ネットビジネス全部挫折しました。古着転売もダメなら諦めようと思ってます。

しーなさんこんばんは!はじめまして!
○○に住んでいる○○といいます。
私もアフィリエイトやamazon転売など様々ネットビジネスを取り組んできましたがどれも結果が出ず…
古着転売でも稼げなければもうネットビジネスは辞めようと覚悟しています。
よろしくお願いします!

というメッセージが一昨日届いたので、

さっそく昨日電話で相談に乗りました。

僕自身、アフィリエイトもAmazon転売も満足のいく成果が出ず、

「果たして自分にもできるんだろうか…」

と不安な時期が半年くらいありました。

結論から言うと、

間違った方向に突っ走らなければ成果は出ます。

具体的に言えば、

テクニックを追いかけず、

ビジネスの本質を学べば誰でも結果が出ます。

それについて話していきます。

 

何をやろう?迷いに迷ってアフィリエイトをやってみた

 

ネットビジネスは基本的にひとりでやる仕事です。

よっしゃ勉強して稼ごう。

そう思っても、

体系化されていないバラバラの情報がネット上には無数にあって、

どれを学べばいいのか、

何から勉強すればいいのか、

誰から学べばいいのか。

わかりません。

相談する相手もいません。

 

僕も初心者のころは迷いまくりました。

アフィ、転売、YouTube?

輸入??

なんか色々あるんだなー。

すげえ迷いました。

どのビジネスやるかで結構な時間かかったっすね。

 

迷っててもしょうがないから、

とりあえず最初の一歩、アフィリエイトにしました。

アフィリエイトっていうビジネスは、

誰かが作ったサービスを代わりに売ってあげるビジネスです。

 

例えばジャパネットたかたのビジネスモデルもアフィに似てます。

あの会社も自社でサービスとか商品作ってるわけじゃなくて、

テレビというメディアで他社の商品を売っているビジネス。

でもクッソ儲かってるんですよね。知ってます?

2017年は年商1900億円。どんだけ。

あの会社から学ぶことも超あるんですけど、それは割愛。

 

間違った方向に突っ走る俺。ノウハウを追い求めてしまい、全く稼げない

 

で、ですよ。

例えば僕が最初のころに買った、

サイトアフィリエイトで稼ぐ!っていうノウハウ。

ひたすら検索したら上位にくるニッチなキーワードを見つけて、

記事を書く。

ブログを量産する。

そういうノウハウPDFでした。

「商品名 メリット デメリット」とか

「商品名 口コミ レビュー」とか。

そういうキーワードで上位表示させて、

ブログにアフィリンク貼っておこうという。

 

でもその通りにやっても一円も稼げなかったんですよ。

なぜか。

それは、どうやったら人はモノを買うのか?

どうすれば欲しくなるのか?

そういう本質的な考え方が勉強できなかったからです。

マーケティングのマの字もなかった。

それじゃいくら商品並べても売れません。

だってお客さんが欲しくならないんだもん。

あのままがむしゃらに作業してて

ブログ100個作っても稼げなかったでしょうね。

危ねえw

 

記事を書いている段階で、

「売れる気しねえ…。これはなんか違う気がする…」

「自分が使ったこともない商品を誰かにオススメするって、どうなの?」

的なことで頭がいっぱいになり、

挫折しました。

 

せめて間違いに気づける環境があれば…

 

でもその時に、軌道修正できてれば。

わからないことを教えてもらえる環境があれば、

稼げたはずなんですよ。

例えばマーケについて教えてもらえれば、

モノが自在に売れるようになるので、

あとは広告打って集客ドカーンで売れるようになる。

 

でも僕はノウハウに踊らされてしまいました。

ビジネスの本質に気が付かず、

枝葉末節のテクニックを追いかけてしまいました。

 

北海道に行きたいのに、

なぜかヒッチハイクで沖縄に向かっているみたいな。

もう手段から目的から何もかもが違うじゃん!っていう。

 

でも本人は全然気が付いていないんですよ。

その時にマーケティングを教えてくれる人がいたら

今頃僕はアフィリエイターでしょうね。w

パクられても大丈夫だから、あえて仕入れたアイテムを見せてます。

 

例えば古着転売でもそうです。

僕や古着転売塾の塾生の売り方は、

他の適当にやってる出品者とは雲泥の差があります。

ほんとに全然違います。

見たら一瞬でわかります。

差がありすぎて笑っちゃうくらい違います。

 

でもその差は、

知識があればすぐにわかることですが、

知識が無い人には全くわからない。

 

だからなぜ売れないのかがわからないし、

むしろ売れている人ですら、

なぜ自分の商品が売れているのか説明できない場合が多い。

勘でやってる。

シンプルにやべえ。

トレンドだから、流行ってるから売れば売れるっしょ~

で売れるなら苦労はしません。笑

 

だから僕やクラスタの講師は、

仕入れたアイテムとかアカウントを見せてます。

メルカリで調べたら普通に見つかると思います。w

なぜあえてバラすのか?

それは、表面的なパクリでは売れるようにならないからです。

わかりますかね。

 

ビジネスはすべて型に基づいてます。

売れるには明確なパターンがあるのです。

どうすれば人はモノを欲しがるのか?

それを知ったうえで、

タイトル決めたり本文決めたりっていうのが

あとに来ます。

知らないと怖すぎる。

どうやれば売れるのかがわからないと

今たまたま稼げてても来年は1円も稼げないかもしれない。

安心できない。

 

転売で扱うジャンルはなんでもいい。というか別に古着じゃなくてもいい

 

極端な話、

僕と、売り方の知識が無い人が、

同じ商品を売っても、

一か月後の利益は相当な差がつきます。

それがマーケティングの威力。

扱う商材とかジャンルとかもはっきり言って何でもいい。

重要なのはそこではない。

 

ジーパンだろうが企業アイテムだろうがスポーツだろうが

ハイブランドだろうがレディースだろうが

それは何でもいい。

僕からしたら当たり前のことです。

 

売るための知識さえあれば何でも売れるし、

古着じゃなくてもいい。

ただ調べ上げた結果、

古着はめちゃくちゃ利益率いいし保管も楽だし、

その中でも僕らが扱っているトレンドは

小資金でもできるし女の子との話のネタにもなるし、

市場も需要もでかいしライバル弱すぎるし、

メリットが多いからやってるだけであって。

 

マーケティングがわかれば何でも売れるので

別に服じゃなくてもいいんですよねー。

 

あなたはどうすれば人はモノを買うのか説明できます?

 

でも僕は上で書いたように、

最初のうちはビジネスの本質に気が付かず

テクニックや細かいノウハウばかり追いかけていました。

これが最初に稼げなかった大きなミスでした。

 

その後迷っている途中にたまたま、

本物の実力を持った人に出会い、

マーケティングを学び運よく結果が出ましたが、

その人との出会いがなければ僕は

細かいノウハウばかり追いかけ、

一生稼げずに終わったでしょう。

 

どうです?

あなたはどうすれば人はモノを買うのか説明できます?

知らないまま挫折するのはもったいないですよ。

 

それでは!しーなでした。

ーーーーーーーーーーーーーーー
僕はかつてブラック企業の社員で上司のパワハラによりうつ病寸前になり、
退職後は引きこもりのどん底状態が続きました。

アフィリエイトやAmazon転売など、
数々のネットビジネスでことごとく挫折したあげく、

最後にたどり着いた古着転売で成功をつかみ、
毎日の労働から解放され自由を獲得しました。

僕はもともとビジネスに才能があったわけでもなければ、
しゃべるのが得意だったわけでも、
文章を書くのが得意だったわけでもありません。

どんな人でも稼げるようになるし、新しい世界があることを知れば誰でも自信を得ることができる。

僕しーなが人生どん底から月収200万を稼ぐ過程を、下記の記事で公開してます。

月収200万になってみて。ビジネスの軌跡と理念を語ってみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

古着転売ヤー/古着転売塾クラスタ代表/バイヤー/コンサルティング業 誰でも簡単に成果が出せる「古着転売」の情報を発信中。 もともとはブラック企業でこき使われてたクソアホ会社員。 ドS上司のパワハラに耐えきれず無職になったのち、古着転売に出会う。 ズブの素人だった僕がどうしてビジネスで成功できたのか?