カメラ転売で稼げないのは利益率が悪いから。4年やっても最大月収は10万円…

こんにちは。しーなです。

好評をいただいている、

「その他の転売インタビューシリーズ」です。

今回はカメラ転売をやっているMさん。

 

26歳会社員。愛知県で働いています。

大学生からネットビジネスに挑戦。しかし成果が出ずに悩んだ

Mさんがネットビジネスを始めたのは、

大学生の頃に遡ります。

実家の家計を助けるために、

大学の授業の合間に取り組めるネットビジネスに

取り組んでいました。

 

大学時代に色々なネットビジネスに手を出します。

まずはポイントサイトのげん玉。

サイト内でポイントをためて換金するやつです。

あとはクラウドソーシングでの文字入力の仕事。

一日30分くらいやって月の収入は1万円行くか行かないかだったらしい。

全然稼げないので授業が終わったあとはバイトもしてました。

 

アフィリエイトもやりました。

情報商材のアフィリエイトをやってみた時は、

すぐにブログに書くネタが尽きてしまった。

サイトアフィリエイトをやったときは、

うまくトレンドに乗って当たった商品があると、

月2000円自動で稼げたりしたけど、

トレンドが終わると1円も稼げなくなったりして。

 

この頃は自由に使えるお金も少なく、

ネットビジネスも結果が出なくて悩んでいました。

社会人になりカメラ転売を始める。しかし、四年間で最高月収10万円

社会人になり、

学生の頃よりは使えるお金が増えたので、

改めて次はカメラ転売に挑戦。

一回50000円の仕入れ同行に申し込んでみた。

結果、1日回って仕入れができたのはたった一品。

カメラ転売はやっぱなかなか仕入れができないんですね。。

 

しかし、その時に仕入れたコンパクトデジカメが、

5000円で売れた!

今までやっていたポイントサイトや

アフィリエイトとは違い、

すぐに結果が出ることが転売の魅力。

Mさんもこりゃいけるぞと思い、

がっつりカメラ転売塾で勉強することに。

 

今Mさんはカメラ転売を始めて4年。

最高月収は10万円だったそうです。

この話を聞いて、僕はおお、、、と思いました。

僕はネットビジネス歴は今やっと三年目で

Mさんより経験は浅いです。

 

Mさんが言うには、

カメラ転売は単価が高く数が揃えられない上に、

利益率が低いので

手持ちのお金が少ないと

たくさん稼ぐのが難しいそうです。

現に、月10万円稼いだ時の収支の内訳は、

125万分カメラを仕入れて、売り上げが145万円。

ヤフオクの手数料を引くと、

手元に残るのが10万円。

150万弱売って、手元に残るのが10万円か。。。

と言う気持ちは正直あるそうです。

 

今は月2〜3万円の利益だそうです。

カメラ転売の構造的問題。ライバルが多く仕入れできない。飽和している

Mさんの職場は名古屋にあります。

名古屋市は都会ですが、

その中でもカメラが仕入れられる実店舗は

3店舗しかない。

 

カメラ転売の場合、

利益が出るアイテムは型番で検索すれば

即わかってしまいます。

仕入れられる店が3店舗しかないので、

いつも見るライバルは2〜3人しかいないそうなんですが

その中の1人でも先に仕入れられてしまうと

後に行くと仕入れができるアイテムが何もなかったり。

 

だからヤフオクに張り付いて、

電脳せどりもやっているんだけど

毎日入札しても仕入れができない日もある。

店舗でもネットでも、

安定して仕入れができないし、

時間を無駄にしている感がすごい。

カメラの検品作業の面倒さ。

首尾よく仕入れができたとしても、

カメラ転売の場合検品という作業がある。

 

仕入れたカメラをチェックして、

シャッターが閉じなかったり

シャッターのレバーが降りなかったり。

それでヤフオクの出品者に伝えると、

返金を渋られたり、

ひどい出品者に当たると意味不明に手数料を取られたり。

そういう場合はどうしても泣き寝入りになってしまう。

そして赤字覚悟でジャンク品として出品したり。。。

 

こういうことってゴリゴリメンタルを削られるんですよね。

あーめんどくせーってなっちゃう。

古着転売の仕入れ単価の安さと利益率の高さは群を抜いている

Mさんが僕に連絡をくれたのは、

古着転売の仕入れ単価の安さと

利益率の高さに魅力を感じたから。

古着転売の仕入価格の低さや利益率の高さを知り、

最近古着転売に興味を持ち始めましたのでぜひお話してみたいと思いご連絡致しました。

カメラ転売と比べると古着転売の仕入れの安さは異常です。

だって仕入れ値は500円や1000円でいいですから。

学生のバイト代でも全然始められるほどのハードルの低さ。

でそれが4000円や5000円になる。

利益率は50パーセントが平均的。

手元に残るお金は1着売ったら数千円になります。

 

カメラ転売は単価が数万円なので、

かなーりハードル高いですね。

そして利益率が低いので、

Mさんのように

150万の売り上げで手元に残るのが10万円になってしまう。

 

古着転売で150万の売り上げがあったら、

少なくとも100万は行くでしょう。

12月の利益が77万円だった塾生の売り上げは

100万だったので、

いかに古着転売の利益率がやばいのかがわかります。

古着転売もぼちぼち春物が動き出してます。

ひたすら学んで実践しましょう。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

古着転売ヤー/古着転売塾クラスタ代表/バイヤー/コンサルティング業 誰でも簡単に成果が出せる「古着転売」の情報を発信中。 もともとはブラック企業でこき使われてたクソアホ会社員。 ドS上司のパワハラに耐えきれず無職になったのち、古着転売に出会う。 ズブの素人だった僕がどうしてビジネスで成功できたのか?