間違った努力は悲惨。クラスタの塾生のメルカリ販売ページをコンサルした話

こんにちは、しーなです。

先日古着転売塾クラスタに入塾した人に、

電話でコンサルしてました。

 

コンサル内容は、

その塾生のメルカリの販売ページを見ながら、

売れない要素をつぶして

売れるページを作る作業です。

 

クラスタの塾生は、

ほとんどの方がビジネス初心者。

転売やったことないって方が8割くらいです。

 

もちろん最初は何もわからなくて当然です。

そこを僕やNAOTOやほかの講師陣が教えて、

脱サラまで引っ張ってくので。

 

うーーーーん…申し訳ないけどこれ売れないよね…。

 

で、塾生のページを拝見したのですが、

うーーーーん…申し訳ないけどこれ売れないよね…。
売れるわけない…。

と言うようなページでした。

何からアドバイスしようかな?

「これ誰向けですか?」
「これどうやって集客してるんですか?」
「どうやってアクセス増やします?」
「なんでフォロワー増えないかわかります?」
「なんで同じ商品仕入れてるのに売れる人と差がつくんだと思います?」
「etc」

ほんの一瞬でそれくらい思うことがありました。

しかし本人は、

「どこが間違っているのかわかりません」

とおっしゃっていました。

 

そうなんですよね。

別にこの塾生がダメなのではなく、

僕も古着転売をスタートした当初は、

このへん全くわからず適当に勘で出品してましたから。

 

商品リサーチ、ターゲットリサーチ、

マーケットリサーチ、

全然できてない。

 

「これ流行ってるような気がするし、安いから仕入れよう」

くらいのノリです。

当然失敗しました。

出品しても出品しても全然売れませんでした。

間違った努力って本当に悲惨だ

この塾生の方も、一生懸命出品作業してました。

たくさん出品もしていて、

その時にすでに100個以上。

毎日コツコツ出品していたそうで、

努力されたんだろうなと言うのは感じました。

 

ただ残念ながら、闇雲に出品作業をしていたため利益が出ていないわけです。

しかしやり続ければ、いずれ利益が出ると信じていました。

僕がこの人と話して思ったのは、

間違った努力って本当に悲惨だってことです。

その人は間違ったことをしている自覚がないわけですから。

 

速攻で僕は、

塾生のページを見ながら、

問題点を一つずつ指摘し、

それを全部修正してもらいました。

 

 

独学でやっていると、自分がどこが間違っているのか気づけない。

 

僕が古着転売で稼げなかった時って、

とにかくすげーケチだったんですよ。

情報の重要性っていうのがわかっていなかったため、

何でもかんでも無料の情報だけで稼いでやる!と息巻いてました。

 

確かにネットには無料でも価値のある情報はあります。

が、ビジネスに対してあまりにも無知だと、

そもそもその情報が価値のあるものなのか?

それとも価値のないものなのか?

それすらわからないんですよ。

 

結局優先順位がごっちゃになって、

自己流であっちとこっちの情報をつぎはぎして、

全然体系的な知識が身に付かず、

自分が一体どこがダメでどこが間違っているかもわからず、

誰に相談すればいいのかもわからず、

結果挫折してしまう。

 

このパターンになりやすいんですね。

コンサル受けたら一気に自分のレベルが上がった

 

僕は古着転売でその過ちに気付いたのでコンサルを受けました。

そうすると理解度がめちゃくちゃ上がったんですよ。

自分のレベルが一気に上がったんですよね。

 

稼げなかった時の僕の販売ページは、

例えば今の僕が見れば、

一瞬で問題だらけだとわかるものでした。

問題しかなくてどこから手を付ければいいかわからないレベルで

ミスッている。笑

けど僕は、短期的なお金をケチって、

学んでいませんでした。

学ぶことから逃げていました。

 

もし僕が、絶対に無料の情報だけでビジネスやるぞ!

ってこだわってたら、

今頃絶対フリーターやってます。

 

めちゃくちゃ人生が悪い方向に変わってるでしょうね。

結婚もできてないし、

旅行にも行けなかったし、

今の家に引っ越しもできなかったでしょう。

多分あらゆる可能性が消滅していました。

時間>>>>>>>>お金。時間は二度と帰ってこない

時間は取り戻せません。

僕は最優先すべきは時間は重要だと、

むしろお金より全然大事だと思ってます。

 

みんなお金を第一に考えてしまいます。

僕もそうでした。

 

お金は知識さえあればあとから増やすことができます。

 

でも時間だけは二度と帰ってこないですし、

いくら大金持ちでも増やすことはできません。

 

だから時間をお金で買うのです。

だから自己投資が大事なのです。

独学でやったらくっそ時間がかかることを、

お金払ってさっさと解決してしまう。

 

新幹線だってそう。

飛行機だってそう。

お金かけなくても移動できるけど、

お金払って大幅に時間を節約する。

 

乾燥機付き洗濯機だってそう。

少し高いけど、

その分洗濯物を干す時間が節約できる。

 

予備校だってそう。

独学だったらどんな参考書で勉強すればいいか迷うけど、

お金払って先生に受験のテクニックを教えてもらう。

 

僕の運営している古着転売塾クラスタだってそう。

お金払って、

さっさと稼ぐ情報をインプットして最短距離で稼ぐ。

 

お金は後から増やせます。

時間は二度と帰ってこない。

肝に銘じています。

 

優先順位を間違えてしまっている。もったいない人が多い。

電話で相談されるときにもったいない人が多いなと思います。

今回の塾生のように、

やり方を知らなかったけど、

出品作業自体はめちゃくちゃ頑張ってやっている人って多いんです。

その作業やれるのは可能性むちゃくちゃあるじゃんと思います。

 

いくら知識があっても、

行動できないノウハウコレクターも多いですから。

これはまたマインドの問題になってきますが。

 

行動力のある人は、

むしろ行動できるからこそもったいないと思うんですよね。

 

その行動力に、ちゃんとした知識があれば稼げるのに。

超大事なので何度でも言うんですけど、

ビジネスでもなんでも、

まずはじめに知識がないと、

何やっても全部無駄になる可能性が高いってことです。

 

頭使わずに作業だけやってる人が1年かかる事が、

基礎的な知識が身についてると1か月でできるとか全然あるので。

「質より量。とにかく量を増やせ!」は誤り

「質より量。とにかく量を増やせ!」

ってよく言うじゃないですか。

 

これはぶっちゃけ間違った考え方です。

スポーツだとわかりやすいと思います。

テニスでも野球でも、

とにかく素振り100回やれみたいな教え方。

で正しい型を身につけずに練習しまくる。

 

結果変な型がついてしまい、

その癖の矯正に時間がかかるとか。

めっちゃ下手になるとか。

 

だからこそプロはトレーナーをつけるわけです。

 

わからない状態で闇雲にやっても無益どころか有害ですからね。

 

基礎がつけば数をこなせばどんどん結果が出ます。

基礎が身についたら、

数を打てばどんどん結果が出ます。

僕は古着転売を中心にコンサルしてますけど、

マーケティングがわかるのでアフィリエイトとか他のビジネス全般に応用できるんですよ。

 

基礎がつけば数をこなせばどんどん結果が出ます。

利益出すことなんて楽勝になりますよ。

 

だってかつての僕みたいに、

市場は勘でビジネスやっている人だらけです。

メルカリもヤフオクもそりゃひどいですよ。

誰が買うんだっていうページばっかし。

 

今回はちょっとキツイ記事になりました。

が、要は知識を得て、正しい方向に進めば、

ビジネスでもスポーツでも結果は出るよってお話です。

 

それでは!

 

ーーーーーーーーーーーーーーー
僕はかつてブラック企業の社員でうつ病寸前になり、退職後は引きこもりのどん底状態が続きました。
アフィリエイトやAmazon転売など、
数々のネットビジネスでことごとく挫折したあげく、最後にたどり着いた古着転売で成功をつかみ、毎日の労働から解放され自由を獲得しました。

僕はもともとビジネスに才能があったわけでもなければ、しゃべるのが得意だったわけでも、文章を書くのが得意だったわけでもありません。

どんな人でも稼げるし、新しい世界があることを知れば誰でも自信を得ることができる。

僕しーなが慣れて、そして月収200万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収200万になってみて。ビジネスの軌跡と理念を語ってみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

古着転売ヤー/古着転売塾クラスタ代表/バイヤー/コンサルティング業 誰でも簡単に成果が出せる「古着転売」の情報を発信中。 もともとはブラック企業でこき使われてたクソアホ会社員。 ドS上司のパワハラに耐えきれず無職になったのち、古着転売に出会う。 ズブの素人だった僕がどうしてビジネスで成功できたのか?