【副業】ジャニーズグッズをアマゾンで仕入れてメルカリで売っていた転売始めたころの話。

 

僕はネットビジネス始めた初期のころ、

いろんなことを試してみました。

自分に向いていて、なおかつお金稼げる仕事って何だろ?って。

そのころの思い出話です。

 

Amazon転売が流行ってた

 

Amazon転売って何ぞや?

一言でいうと、Amazonをプラットフォームにして何かを売るビジネス。

僕がやってたころはまだまだ流行りまくってて、

転売と言えばAmazonだ!とばかりに情報がネット上にあふれかえってました。

ほとんどは家電。あとはおもちゃ。

そのころは僕も素人だったのでリサーチが甘かったかもしれませんが、

とにかくその二つをやってる人が多かったですね。

 

「マジで簡単に売れていくやん…」

 

んで、はじめは僕も家電売ってたんですよFBAで。

モノレート(今もあるのかな)というサイトを参考に、

バーコードリーダーをぴっぴぴっぴ光らせながら。

 

何だっけ?ボイスレコーダーとか売ってた気がします。

カメラのケースとかも売ったな~。

家電量販店のワゴンセールを狙っていろんなとこに行きました。

 

簡単に売れてくんですよね!!

Amazonって!!(当時は)

アフィリエイトで全然稼げなかった僕は有頂天になりました。

 

 

仕入れが難しいので試行錯誤した結果…

 

 

でもやっぱなかなか安定した仕入れが難しいんですよ。

「やったー半額のアイテム見つけたぞ!」とかって思っても

普通にAmazonの販売価格の方が値引きしてたりで。

こりゃーみんなと同じことやってもダメだなーとしーなは思いました。

 

で、仕入れルートを家電量販店からネットにしてみたんですよ。

メルカリに。

 

そんで、

ジャニーズグッズ

を狙いに定めました。

 

友達に熱狂的なジャニヲタがいたのを思い出し、

ジャニヲタ向けに転売すれば売れるんじゃね?と自分なりに推理し、

とりあえずツアーグッズとか限定盤とか、

レアっぽいのを仕入れまくってみました。

 

Amazonの売れ行きと、

ライバルの数、

メルカリとAmazonの価格差。

 

そのあたりを満たし、利益のとれるアイテムがその当時けっこうあったんですよね。

 

新品をメルカリで仕入れまくり、

Amazonで売りまくり!!

 

わっはっは!イケるやんけ!!

楽勝じゃコラ!!

 

稼げたのにAmazon転売をすぐに辞めた理由

 

でも、すぐ辞めちゃいました。

Amazon転売。

 

あのままやってたらしばらくは稼げたと思うんですが、

急にやる気がなくなりました。

 

だってやりがいねーもん。

俺じゃなくたって誰だってできるじゃーん!!!

そんな仕事、価値ねーじゃん!!!

 

 

なんかそれってテンション下がりませんか?

サラリーマンと一緒っていうか…。

単純につまらないし、作業ばっかでビジネススキル上がらないし。

 

ということがあって、

僕はせっかく稼げたAmazon転売をそうそうに撤退し、

別の道をまた探し出します。

 

そうやってしーなは古着転売に出会いました。

あ、ジャニヲタの方が副業でやるにも古着転売おすすめですよ(無理やり)。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーー
僕はかつてブラック企業の社員でうつ病寸前になり、退職後は引きこもりのどん底状態が続きました。
アフィリエイトやAmazon転売など、
数々のネットビジネスでことごとく挫折したあげく、最後にたどり着いた古着転売で成功をつかみ、毎日の労働から解放され自由を獲得しました。

僕はもともとビジネスに才能があったわけでもなければ、しゃべるのが得意だったわけでも、文章を書くのが得意だったわけでもありません。

どんな人でも稼げるし、新しい世界があることを知れば誰でも自信を得ることができる。

僕しーなが慣れて、そして月収200万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収200万になってみて。ビジネスの軌跡と理念を語ってみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

古着転売ヤー/古着転売塾クラスタ代表/バイヤー/コンサルティング業 誰でも簡単に成果が出せる「古着転売」の情報を発信中。 もともとはブラック企業でこき使われてたクソアホ会社員。 ドS上司のパワハラに耐えきれず無職になったのち、古着転売に出会う。 ズブの素人だった僕がどうしてビジネスで成功できたのか?