笑)。

でもこれがばかにならないんですねー。

古着転売で稼ぎたかったらメルカリに出品しまくれ

まず、出品数が多いとお客の流入が増えます

なんの商売でもそうなんですけど、
品数が多くないと話にならない。

八百屋さんに行って、
りんごがひとつと桃がひとつ、
あとみかん2つ売ってます!
絶対美味いです!!!!!

て言っても誰も買わないじゃないですか(笑)。
つーかそもそもそんな八百屋誰も気づいてくんないですよ。

これがりんごも桃もみかんもあとパパイヤとぶどうと
ドリアンとなんか珍しい果物と野菜もめっちゃ売ってます!!!

っていう店だと、
「なんかいいのあるかな?」

って入りますよね?

ナイキもアディダスもラルフもポロスポーツも
カーハートも、僕の好きな感じのがいっぱいある!!
とターゲットに思わせるようなアカウントを作りましょう。

ナイキとグッチとミキハウスとサッカーシャツとか
闇雲に量増やすのはもちろんアウトですよ!

八百屋に宝石売ってても誰も買わないですからね(笑)。

 

そして二つ目に、回遊してもらい、ついで買いを誘発します。

さっきの「なんかいいのあるかな?」って
あなたのメルカリアカウントを覗いてくれたお客さんを
買う気にさせます。

みんながみんな「ナイキ Tシャツ」とかで検索する人ばかりじゃなくて、
大学の眠い講義中とか、
朝の通勤電車の中とか、
バイトの休憩時間とか、
そういうちょっと空いた時間に
暇つぶしでメルカリを見る人もめちゃ多いです。

そういう人があなたのページに行って、
あれもこれもそれも可愛い!!ってなるように
量を増やすのです。

古着転売初心者ならまずは100着を目指そう

 

これが5点とか10点では話になりません。
最初の目標は100点です。
100点ははじめ結構厳しいですよ。

仕入れにコツコツ行かないと
どんどん売れてってすぐに80点とかになっちゃいますからね。

最低100点を目標に。
ちゃんと古着転売を学んでいれば
むちゃくちゃな仕入れをするっていうことはないはずなので
在庫が100点あれば月収10万イケます。

そうこうしていると
古着転売の実力がついてきて、
気づけば自分のメルカリアカウントがやべーくらい充実してきます。

質も量も高いレベル(専業で食えるのが目安)になると、
ブランディングがきっちりしているのが前提なので、
そりゃ売れないわけがないんですよ。

僕は売れまくっても発送に追われて忙しいので
ちょい鬱モードになっていましたが、
ぬるぽんさんは売れるのでテンションが上がると。

同じ古着転売で成功していても違いが出てくるんですね(笑)。

 

結局今回のスカイプでも、
コンサルティングの気づきももらったし、
ついでに下がった僕のモチベーションも上げてもらったしで、
ぬるぽんさんには頭があがりません。(笑)

 

ーーーーーーーーーーーーーーー
僕はかつてブラック企業の社員でうつ病寸前になり、退職後は引きこもりのどん底状態が続きました。
アフィリエイトやAmazon転売など、
数々のネットビジネスでことごとく挫折したあげく、最後にたどり着いた古着転売で成功をつかみ、毎日の労働から解放され自由を獲得しました。

僕はもともとビジネスに才能があったわけでもなければ、しゃべるのが得意だったわけでも、文章を書くのが得意だったわけでもありません。

どんな人でも稼げるし、新しい世界があることを知れば誰でも自信を得ることができる。

僕しーなが慣れて、そして月収200万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収200万になってみて。ビジネスの軌跡と理念を語ってみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

古着転売ヤー/古着転売塾クラスタ代表/バイヤー/コンサルティング業 誰でも簡単に成果が出せる「古着転売」の情報を発信中。 もともとはブラック企業でこき使われてたクソアホ会社員。 ドS上司のパワハラに耐えきれず無職になったのち、古着転売に出会う。 ズブの素人だった僕がどうしてビジネスで成功できたのか?