千葉の古着屋さんに経営コンサルをしてみた。

こんにちは。しーなです。

先日僕のラインにこんなメッセージが届きました。

古着転売塾クラスタ しーな様

いきなり夜分遅くにすみません。
はじめまして。

千葉県で古着屋を経営している斎藤と申します。
お恥ずかしい話なのですが、長文失礼致します。

元々経営はうまくいっていた時期もあったのですが、
昨今のメルカリなどのフリマアプリや、
トレジャーファクトリーやセカストなどの競合大手に押されて、
買取減、収入減になり焦りを感じています。

これまでビジネスを学んだこともなく、
独学でなんとかやってきてはきましたが。
頭打ちが見えてきてしまったので、
何か良い方法はないかとネットで色々と調べているところ、
しーな様のサイトに辿り着きました。

ヤフオク、BASE、メルカリ、アマゾンなどはやっていますが、
それでも数字が伸び悩んでおり、やはり成功している方に、
一度ご相談したほうが早いのではと思いLINEさせて頂きました。

つきましては、塾についてのシステムや詳細などを
お聞き出来たらと思いまして、もしお時間を頂けるのでしたら、
直接お会いしてでも結構ですし、
お電話、メール、LINE、でも結構ですので、
お時間頂ければ幸いでございます。

お忙しいところ恐縮ではございますが、
何卒よろしくお願い致します。

古着転売塾に入りたいとのことだったのですが、
せっかくお店があるのだからそこを活かせればいいなと思い、
色々とお話をした結果、
お店を立て直す方向でコンサルに入ることに。

実際にお店を見てみたのですが、
たくさん修正すべきポイントも見つかりましたし、
マーケティングを中心に、
本質的なビジネスのお話をさせていただきました。

 

15年経営してきた経験も人脈もありますし、
何と言ってもご本人もやる気十分なので、
売り上げアップに貢献できたらと思います。

1日目のコンサルを終えて、
オーナーの斎藤さんと対談を撮りました。

追伸:メルマガ読者からの感想

こんばんは!
古着屋の斉藤さんとの対談動画拝見致しました。

15年も実店舗を経営されている方のコンサルをやるなんてすげー!と思いつつ聴いていました。

しーなさんは常に発言にブレがないですよね。
マーケティングが大事、そしてお客様目線で見ないといけない。

話を聴いていくうちに、もしかしたらしーなさんが常日頃おっしゃっているマーケティングというのは、
植物を育てる事で言えば「土」の大切さなのかもしれないと思いました。

どうしても「花」に目が行きがちですが、
なぜ植物が育つのか、どういう土ならキレイな花が咲くのかを理解しなければいけない。
そこを理解すれば、つまり土を理解すれば何でも育つのかもしれません。

いまトレンドの古着がこれだから、それを仕入れて売ればいい。
たしかに売れるかもしれないけど、
ビジネスの根幹を理解してないと
トレンドやニーズが変わった時に対応出来ないかもしれませんね。

しーなさんの動画を見ていると、古着を売るという表面上の事だけではない、
もっと踏み込んだところに焦点を当てているので、話の内容に芯の太さを感じます。

これだけネットで何でも買える時代ですが、そうかと言って実店舗がゼロになるとも思えません。
ネットにはない実店舗の良さ、価値があると思いますので、
これから斉藤さんのお店がどう変化していくのか楽しみです(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーー
僕はかつてブラック企業の社員でうつ病寸前になり、退職後は引きこもりのどん底状態が続きました。
アフィリエイトやAmazon転売など、
数々のネットビジネスでことごとく挫折したあげく、最後にたどり着いた古着転売で成功をつかみ、毎日の労働から解放され自由を獲得しました。

僕はもともとビジネスに才能があったわけでもなければ、しゃべるのが得意だったわけでも、文章を書くのが得意だったわけでもありません。

どんな人でも稼げるし、新しい世界があることを知れば誰でも自信を得ることができる。

僕しーなが慣れて、そして月収350万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収350万になってみて。ビジネスの軌跡と理念を語ってみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

古着転売ヤー/古着転売塾クラスタ代表/バイヤー/コンサルティング業 誰でも簡単に成果が出せる「古着転売」の情報を発信中。 もともとはブラック企業でこき使われてたクソアホ会社員。 ドS上司のパワハラに耐えきれず無職になったのち、古着転売に出会う。 ズブの素人だった僕がどうしてビジネスで成功できたのか?