古着転売で稼ぐにはマーケティングを学べ。服の知識は不要

こんにちは。しーなです。

よくいただく質問に、

「古着転売やってみたいんだけど、

今まで服に興味持ったことない」

っていうもの。

 

これ、僕も初心者の時に思い込んでたんですけど、

あんま関係ないです。

まあ好きに越したことはないかな程度。

 

僕は古着が好きだったので、

服に詳しい=古着が売れるだろ

と短絡的に思ってたけど違いました。

 

好きな服売ってれば売れると思ってたんですが、

全く関係なかったですね。

 

むしろ初心者の頃は、

服に関する中途半端な知識が邪魔をして、

なんとなくでなんの根拠もなく仕入れをして、

適当に出品して売れない。

不良在庫になる。

 

悩みまくる。

の負のループにはまり込んでました。

 

趣味で好きなことと、

ビジネスは全く違います。

 

僕が教えている塾生たちも、

服に詳しい人はほんの一部です。

ほとんどの塾生は服の知識なんて何もない人たち。

 

それでも問題ないです。

 

大事なのは服の知識ではなく、

売り方の知識。

マーケティングの知識。

 

どうやったら売れるのか?

誰に売るのが一番効率がいいのか?

 

そっちを学ぶのがよっぽど優先順位が高いし、

大事です。

 

売り方を学んだらはっきり言って無敵です。

逆に分からないと絶対にビジネスは安定しません。

 

ものを売るというのは

ビジネスの基本中の基本。

本質だからです。

 

動画でも詳しく語ってます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

経営コンサルタント/会社経営/書籍出版/古着転売/古着転売塾クラスタ代表/古物商 大学卒業後、新卒で入社した会社を上司のパワハラにより退職。アフィリエイトやAmazon転売などのネットビジネスに失敗したのち、古着転売ビジネスで起業する。「古着の仕入れ、ネットでの販売、梱包・発送」の大部分を自動化し、金銭的・身体的・時間的自由を手に入れる。過去には会社員を中心に、学生、主婦、フリーランサー、経営者など、新規事業立ち上げやマーケティングを視野に入れたビジネスマンへのセミナーを開催。また全国で100名を超える受講生が参加する、マーケティングを軸に古着転売を総合的に教えるビジネス塾を運営している。