【0円で学ぶ】古着転売で稼げる商品のリサーチ方法【1分でできる】

こんにちは。しーなです。

今日はどうやって僕が売れる服を見つけているかっていうお話です。

僕が古着転売を初めてもうそろそろ8か月くらい。

自分のノウハウもその間にどんどん蓄積されてってます。
この記事では、
しーなはどうやって稼げるアイテムをリサーチしてるの?
という疑問にお答えします!

僕が売っている服は主にメルカリを想定しています。

なので、まずはじめにメルカリで売れているものを探します

メルカリに行ったら、
「メンズ 古着」で検索をかけます。

そしたら画面はこんな感じ。

これじゃあごちゃ混ぜで人気のあるやつとかわかんないので

並び替えを「いいねの多い順」、販売状況を「売り切れ」にします。

 

その結果…

 

こうなります。

あとは…おわかりですね?

ここで得たリサーチ結果をもとに、
街へ繰り出します。

街へ出て、向かう先はリサイクルショップです。

セカンドストリート、キングファミリー、トレジャーファクトリー、
ドンドンダウンオンウェンズデイ、
その他地域の古着を扱うリサイクルショップ。

リサイクルショップに到着したら、
早速棚を漁りましょう。

余談ですが、
古本や家電せどりと違い、
古着せどりはモノを物色してても目立ちません。

バーコードリーダーとか使わないしねw

 

バーコードリーダーって本人が思ってるより目立つんだよなぁ…

漁る棚は、さっきメルカリでリサーチした服が埋もれてそうな棚です。
例えばアディダスの服だったら、
ブランドの棚とかスポーツの棚とか。
柄シャツならシャツのコーナーを端から見ていきます。

そうやって根気よく値段を見ていくと、

「あれっ?」

ってひっかかるアイテムが出てきます。必ず。

そう、まさにそれこそが稼げるアイテムの可能性が高いです!!

 

「あれ?このシャツ、似たようなヤツがさっきメルカリで5000円で売られてなかったっけ…?」

「あれ?このキャラクター、あちこちで見るな。メルカリでも人気だった気が…」

こういう違和感を持つことが成長への大事な鍵です。
僕もいまだにこうやって地道で地味なことをコツコツやっております。

【0円で学ぶ】古着転売で稼げる商品のリサーチ方法【1分でできる】まとめ

メルカリで人気の商品を速攻リサーチしたら、
その情報をもとにリサイクルショップへGO!!
棚に並んであるアイテムの中から、
人気の商品や違和感のある商品をがんがん記憶していけ!!

です。

この方法のいいとこはタダでできちゃうところ。

探し方も死ぬほど簡単なので1分でできるし、
直接店舗に行くことができなくても
メルカリやヤフオクなど電脳仕入れにも応用できちゃいます。

最高じゃないですか?

僕は最高だと思います(笑)。

では~、また記事書きます。
しーなでした!

ーーーーーーーーーーーーーーー
僕はかつてブラック企業の社員でうつ病寸前になり、退職後は引きこもりのどん底状態が続きました。
アフィリエイトやAmazon転売など、
数々のネットビジネスでことごとく挫折したあげく、最後にたどり着いた古着転売で成功をつかみ、毎日の労働から解放され自由を獲得しました。

僕はもともとビジネスに才能があったわけでもなければ、しゃべるのが得意だったわけでも、文章を書くのが得意だったわけでもありません。

どんな人でも稼げるし、新しい世界があることを知れば誰でも自信を得ることができる。

僕しーなが慣れて、そして月収200万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収200万になってみて。ビジネスの軌跡と理念を語ってみた

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

古着転売ヤー/古着転売塾クラスタ代表/バイヤー/コンサルティング業 誰でも簡単に成果が出せる「古着転売」の情報を発信中。 もともとはブラック企業でこき使われてたクソアホ会社員。 ドS上司のパワハラに耐えきれず無職になったのち、古着転売に出会う。 ズブの素人だった僕がどうしてビジネスで成功できたのか?