【脱サラ・年収1000万】古着転売塾クラスタ2019/6 塾生の実績報告【fromタイ】

こんにちは。しーなです。
恒例の僕が運営している古着転売塾クラスタの活動報告です。
今回は6月です。

ちなみに僕は今タイにいまして、
この記事もバンコク市内のコンドミニアムで書いてます。
割と今回の滞在は長めで、
7月いっぱい、丸1ヶ月はこちらにいます。
会社員時代だったらこれは考えられなかったな…。
時間もお金もなかったので。

今回も世界最大級の古着市場があるアランヤプラテートに行ったり、
ナイトマーケットで買い付けたり、
新たに塾生が仕入れられる古着倉庫を開拓したり、
異業種の方とタイで会うことになったのでそこで情報もらったりしながら、
フィードバックできるように頑張ってます。

先日も10日間グアム行ってたのに、
また半月ほどの感覚でタイに来てて割と目が回る感じですが、
刺激的で楽しいです。

こっちでも塾生やメルマガ読者と会うのでそれも楽しみですね。
お酒飲みながらお話しましょう。

古着転売塾クラスタ・6月の塾生の実績一部紹介。

Sさん(30代・女性)

6月の古着転売の実績です。

売上   1,445,228円

利益    1,025,366円

販路は、メルカリ、ラクマ、ヤフオク、輸出です。

3月から大学生の娘にフリマアプリとヤフオクを6月は完全に1人で管理をさせました。
私がクラスタに入塾してから学び実践してしてきた事、失敗した事、新たに発見したことを、教育しました。

彼女は大学とアルバイトをしながらも、外注さんと連携し40万以上の利益を上げることが出来ました。

娘は最初のうちは乗り気でなく、渋々やっていましたが、行動を続ける中で売れる感覚が身につき、やる気スイッチがはいりました。自分の意思でやる!となってからは習得が早かったです。(⁎˃ᴗ˂⁎)

私は空いた時間で、以前から進めていた輸出に取り組みました。ある方とタイアップして、海外のショップとの専属契約が出来たので、これからはこちらに注力していく予定です。

娘に教育した事で戦力は2倍以上になり、入塾にかかったコストは半分にカット出来たと思います。家族割?的な感じですかね(*ฅ́˘ฅ̀*)

そして古着転売は再現性のあるビジネスモデルである事を改めて確認出来ました。

正しい情報をインプットすること

学んだ事を行動を続けること

アンテナを高く、情報をアップデートすること

古着転売を始めた理由(自分のゴール)を忘れないこと。

単純なようですが、モチベーションを落とさずに行動を続けるところで、つまづいている方も多いかもしれません。

そんな時はクラスタの環境を活用する事をおすすめします。
売れない時はしーなさんにページを添削してもらう。
トラブルを抱えた時は、塾生のみんなに質問を問いかける。これだけで気持ちが上がると思います。
修正すべき点も最短ルートで確認出来ます(⁎˃ᴗ˂⁎)

もちろん漠然としたチープな質問ではなく、自分なりに原因を考えること、
過去のクラスタのチャットワークを調べるなどして、質問の質を高める事も成功への第一歩のように思います。

話は戻りますが、娘は自分で稼いだお金で留学する事を考え始めています。大学で医療系の勉強をしていますが、その分野で国際免許を取ることも夢ではなくなったとの事。

価値観はいろいろなので、人がお金で幸せになれるかは分かりませんが、
お金が増える事で選択肢が広がるのは確かですね(˘*)..

私もクラスタに入って早10カ月。逆を言えばまだ10カ月しか行動していません。
まだまだ頑張りたいし、自分がどこまで変われるのか探求したいです。
でも時々はものすごーくサボりたい気持ちにも襲われます。

そんな自分を鼓舞する気持ちで継続の大切さについて改めて書いてみました。
ちょっとサボり気味の方、諦めてしまいそうになっている方の目に留まれば幸いです( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

いろんな人を脱サラさせてきたり、
自分自身会社員と経営者と言う立場を経験しているのでわかるのですが、

自分の力で稼げる利益が月に50万とか超えちゃうと、
お金の稼ぎ方と言うか増やし方みたいなのが勝手に身についてきます。

要するにサラリーマンしてて刷り込まれていた、
「給料は月に15万〜25万。30万以上もらえたらすごい。」
とか
「今月はいっぱい稼ぎたいから残業頑張る」
みたいな会社員特有の常識が、
自分で給料を超えるようなお金を稼げるようになるとあっけなくぶっ壊れます。

今までの常識がぶっ壊れると色々なことに気がつけます。
例えばお金持ちってちゃんと社会に価値与えられてるから偉いなあとか。
収入って別に上限ないなあとか。
時間と稼げるお金って比例しないなあとか。
働かなくてもお金って稼げるんだなあとか。

ほんっとにたくさんあります。

塾生のSさんもその1人。
僕が教えたことを元に、それを応用して
もはや僕が教えていないことまでチャレンジして収入を増やしています。

さらにクラスタで学んだことを大学生のお嬢さんに伝え、
40万も利益が出てるとか。

それだけ古着転売って再現性があるってことですよね。
一旦コツを掴んでしまえば、
古着の知識がなくても、おしゃれに興味がなくても、
ビジネスができるなんて思ってもみなかったような人でも、
稼げるって言うことです。

僕だって会社員時代は常に上司に怒られているような使えないサラリーマンでしたからね。
誰にでも変われる可能性はあると言うことです。

Hさん(30代・男性)

お疲れ様です。

集計ができましたので、6月の実績報告を致します。

売上

746,889

利益

500,553

になります。

報告

よかった点

新規のアカウントでなんとかここまでの売り上げが作れました。

改善点

夏になり売り上げが作りにくい環境になりますが、
まずは全アカウント1000フォロワーを最短で作り、
売り上げ100万を早く作れるように外注先のフォローしっかりしていくようにします。

また、別の活動もありますのでそちらの外注先もフォローを忘れずしっかり対応していきたいと思います。

アカウントを新規で作ってから1ヶ月で50万の利益。
特にHさんは卸を使っているのと売り方がうまいので、
利益率が超高くて素晴らしいですね。

マーケティングがわかってしまえば、
最初からどうすれば最短で目標にたどり着けるのかが手に取るようにわかるので、
全く迷いません。

僕も色々な事業やったりメディアをやったりしてますが、
基本どんなビジネスも同じ仕組みで動いてます。

あ、投資はちょっと違いますね。
書いてて思いました。

Kさん(20代・男性)

6月実績です。

メルカリ:44点 ¥172,041
ラクマ:8点 ¥29,451
ヤフオク:2点 ¥33,769

売上計:¥235,261

仕入れ:¥75,367

利益:¥159,894

先月から友人に外注を始めました。5点売れて¥25,000程と売る力は結構あるのですが、
全然出品をしない(1ヶ月で20点ほど)のが悩みどころです。
慣れの問題かもしれませんが、どうすればもっと効率よくできるか話し合いたいと思います。

ある程度(月利10万くらい)稼げるようになれば次のフェーズは自動化です。
外注を色々な手段で雇って、自分は動かなくても仕組みが回るように組むこと。
そうすることで会社員でも時間がなくても利益を出すことは可能になります。

Mさん(30代・男性)

6月の実績報告です

売上        482,940

仕入れ     271,319

利益        211,620

点数         162

ブランド・総柄のボタンシャツ、ポロ・ラガーシャツなどがよく売れ先月より売上、販売点数が伸びました。

多目の枚数を仕入れ出来たことと、夏に出品予定のない秋冬モノも仕入れていることで仕入れ金額が大きくなりました。

まだまだ出品数が少ないので出品頑張ります。

冬に向けて27万円と言う多めの仕入れを行ったので利益が20万円代ですが、
売り上げは48万円。これだけ稼げるようになるとかなり生活が変わりますよね。

Bさん(30代・男性)

6月の報告

売り上げ:266,500

利益:155,789

販売個数:76

【ダメだった点】

・後半にかけて売り上げが落ちた事

・利益がほぼ出てない物が数枚あったこと

【改善点】

ただ単に出品していて、商品説明欄がかなり疎かになっていたので、
一品一品ただ単に出すのではなくてちゃんとこだわってやろうと思います。

【良かった点】

今月の目標でもあった、利益15万とフォロワー300人増の1700人を達成する事が出来たこと。

目標を達成出来たことは個人的には良かったかなと思いました。

後半販売個数が落ち込み、15万円まで届くかなと不安でしたが、なんとか達成することができました。

フォロワーも300人増と過去最高の伸び率でした。

7月の目標】

利益20

フォロワー2000

利益20万を達成するには、100枚以上売らないと厳しいので、リサーチや仕入れ出品を今まで以上に頑張っていこうと思います。

ちょっと厳しく言うと、フォロワーが1700人にしてはこの数字は物足りないです。
塾生のBさんは一つ気が付いていないことがあったので指摘しました。
伝えたことを地道にやれば来月はもっと稼げますね。

Oさん(20代・男性)

6月の実績報告をします

仕入  91,629

売上 247,414

利益 155,785

6月は私物を売りまくったので11万くらいは私物での売上です。

仕入れた古着での実質の売上は13万くらいです。

先月の利益が-137,388だったので先月と合わせてとんとんまで持っていけました。

まだ在庫は半分くらい残っているので、来月以降は在庫をさばき、夏物をメインにして売上を伸ばしていこうと思っています。

6月の目標として

出品100、フォロワー100、評価100

という目標を立てましたが、

出品155、フォロワー93、評価64

という着地になりました。

目標には届きませんでしたが、目標を公言したことが前向きな行動につながったので、良かったかなと思っています。

来月は売上15万を目標に掲げます。

この数字を達成するべく、来月も自分に発破をかけ行動していきます。

先日しーなさんが作成していただいた添削動画で商品画像や、商品説明について気づきが多くありました。

写真撮影などの出品準備にばかり時間を費やすのではなく、羅針盤の視聴やリサーチ、

マーケに関する試行錯誤にもっと時間をかけることが売上アップへの近道なのかな?と思いました。

時間は有限なので、優先順位を決めて来月も邁進していきます。

入塾して1ヶ月の地方在住会社員のOさん。
初月で私物を売りまくって利益15万は立派な数字です。
とにかく売りまくることで、
「あ、本当に古着転売って稼ぐことができるんだな」
と言うことがOさんは身にしみてわかったと思います。
そうなれば人間成長早いんですよ。

やっぱり人から話を聞いて、
「ふんふん、古着転売って稼げるんだな〜いいな〜」
と考えるだけで、
実際に行動してみないとわからないことってむちゃくちゃありますからね。

古着転売初心者の方はOさんのように私物を売ってみるのおすすめです。
いろんなことがわかると思います。

Oさん(30代・男性)

6月の実績報告をします

仕入  91,629

売上 247,414

利益 155,785

6月は私物を売りまくったので11万くらいは私物での売上です。

仕入れた古着での実質の売上は13万くらいです。

先月の利益が-137,388だったので先月と合わせてとんとんまで持っていけました。

まだ在庫は半分くらい残っているので、来月以降は在庫をさばき、夏物をメインにして売上を伸ばしていこうと思っています。

6月の目標として

出品100、フォロワー100、評価100

という目標を立てましたが、

出品155、フォロワー93、評価64

という着地になりました。

目標には届きませんでしたが、目標を公言したことが前向きな行動につながったので、良かったかなと思っています。

来月は売上15万を目標に掲げます。

この数字を達成するべく、来月も自分に発破をかけ行動していきます。

先日しーなさんが作成していただいた添削動画で商品画像や、商品説明について気づきが多くありました。

写真撮影などの出品準備にばかり時間を費やすのではなく、羅針盤の視聴やリサーチ、

マーケに関する試行錯誤にもっと時間をかけることが売上アップへの近道なのかな?と思いました。

時間は有限なので、優先順位を決めて来月も邁進していきます。

僕は塾生のメルカリアカウントをみながら赤ペン先生のようにどこが悪いか添削する動画を作るのですが、
かなり好評いただいてます。

古着転売やってて売れない時って、
自分の何が悪くて売れないのかが客観的にわからないですからね。
だから僕は塾生のアカウントを見て、
写真が悪いのか?本文が悪いのか?もっと前提の部分なのか?
そう言うことをお伝えしてます。

そうすると、
「ああ、自分はここができててここができていないのか」
と言うことに気づけます。
客観的になれます。
ビジネスはいかに客観的になれるかですからね。
お客様がいないとビジネスは成り立たないので。

Kさん(30代・男性)

遅くなりました。

6月分の月次報告です。

売上224,200

利益93,858

利益率41%

販売点数63

【良かった点】

①出品から発送までの流れのほとんどを外注に任せることができるようになったおかげで、自分の時間がかなり持てるようになった。

5月の反省を活かして積極的にセールを行った結果、利益率は落ちたもののある程度在庫処分を行うことができた。

【反省点】

6月中旬くらいまで、プライベートでの旅行や新しい外注さんの教育で出品作業が遅れた。

5月の課題として挙げていたアカウントを増やす計画を実行に移そうと試行錯誤していたが、まずは主要アカウントの強化が最優先と判断。結果的に時間のロスになった。

7月の課題】

「主要アカウントを、商品価格が高くても売れるアカウントにするためにどうするかを考える。」

6月に試行錯誤した部分を踏まえて、7月は以下の点を意識して改善していきます。

・今まで仕入れた順に出品していたため、販売ページ内は夏物も冬物も春秋物も雑然としていた。

再出品をマメにすることで季節物の商品はなるべく固めて並べるようにする。

・仕入れミスなどで人気のない商品がページ内に並んでいた。

新しい外注にアパレル経験者を採用したので、人気のない商品を指摘してもらう。

出品中・売却済に関わらずできるだけ良くない物は削除する。

・魅力的な商品を増やす

できるだけ卸から仕入れる。一方で、季節物(夏物)を安く大量に仕入れられる所を開拓する。

Kさんは細かく自分のことを分析できています。

考える力を養うことで、古着転売で培った、学んでくれたことを応用し、
新たなビジネスアイデアも湧き出てくるでしょう。
その段階に進むまではコツコツ勉強し、売る力を身につけ、
自信を養って行くのが結局は一番の近道です。

今回はこの辺で!

ーーーーーーーーーーーーーーー
僕はかつてブラック企業の社員でうつ病寸前になり、退職後は引きこもりのどん底状態が続きました。
アフィリエイトやAmazon転売など、
数々のネットビジネスでことごとく挫折したあげく、最後にたどり着いた古着転売で成功をつかみ、毎日の労働から解放され自由を獲得しました。

僕はもともとビジネスに才能があったわけでもなければ、しゃべるのが得意だったわけでも、文章を書くのが得意だったわけでもありません。

どんな人でも稼げるし、新しい世界があることを知れば誰でも自信を得ることができる。

僕しーなが慣れて、そして月収350万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収350万になってみて。ビジネスの軌跡と理念を語ってみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

古着転売ヤー/古着転売塾クラスタ代表/バイヤー/コンサルティング業 誰でも簡単に成果が出せる「古着転売」の情報を発信中。 もともとはブラック企業でこき使われてたクソアホ会社員。 ドS上司のパワハラに耐えきれず無職になったのち、古着転売に出会う。 ズブの素人だった僕がどうしてビジネスで成功できたのか?