【後悔】今日こそはメルカリに出品しようと思ってたのにずーっとYouTubeを見ていた件

あああああああああ。
またやってしまった。

仕入れがかなりできたので、
速攻で出品して売りまくる予定だったのに…

予定(理想)
11時起床→参加しているオンラインサロンの勉強会→昼食→引き続き勉強→おやつ→出品→夕食→コミュニティ生とスカイプコンサル→入浴→就寝

予定(現実)
起床→勉強会→昼食→ちょっとyoutubeでも見るか→やっぱりダウンタウンは天才だ→最近のお笑い芸人もチェックしよう→あー最高おもしろすぎる→夕食→なんか眠くなってきた→入浴→就寝

おひるごはんを食べた後に
うっかりyoutubeを見てしまったことが敗因。

そういえば大学時代の長期休暇とかほぼこんな感じで一日が終わってしまってた。

休日にわざわざ会うような友達が全然いなかった僕は、
毎日暇を持て余しまくってた。

 

昼間から銭湯に行ってひたすらサウナに入ったり、

一人カラオケを一日中やるなどかなりの荒くれものでした。

あと引きこもるときはずーっと横になってスマホいじってるので
立つと腰がすごく痛くなるんですよね。
これがあの床ずれ?っていうレベルで。
俺まだ20歳なのに。(当時)

あの時に時間の大切さをもっとわかっておけば。
膨大な暇な時間をビジネスに注ぎまくって
わざわざ就職なんてしなくてもよかったのに。

ブラック企業で搾取されなくて済んだのに。

なので人生で一番若い今を
無駄に終わらせるわけにはいかないんです。

絶対将来後悔してしまうから。

やれやれ。

久しぶりにダメな一日を過ごしてしまったぜ。

とりあえず一つ出品して、
脳にやる気を出させねば。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー
僕はかつてブラック企業の社員でうつ病寸前になり、退職後は引きこもりのどん底状態が続きました。
アフィリエイトやAmazon転売など、
数々のネットビジネスでことごとく挫折したあげく、最後にたどり着いた古着転売で成功をつかみ、毎日の労働から解放され自由を獲得しました。

僕はもともとビジネスに才能があったわけでもなければ、しゃべるのが得意だったわけでも、文章を書くのが得意だったわけでもありません。

どんな人でも稼げるし、新しい世界があることを知れば誰でも自信を得ることができる。

僕しーなが慣れて、そして月収200万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収200万になってみて。ビジネスの軌跡と理念を語ってみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

古着転売ヤー/古着転売塾クラスタ代表/バイヤー/コンサルティング業 誰でも簡単に成果が出せる「古着転売」の情報を発信中。 もともとはブラック企業でこき使われてたクソアホ会社員。 ドS上司のパワハラに耐えきれず無職になったのち、古着転売に出会う。 ズブの素人だった僕がどうしてビジネスで成功できたのか?