【ビビった】起業してフリーランスでお金を稼ぐのはめちゃ簡単だった

 

どうもしーなです。

そういえばこないだ大雪降りましたね。

僕はずーっと部屋にいました。

家でずーっと仕事してました。

うそ、ちょっと映画見たりしました。

まあそれも今は仕事みたいなものですけど。

 

警備員アルバイト時代、雪降るとテンションは最低に

 

僕雪好きなんですよ。

寒いのは大嫌いなので外出たりは極力しないですけど、

見るのは好きです!きれいですよね。

 

でもでも、警備員としてバイトしてた時の雪降ったときの辛さと言ったらね…。

 

例えば町中の工事現場に行ってるとするじゃないですか。

そしたら警備員さんはトラックとかダンプの搬入口にだいたいいますよね。

そうするとですね、搬入口の前を歩く通行人がこけると

えらい責任を負うんですよ!!

当たり前ですけど。

だから雪降ったらこける確率がうなぎのぼりに上昇するので、

警備員さんはもう気が気じゃない。

 

ケガして骨折でもされちゃったらどうなるかわかりません!

 

なのでこけないように死ぬほど雪かきをします。

もう搬入口どころか、

ありとあらゆる場所をします(僕の行ってた現場では)。

超気を遣います。

 

ぶっちゃけ僕なんて、

対人恐怖症と言うか、超コミュ障というか、

はぐれモノというか、ロクデナシというか、

とにかくいろんな意味で使えないバイトなんですよ。

 

もう雪かきすらできないですからね。

体力無くて。

すぐできなくなっちゃいます。

 

やりたくもない仕事を、

手とか耳とかちぎれそうなほど寒い冬の外で、

時給900円でおっさんたちにこき使われ…。

歩く人からは邪魔者扱いされ…

 

バイトと言えど仕事は仕事なのでいやいやお金稼ぐために行くんですけど。

辛かったなー。

天気に左右されるのやだなー。

と今雪を見ながら思い出してましたけど、

人間関係に左右される会社員の方がもっと地獄を見ましたけどね。(苦笑)

 

会社辞めたとき、全員が「お前にビジネスなんて無理だ」と言った。

 

そんなどこ行っても仕事できない僕が、

独立してひとりでお金稼いでるなんて、

しかも会社員時代より全然お金あるなんて、

自分が一番信じられないですよ。

 

会社やめた当初はめっちゃ怖かったですね。

「俺みたいなバカが一人で生きていけるわけねーじゃん!」

って3日に1度のペースで悩んで、ベッドの上でのたうち回ってました。

どんどん貯金無くなるし。

 

親も友達もみ~んな

「お前には無理、むしろお前だから無理」

って言ってました。

親は心配で言ってくれたと思うんですけど(それでも僕が正しかったけど)

友達の中には思いっきりバカにしてくる人もいました。

 

1年と少し前、そう言ってた彼らも、

今の僕の生活を見て目を丸くしてびっくりしてますが。

 

転売は簡単でしたねえ。

売れるもの知ってれば誰でもできますからね。

勝ちが決まってるギャンブルみたいなもんですよ。

(動画でもしゃべってます↓)

 

 

 

会社の給料で、1年以内に月10万昇給するってまず不可能。

 

実はひとりでも、

つまり会社から給料もらわなくても、

自分で稼いで食っていけるんですよ。生きていけるんですよ。

 

でも、なかなかその決断って怖くてできないですよね。

さっき言いましたけど僕も無職になったときはめっちゃ怖かったですからね。

 

でも、古着転売で生活している今ひとつ言えるのは、

会社だけに収入を依存するのはヤバイです。

危険です。

 

今の時代、自分が死ぬまでその会社があるか、

その会社で働くことができるのか?

リアルに想像したことがありますか?

それはもうほとんど夢物語です。

 

10年前にソニーやシャープがリストラ祭りするなんて誰が想像しました?

ネットだけで生活してる人間が続出するなんて誰が想像しました?

 

とりあえず、稼げるか稼げないかわかんないけど、

副業でもう一個収入の柱を考えてみるのは大事だと思います。

それで実際にやってみて、稼げたらラッキーじゃないですか?

たぶん、会社で給料10万上げるより、

副業で10万稼ぐ方が10000倍簡単です。w

 

会社だけに給料依存するって思ってるよりリスキーですよ。

今思うことをつらつら書いてみました。

明日はまた千葉県で仕入れ同行コンサル。頑張ります!

ーーーーーーーーーーーーーーー
僕はかつてブラック企業の社員でうつ病寸前になり、退職後は引きこもりのどん底状態が続きました。
アフィリエイトやAmazon転売など、
数々のネットビジネスでことごとく挫折したあげく、最後にたどり着いた古着転売で成功をつかみ、毎日の労働から解放され自由を獲得しました。

僕はもともとビジネスに才能があったわけでもなければ、しゃべるのが得意だったわけでも、文章を書くのが得意だったわけでもありません。

どんな人でも稼げるし、新しい世界があることを知れば誰でも自信を得ることができる。

僕しーなが慣れて、そして月収200万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収200万になってみて。ビジネスの軌跡と理念を語ってみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

古着転売ヤー/古着転売塾クラスタ代表/バイヤー/コンサルティング業 誰でも簡単に成果が出せる「古着転売」の情報を発信中。 もともとはブラック企業でこき使われてたクソアホ会社員。 ドS上司のパワハラに耐えきれず無職になったのち、古着転売に出会う。 ズブの素人だった僕がどうしてビジネスで成功できたのか?