タワーマンションにも高級車にも興味なし。僕はビジネスで成長したい。

こんにちは。しーなです。

僕は今、月収で言うと何もしなくても100万円を切ることがなくなりました。

毎日働かずに家で寝ててもサラリーマン時代の約5倍の収入があります。

 

僕はサラリーマン時代、

できることなら一生働きたくない。

家でマンガ読んだり映画見たりして過ごしたいと思っていました。

 

もうその生活は手に入りました。

働かなくても別に構わないわけです。

ではなぜ、今でも僕は働くことをやめないのか?

毎日勉強しまくって、色んな人と会いまくっているのか。

今回はその理由について記そうと思います。

読者の方からめちゃめちゃ聞かれるので。笑

 

まったくの無知な無職が、起業をきっかけに月収が200万になった。

僕はパワハラがきっかけで、

正社員として約5年働いた会社を退職に追い込まれました。

もともとサラリーマンには向いていない性格でした。

・コミュ障でうまく人間関係が築けない。

・そそっかしくて簡単なミスを何度も犯して呆れられる。

・ネガティブで落ち込みやすい。

・ストレスに弱く、体調をすぐに壊す。

・わがままで自己中心的である。

 

かなりヤバイ奴でした。

箇条書きにするとより僕のヤバさがわかりますね。笑

会社勤めのストレスからくる胃腸炎により、

慢性的な吐き気とも戦う毎日でした。

 

そんな僕が、ネットビジネスと出会い、

起業して1年で月収50万に達し、

ずっと右肩上がりのまま月収は200万になりました。

 

サラリーマン時代は月収15万円だったので、

だいたい収入が13倍になったんですね。

 

ブログのタイトルにもあるように最初は遊んで暮らしたいと思ってた。

僕が起業した理由は、

素直にお金のためでした。

 

就職したのに給料安くて貧乏生活が長かった。

節約のために牛丼やカップラーメンばっかり食べるのも、

色んな事を我慢するのも、

もう嫌だったんですよ。

 

「こんな生活が死ぬまで続くとしたら、俺は一体何のために生きてきたんだろう?」

「何一つやりたいことはできない。でもどうしたらいいのかわからない。」

 

サラリーマン時代はずっとこんな思考が頭にまとわりついて離れませんでした。

 

お金がないから当時付き合ってた彼女にも

結婚が考えられないっていう理由でフラれる。

 

貧乏だから好きな子とも一緒になれない。

お金さえあれば…。

 

だからお金が欲しくて、

ネットで起業しました。

 

そして必死で勉強して、

アウトプットして、

気が付いたら収入がサラリーマン時代の給料を軽く上回っていました。

 

タワーマンションに住める、ブランドの服が買える、高級車に乗れる。だけど…

やったー!何でも買えるぞ!!

と最初はテンションが上がりました。

 

めっちゃ勝ち組になったやんけ、

あれもこれも買えるぞ今の俺は!!!

と調子こきまくったわけです。

今までお金がなくて我慢しまくってた反動でした。

 

調子こいたんですけど、

何に使っていいかわからない。

貧乏だったのでマクドナルドとか、吉野家とか、

そういうとこしか行ったことないんですよ。

生まれつきお酒も弱いので、

高いシャンパンとかも全く飲みたくない。

ぜんっぜん興味ない。

 

じゃあたっかいブランドの服でも着るか!

と思っても、

グッチとかSupremeとか、

まったく似合わないんですよね。苦笑

 

っていうか好きじゃないんですよ。

古着転売をはじめた理由は、

古着が好きだったからで、

僕が好きな服って500円で買えるTシャツとかなんですよね。

今まで買った服で一番高い服は、

古着のコートで確か2万とかです。

 

グッチのジャージが10万円とかするんすよ。

正直意味不明、

こんなんいらん。似合わん。

服は今まで通りでいいや。

 

じゃあ車でも買うか!

と思っても、

今駅チカに住んでて車不要なんですよ。

そもそもインドア派なので買っても乗らん。

カーシェアで十分。

 

えーい、金持ちの象徴、

タワーマンションはどうだ!

と言っても、

僕高所恐怖症ですし、

夜景も毎日見てたら飽きそう。

コスパ悪くね?

別に普通のマンションで不満ないや。

俺がやると成金っぽくて下品になるし。

そういう理由でやめました。

 

結局のところほとんど生活は変わらず。

スーパーで好きなお菓子を好きなだけ買えるとか、

そういうしょぼいところに幸せを感じてました。

カフェに行って、飲み物だけじゃなくケーキセットにできるとか。

小市民すぎて悲しくもありますが。笑

 

僕は全然物欲がないんだなぁと、

何でも買えるお金を手に入れて気が付きました。

ただただ贅沢な暮らしとか、

見栄に金使ったりすることに興味がなかったんすよね。

 

目標が無くなって超暇になった。やることねえ

お金を稼ぎたい。

その目標は意外とあっさり達成できて嬉しいんだけど、

次の目標がなかったのでけっこう途方にくれました。

何しよう。暇だ。

つまらん。

 

数少ない学生時代の友人は毎日忙しく働いてるし、

一人でずーっとマンガ読んでても飽きます。

 

やることねえ。超退屈。

 

仕事をするのも、

電話したりネットでいろいろやるだけで、

収入が増えていくんで、

何かもう新しい刺激がないんですよね。

やれば結果が出るので、横展開するだけなんですよ。

 

なんか頭もモヤモヤして晴れないし、

でもやることも思いつかないし。

つまらんなー。どうしようかな。

と悶々としていました。

知ることすべてが新鮮で楽しくてお金も稼げた。でも稼げた後は…

僕は最初、まったくの無知なところからの起業だったので、

勉強すること自体が喜びだったんですよ。

何にも知りません。

勉強すれば稼げる。

超楽しいんですよね。

 

・ブログの作り方も

・YouTubeの動画の作り方も

・人を動かす方法も

・ものが売れるロジックも

・なんでネットビジネスが最強なのかも

 

まあ本当に何も知らなかった。

ただのサラリーマンだったので当たり前ですが。

で、知ってくとすごい面白い。

面白いし収入がガンガン増えた。

貧乏だったから、勉強してお金が稼げるスパイラルに夢中になったんですよね。

はじめたてのころはずーっと音声聞いてましたし、

テキストを音読しまくってました。

 

勉強する、稼ぐ、勉強する、稼ぐ。

この繰り返しが超楽しかったんですよ。

 

でも、月収が100万を超えてしまったので、

目標を達成してしまったんですよね。

夢が叶ってしまった。

 

僕が起業した理由が、

貧乏から脱出したい。

コミュ障で自分に自信が持てなかったので自信をもちたい。

 

両方とも一挙に解決してしまいました。

 

そうなると、根が怠惰な僕は、

別にもう勉強しなくてよくね?

物欲ねーし、使わないのに金稼ぐモチベ湧かねえ。

 

となってしまったんです。

結果毎日ダラダラしている、

大学生のころと何ら変わりのない生活になってしまいました。

つまんないです。

 

やることね~となっている時に、

ある人と出会います。

 

 

自動で1億以上の収入。尊敬できる人との出会い

その人は僕より年下なんですが、

若くして数億円というビビるレベルの資産を持ってました。

話を聞いてみると超絶最強に頭がいいんです。

今までもいろんな起業家の人に会ってきましたが、

その人は飛びぬけていました。

レベルが違いました。

 

しかもその人物は、

親が起業家とかではなく、

勉強して勉強してその結果資産数億というレベルに達している。

スタートは僕と同じだったんですよ。

なのに僕とは差がハンパじゃなく開いている。

めちゃくちゃ悔しかったです。

 

なんせ起業1年目で月収500万行ってたよ。

とかなんでもないことのように言ってましたからね。

月収100万超えたぜ~とかで調子こいてた自分が、

その人の前ではとんでもなく恥ずかしくなりました。

 

なおかつ、その人も物欲ないと言ってて、

会ったときに来てた服はアロハシャツに短パンサンダル。

でもオーラが溢れまくってる。

これがマジモンの金持ちか…。

 

僕は井の中の蛙でした。

世界は超広い。

今まで世界の広さを知らなかった。

 

お会いするときはいつも緊張しまくります。

 

また目標ができた。さらば退屈な日々

今はとりあえず年収1億に向けて裏でシコシコ動いています。

リッチな生活を送るだけだったら、

今の収入を維持するだけなので働く必要はないんですが、

僕は贅沢な暮らしに興味がないし、

単純に新しい目標ができただけでまた毎日が楽しくなりました。

 

サボってる暇なんてない。

この瞬間にもみんな成長している。

 

また改めて一から勉強しなおし、

色々とビジネスを展開しようとしている最中です。

起業したての時の自分と比べると、

思考の質が変わっているので、

労働時間が増えまくっている感じではないですが、

とにかく学んでいます。

 

「僕がきっかけで人生変わった!」と言ってくれる方々

今表に出している活動としては、

古着転売塾の運営がありますが、

古着転売をきっかけに人生楽しくなってる人が多くて僕も嬉しいです。

 

特にかつての僕のように、

サラリーマンという働き方に馴染めなかった人が、

僕のコンテンツきっかけに辞表を出して、

脱サラして、ガンガン勉強してる人もたくさんいます。

 

僕が情報発信をするモチベーションにもなってます。

メルマガとかYouTubeとかブログを読んで、

勉強してお金を稼ぐようになり、

一緒に遊んだりするのは楽しいですからねー。

 

一生満足しない、僕はどん欲に上を目指し続けたい。

正直、広い世界を知ってしまった僕は、

自分がいかにちっぽけな存在にすぎないかということを

痛いほど感じました。

 

僕より全然すごい人が、僕の何倍も努力し、お金を稼いでいる。

それって素直にかっこいいなと思うんです。

現状に満足してしまったら、

その時点で成長が止まってしまう。

そんな人は魅力的じゃないなと思うんですよね。

だから僕はもっともっと上を目指したい。

成長し続けて、色んな人に会ってみたい。

 

せっかくまだ28歳なので、

まだまだ伸びしろがあるはず。

というか伸びしろしかありません。笑

 

これが僕が、

ビジネスを止めない理由です。

あなたの刺激になれば幸いです。

 

それでは。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー
僕はかつてブラック企業の社員でうつ病寸前になり、退職後は引きこもりのどん底状態が続きました。
アフィリエイトやAmazon転売など、
数々のネットビジネスでことごとく挫折したあげく、最後にたどり着いた古着転売で成功をつかみ、毎日の労働から解放され自由を獲得しました。

僕はもともとビジネスに才能があったわけでもなければ、しゃべるのが得意だったわけでも、文章を書くのが得意だったわけでもありません。

どんな人でも稼げるし、新しい世界があることを知れば誰でも自信を得ることができる。

僕しーなが慣れて、そして月収200万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収200万になってみて。ビジネスの軌跡と理念を語ってみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

古着転売ヤー/古着転売塾クラスタ代表/バイヤー/コンサルティング業 誰でも簡単に成果が出せる「古着転売」の情報を発信中。 もともとはブラック企業でこき使われてたクソアホ会社員。 ドS上司のパワハラに耐えきれず無職になったのち、古着転売に出会う。 ズブの素人だった僕がどうしてビジネスで成功できたのか?