ビジネス未経験の母親がメルカリで5万稼いでた。主婦の塾生が古着転売で19万稼いだ。副業にオススメ

こんにちは。しーなです。

マジでびっくりしたんですけど、

先日実家に帰省した時に、

母親がなんとメルカリで稼いでいたことが判明しました。

50代のオカンがメルカリでハンドメイドバッグ売って5万稼いでた衝撃

母親は普通の主婦です。

年は50代中ごろ。

父親と結婚する前はOLをやっていたみたいですが、

僕を産んでからはずっと主婦です。

たまーにパートやったり。

もちろん、自分でビジネスやったりは聞いたことありませんでした。

というか、パソコンを触っているところすら、

僕は見た記憶がありません。

 

メルカリで何売ってるの?

って聞いてみたら、

手芸で手提げのバッグとか、

こまごました雑貨を作って売っていて、

嬉しそうに僕に見せてくれました。

 

そういえば母親は、

僕が子どものころから手芸が趣味で、

学校に行くときのバッグとかは全部母親の手作りでしたし、

自分で本を買い込んでカントリー調の人形とか一時期作りまくってました。

そういうのが好きな人だったんですよね、僕の母親は。

趣味の手芸がビジネスに

で、僕が今こうやってネットで起業したというのを聞いてから、

自分でメルカリとかミンネとかのプラットフォームを使って、

ハンドメイドのバッグを作って売っていたらしいのです。

ちゃんと売れ筋のデザインとかを調べて、

売れている人のアカウントを研究して。

 

でもわからないことも色々あるらしく、

値段の設定とか、商品づくりのブランディングについて

息子の僕がコンサルしました。笑

 

自分だけの趣味として、

実家を飾るインテリアとして雑貨を作ってたけど、

いつのころからか飽きてしまったらしい。

 

で、メルカリでハンドメイドのグッズが売れるらしいというのを知った母は、

とりあえず見様見真似で売ってみた。

そしたら一個売れた。

そんなに利益は出なかったけど、

自分の作ったものを誰かが欲しがってくれるということが

新鮮で、すごい嬉しかったみたいです。

自分の作ったものを誰かが欲しがってくれることが嬉しい。

前は実家に帰っても、

何かオカンあんま元気ないなーと思うこともあったんですが、

まるで少女のように生き生きしてて楽しそうでした。笑

 

もう子供も手を離れたし、

そんなにお金が必要なわけじゃないけど、

新しい楽しみが増えたと言って喜んでいました。

 

稼いだ5万円で父親と旅行に行くらしいです。

いやーいいですね。

マジですごいなと思いましたね。

同時に、もっともっと俺もできることがあると思いました。

 

クラスタ入塾初月で19万の利益を稼ぐ主婦のHさん。

あと、別の日に、

古着転売塾の塾生のHさんと電話してたんですよ。

Hさんは地方都市に住む主婦の方。

8月11日にクラスタに入塾したんですけど、

20日間で総利益が19万円。

 

古着転売塾クラスタに入って勉強した結果、

もともと扱っていたレディースアイテムも売れるようになり、

相乗効果で利益が大きく伸びたということ。

 

めちゃめちゃ素晴らしい。

 

僕は二人に比べて本気で頑張ってるか?焦る。

僕はほぼ同時期に、

母親とHさんからのご報告をいただきました。

その間僕は何をしていたのか?

ちゃんと毎日本気を出して生きていたのか?

楽しくて楽しくてたまらないのか?

 

二人と比べると、

僕はダメだなって感じがします。

 

母親はテレビのCMでメルカリの存在を知り、

早速スマホにアプリをダウンロードしていじっていたらしい。

 

出品するときも、

わからないことは全部ネットで調べて、

それでもわからないことはメルカリの運営に問い合わせていたらしいです。

 

それで結果として、

5万円稼ぐことができた。

 

塾生のHさん。

稼げる副業を探してネットサーフィンをしていたところ、

たまたま僕のブログを見つける。

僕は基本的にメンズのアパレルを取り扱っているので、

女性であるHさんは相当悩んだみたいです。

それでも勇気を出して入塾し、

結果19万円稼ぐことができた。

 

二人とも今めちゃくちゃ楽しそうなんですよ。

 

ネットビジネスはお金を稼ぐ手段としてとても効率的なんだけど、、、

ネットビジネスは最高です。

リスクがほとんどないのに、

めちゃめちゃ稼げる可能性があるからです。

 

だけど、僕は自分の体験を通して、

また読者さんからのメッセージを受け取って、

ビジネスは単なるお金稼ぐだけではないなと強く思います。

 

僕はすげーダメ人間でしたし、

コミュ障でいろいろなコンプレックスこじらせてずっと悩んでたけど、

ビジネスでめちゃくちゃ自信がつきましたからね。

母親も自分の作った作品を誰かが欲しがってくれるそのことに喜んでるし、

退屈だったけどまた趣味の手芸をやりはじめてるし、

Hさんも次のステップにすすむきっかけになったと言ってくれました。

ビジネスは男性だけの専売特許ではない。むしろ女性もやるべき。

ビジネスで起業!とかっていうと、

男性ばっかりのイメージがありますが、

ネットビジネスは性別関係ないですからね。

むしろHさんのレディースの古着転売なんか、

どう考えても女性のほうが知識があるし

やりやすい。稼ぎやすいです。

おかんの趣味の手芸だって立派にお金になります。

 

自分でビジネスができるようになることができれば、

主婦の方でも、子育てやりながらでも超選択肢が広がります。

そういうお話でした。それでは!

ーーーーーーーーーーーーーーー
僕はかつてブラック企業の社員でうつ病寸前になり、退職後は引きこもりのどん底状態が続きました。
アフィリエイトやAmazon転売など、
数々のネットビジネスでことごとく挫折したあげく、最後にたどり着いた古着転売で成功をつかみ、毎日の労働から解放され自由を獲得しました。

僕はもともとビジネスに才能があったわけでもなければ、しゃべるのが得意だったわけでも、文章を書くのが得意だったわけでもありません。

どんな人でも稼げるし、新しい世界があることを知れば誰でも自信を得ることができる。

僕しーなが慣れて、そして月収200万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収200万になってみて。ビジネスの軌跡と理念を語ってみた

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

古着転売ヤー/古着転売塾クラスタ代表/バイヤー/コンサルティング業 誰でも簡単に成果が出せる「古着転売」の情報を発信中。 もともとはブラック企業でこき使われてたクソアホ会社員。 ドS上司のパワハラに耐えきれず無職になったのち、古着転売に出会う。 ズブの素人だった僕がどうしてビジネスで成功できたのか?