古着卸の業者選びに失敗するとお金も時間も損しますよ

こんにちは。しーなです。

近頃、メルマガ読者やライン読者から、
卸について質問や相談を受けることが非常に多いです。

↑彼女はいつもラインをしている僕のクライアントさんです。
いつもは僕の紹介した卸業者を利用しているのですが、
ちょっと冒険して別の卸業者を利用してみたところ、
見事に失敗。

自分が売っているターゲットとはまったく関係のない、
もう売れ残りのどうしようもないレディースやろ

というアイテムがどさどさと送り付けられたそうです。
うーむ。

 

↑この彼が利用しようとしていた卸は、
利用するための費用だけで
20万円かかってしまうそう。

↑僕がやってる古着転売塾の、
塾生限定の卸倉庫での仕入れツアーの様子。

僕は主宰している塾で、
毎月古着の仕入れツアーをやっています。

たくさんの古着をその目で、手で、
実際に見たり触れたり、
また稼いでいる塾生や、
僕や古着卸の社長やスタッフの話を聞くことは、
めちゃくちゃに価値があります。

もう3年やってますが、
参加する塾生は
仕入れツアーの1日だけでぎゅーんと成長します。

「古着転売」を熟知している卸業者さんで、
僕も塾生も信頼していますし、
そういう信頼できる卸業者さんのバックアップがあり、
徹底して塾生のための仕入れをサポートしているために
30万円〜120万円稼ぐ塾生を多数輩出できていると考えています。

これまでもしつこーーーく言ってますし、
そのテーマで本も2冊書きましたが、w
古着は売り方が大事です。
売り方を知らなければジリ貧になります。

しかし、いくら売り方がうまくても、
肝心の古着が仕入れられなければ、
やはり30万円以上の金額を稼ぐことは困難です。

売れる能力があるのに、
商品が手元になければ
売り上げはゼロです。

かと言ってリサイクルショップを回り続けるのにも
限界がある。

そこで卸の登場なのですが、
いかんせん首をかしげてしまうような卸業者が多い。

SNS広告とかでよく見かけるのは、
マンションの一室でやってるみたいな業者。
古着の在庫も数百着しかないような。
規模が小さすぎるところ。

正直、数百着程度の在庫だと、
ちょっとこの先も安定した仕入れは厳しいかな。
ちなみに僕の塾に卸してもらっている業者さんは、
毎月タイから数千〜1万着以上仕入れています。

自社で古着屋を経営してますし、
古着の知識もめちゃくちゃあります。
若いスタッフさんも働いているので、
毎回学びがあります。

これまで他にも色々な業者さんと付き合ってきましたが、
やはり在庫の数は大事。
在庫が少ないと仕入れがしにくいっていうのもありますが、
少数の仕入れとなると単価は必然的に上がるので、
総じて小規模な(個人?)卸業者は単価が高かった。
僕の経験上。

あと、ちゃんと古着に詳しいというか、
こちらの設定しているターゲットを最低限
きちんと理解している業者じゃないと、
ネットでみかける
ワゴンセールをそのまま送られても、

いや、デザイン悪!!
これどうやって売るのよ??

って冒頭に紹介したクライアントの女性みたいに
絶望するはめになっちゃいますよ。

卸に失敗するとお金も時間も損しますし、
何よりもモチベーションが激減します。

初心者だったらなおさらです。

売れないのはその卸が送ってきた商品のせいなのに、
自分には才能がないんだ、
と勘違いしてしまったら、

クソほどもったいないですよ。

卸業者選びには十分注意しよう。
というお話でした。

ーーーーーーーーーーーーーーー

無料のメルマガで、
初心者が陥りがちな
「古着転売で失敗する四つの罠」
を解き明かしています。

この罠にさえひっかからなければ、
あなたも古着転売で成果を出せるでしょう。

今すぐ「古着転売で失敗する四つの罠」を受け取る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

経営コンサルタント/会社経営/書籍出版/古着転売/古着転売塾クラスタ代表/古物商 大学卒業後、新卒で入社した会社を上司のパワハラにより退職。アフィリエイトやAmazon転売などのネットビジネスに失敗したのち、古着転売ビジネスで起業する。「古着の仕入れ、ネットでの販売、梱包・発送」の大部分を自動化し、金銭的・身体的・時間的自由を手に入れる。過去には会社員を中心に、学生、主婦、フリーランサー、経営者など、新規事業立ち上げやマーケティングを視野に入れたビジネスマンへのセミナーを開催。また全国で100名を超える受講生が参加する、マーケティングを軸に古着転売を総合的に教えるビジネス塾を運営している。