古着転売のインタビューが日刊ゲンダイ臨時特別号に掲載されました!

こんにちは。しーなです。

古着転売について日刊ゲンダイさんからインタビューされた
記事が紙面に掲載されました!

この記事を読んで、ひとりでも多くの人が
古着転売に興味を持ってくれるといいなと思います。

5年前と比べても、
ものすごいスピードで世の中が変わっている、
というのはもう誰でも知っていることですよね。

僕もずっと追いかけていますが、
本当に変化のスピードが速すぎです笑

こんな時代に生き残るのは、
強い種ではなく、変化に対応できた種。

古着転売に関してもトレンドは移り変わっています。
僕が情報発信を始めた2016年は、とにかくブランドのロゴが目立てば売れた。
ブランドはナイキ、アディダス、フィラ、トミーヒルフィガー、ラルフローレン。
カラーは原色を中心に、とにかく派手なものが売れていました。

2021年の今、相変わらずよく売れているのはナイキくらい。
その他のブランドは人気を落としています。
ロゴも大きいのはむしろ敬遠され、今は目立たないさりげないものが流行。
カラーは落ち着いた、地味な色が主流です。

2016年と今で変わっていないのは、
オーバーサイズくらいでしょうか。

しかし、新しいトレンド情報をキャッチし、
世の中の波に乗っていれば、
何もかも失いゼロになることはありません。

それを証拠に、
僕の古着転売塾の塾生さんたちは、
毎年右肩上がりで実績を伸ばし続けています。

先月、2021年10月は、
売り上げ100万円達成した塾生が
なんと3人も。

これまでと合わせると、
僕の塾から月の売り上げ100万円プレイヤーが
5人も生まれました。

【2021年最新】古着転売塾の2021年10月実績。「古着転売って本当に稼げるんですか?」

2016年はまさかそんなに稼げるなんて思っても見なかった。

変化を恐れず、
果敢にチャレンジしていきましょう。

2021年もあと1ヶ月。
僕もやれることをやります。

それでは!
しーなでした!!

ーーーーーーーーーーーーーーー

最新の古着転売塾の実績です。

【2021年最新】古着転売塾の2021年10月実績。「古着転売って本当に稼げるんですか?」

入塾のご相談は随時承っております。
公式ラインやメルマガからお気軽にメッセージどうぞ。

しーなの公式ラインはこちら
しーなの無料メルマガはこちら

それではまた!
しーなでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

経営コンサルタント/会社経営/書籍出版/古着転売/古着転売塾クラスタ代表/古物商 大学卒業後、新卒で入社した会社を上司のパワハラにより退職。アフィリエイトやAmazon転売などのネットビジネスに失敗したのち、古着転売ビジネスで起業する。「古着の仕入れ、ネットでの販売、梱包・発送」の大部分を自動化し、金銭的・身体的・時間的自由を手に入れる。過去には会社員を中心に、学生、主婦、フリーランサー、経営者など、新規事業立ち上げやマーケティングを視野に入れたビジネスマンへのセミナーを開催。また全国で100名を超える受講生が参加する、マーケティングを軸に古着転売を総合的に教えるビジネス塾を運営している。