古着転売初心者の9割が悩む疑問に答えてみた。

どうもしーなです。

今回の記事テーマは「古着転売初心者からの質問に答えてみた」です

この記事を読めば、

古着転売初心者にありがちな勘違いや思い込み、

などの悩みに蹴りがつくかもしれません!

 

あなたもぜひこの記事を読んだら、

しーなに遠慮なく質問をぶつけてみてください!

何でもかんでも答えちゃいますよ〜。

 

「あまりにも初歩的すぎて聞くのが恥ずかしい」

「こんなこと聞いて大丈夫かな?」

とか、迷ってる時間がマジでもったいないです!

えいやっと思い切ってメッセージを送ってみてください。

とりあえずここにラインのID置いときますね。

しーなにラインでメッセージを送る↓
友だち追加
それでは早速行ってみましょう!

 

Q1.スポーツブランドが仕入れられないけどどうすればいい?

まず初めの質問です。

ナイキやアディダスはスポーツmixコーデと言う、

今流行りまくってるファッションコーディネートのど真ん中です。

僕が古着転売を始めた一昨年や去年(2017年)までは、

都内のリサイクルショップのスポーツコーナーに行くと

500円や1000円そこらで、10倍以上で売れるアイテムがザクザク掘れたんですけど、

最近はなかなか無いのが現状です。

この質問者の方がおっしゃる通り、

スポーツブランドは別コーナーに分類され、

さらにめっちゃ高い値段がつけられていることもしばしば。

いや〜悲しいですね。

スポーツブランドだけを狙って仕入れに行くと、

一日リサイクルショップを回っても10点も仕入れられないでしょう。

僕がやっても無理です。w

なので、スポーツブランドだけにこだわらず、

仕入れの幅をさらに広げることが重要になってきます。

この辺についてもラインアットに登録してくれた方限定で詳細なノウハウをプレゼントしています。

毎日、「僕が実際に仕入れて売ったアイテム」を動画の解説付きで紹介してるので

絶対に受け取ってください!

これだけでも稼げるようになった人続出との噂ですw

 

Q2.都会よりも郊外の方が仕入れやすいですか?

 

それから二つめの質問。

都心より郊外を攻めた方がいいですか?

これは絶対です!鉄板です!

過去に動画で喋ってます。

 

なぜ都会では仕入れができず、

地方だと仕入れがし放題なのか。

この辺のからくりに切り込んでる内容です。

 

必見です!一度見た方も復習しておきましょう。

 

都会よりも地方の方がやりやすく、

個人でもできるビジネスって魅力ありまくりじゃないですか??

 

Q3.セカンドストリートで仕入れができないけど、どうしたらいい?

 

 

続いての質問です。

この方の行っているセカストでは、

「ナイキは値札に製造年まで詳しく書かれていて値付けが高い」

とのこと。

いやー実際にあるんですよね。

店員さんがめっちゃオシャレや流行に詳しくて、

僕らがメルカリで売るような値段の値付けをしているセカストが…。

 

僕みたいに数多くリサイクルショップに行っていると、

お店ごとに値段の癖がある

ことがわかってきます。

具体的に言うと、

 

このセカンドストリートはスポーツmix系は全部値段が高くて仕入れができないけど、

レディースブランドやデニムは掘り出し物がたくさんあるぞ…。

 

こっちのセカストは逆にヴィンテージものはすげー高い値付けなんだけど、

トレンドものはめっちゃ安いやんけ!!

 

みたいなことですw

お店ごとに得意ジャンルがあるんですよね。

 

なぜこんな現象が起こるかと言うと、

チェーン店とはいえど、結局値段はそのお店の店長さんや店員さんが決めているわけですよね。

なので、店員さんのレベルやそのお店が売りたいアイテムの傾向によって、

僕たち古着転売ヤー的には非常に美味しいものが現れるわけです!!

 

つまり、仕入れるアイテムは自分の知識に比例して増えていくんですよ〜。

 

なのでスポーツ系やトレンド系が高くても、

「なーんだ、古着転売全然稼げないじゃん」

って早とちりしないでください。

それは非常にもったいないです!

色々抜け道はありますからねw

 

ちょっと話はずれますが、

なぜしーなはセカンドストリートを激推しするのかと言いますと、

セカストはある程度セレクトされたリサイクルショップである

と言うことが大きな要素です。

 

例えばブックオフスーパーバザーと比較すると、

ブックオフは僕学生時代にバイトしてたんでよくわかるんですが、

お店に並べている商品のほとんどをお客さんからの買取に依存しています。

お店に並べる基準は「綺麗か汚いか」これだけ!!!

 

どんなにダサいデザインだろうが、

どんなに流行遅れだろうが、

状態がよければ並んじゃうんです。

 

これは僕ら古着転売ヤーにとっては割とめんどくさい事実なんですよ。

だって商品数が多すぎるんですもん。w

その中にお宝が20個あればいい方です。

頑張って隅から隅まで探し続ければ、

そりゃー仕入れができますけど、

超疲れます。クッソ効率悪いです。

 

これがセカストならどうでしょうか?

確かにユニクロやギャップなどファストファッションブランドも並んでいますが、

めっちゃ高くなるブランドやニッチ商品など、

古着転売ヤーにとって美味しいアイテムが眠っている確率は

他のリサイクルチェーンに比べて跳ね上がります。

 

もし近くのリサイクルショップを回るルートを作製するときは、

セカンドストリートを中心に考えてみてください!

時間と仕入れ点数のコスパ最強ですよ。

念のため、僕はセカストの回し者ではありませんw

 

Q4.リサイクルショップの商品の回転は?

 

 

これはもちろん、めちゃめちゃそのお店ごとや地域ごとに変わってくるのですが、

商品の回転を考えるために、

仕入れルートを複数持っておくことをオススメします。

 

僕は東京の西に住んでいるのですが、

①神奈川の相模原方面

②東京のさらに西、あるいは北方面

③埼玉県の西方面

 

と、3つのルートをぐるぐる回っています。

だいたい仕入れは2週間に1度なので、

月の頭に①のルート、下旬に②のルート、

次の月の中旬に③のルート、

みたいな感じです。

 

だいたい三つ、ルートを作製していれば、

「あ!!この店前来た時と品ぞろえ変わってねーよ!!」

みたいなことは無くなります!

お試しあれ。

 

古着転売初心者の方からの質問に答えてみた。まとめ

 

今回の記事は思いつきで、

普段よく来るご質問にブログで回答してみました。

 

いつもはラインで個別にお答えしてますので(もちろん無料です)、

ビビらずガンガン質問してください!

しーなに今すぐラインで質問する↓
友だち追加

僕ももらった質問で勉強させてもらってますので。

それではまた!

しーなでした。

ーーーーーーーーーーーーーーー
僕はかつてブラック企業の社員でうつ病寸前になり、退職後は引きこもりのどん底状態が続きました。
アフィリエイトやAmazon転売など、
数々のネットビジネスでことごとく挫折したあげく、最後にたどり着いた古着転売で成功をつかみ、毎日の労働から解放され自由を獲得しました。

僕はもともとビジネスに才能があったわけでもなければ、しゃべるのが得意だったわけでも、文章を書くのが得意だったわけでもありません。

どんな人でも稼げるし、新しい世界があることを知れば誰でも自信を得ることができる。

僕しーなが慣れて、そして月収200万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収200万になってみて。ビジネスの軌跡と理念を語ってみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

古着転売ヤー/古着転売塾クラスタ代表/バイヤー/コンサルティング業 誰でも簡単に成果が出せる「古着転売」の情報を発信中。 もともとはブラック企業でこき使われてたクソアホ会社員。 ドS上司のパワハラに耐えきれず無職になったのち、古着転売に出会う。 ズブの素人だった僕がどうしてビジネスで成功できたのか?