「もしも自分の力で稼げたらどんなにいいだろう」考えたことはありますか?

こんにちは。しーなです。

サラリーマンだった22〜26歳の頃、
僕は何も考えていませんでした。

機械的に、毎日をただやり過ごしていました。
まじで機械、ロボット、マシーンのようでした。

朝、超眠いのに早起きして、
無理やり体を起こして着替え、
出かけたくないのに出かけ、
死ぬほど乗りたくない満員電車に乗り込み、
1時間以上も揺られている。

仕事に行ったら行ったで
つまらない、やりがいがない、
上司がバカだ、俺もバカだ、
なんの意味があるんだ、
いつまで続くんだ、

と内心では不平不満を垂れ流し。
すべて他人や環境のせいにし。

夜22時〜23時にやっと解放され、
束の間の自由を得る。

しかし家に帰ったら風呂に入って寝るだけ。
やりたいことはやれない。
そのうちにやりたいことってなんだっけ?
やりたいことなんかあったっけ?

と生きる力を無くしていく。

しかし!!

そんなに不満タラタラなのに、
自分から人生を変える気は一切ない!!
勇気がない!!
俺にはできないと、
チャレンジする前から諦めていました。

あの頃の僕は、
チャレンジするのが怖くてたまりませんでした。

失敗するに違いない。
そう思い込んでいたのです。

最初から全てを諦めていたんです。

保育園に通っていた時。
一人だけ縄跳びできなかったし。
小学生の時、
一人だけ一輪車に乗れなかったし。
少年野球も下手くそだったし。

いじめられてたし。

高校生の時は
第一志望の大学に合格しなかったし。

大学では
なーんにも勉強せず、
ただヘラヘラダラダラ遊んでただけだし。
大きいリュック背負って、
海外を放浪してみたかったけど、
「英語しゃべれないし」
「一人旅したことないし」
「海外も行ったことないし」
と言い訳ばっか。

僕は、
ずーっと何をするにも怖くて、
チャレンジすることから逃げっぱなしの人生でした。

本当です。

しかし、きっかけ一つで人生はガラッと変わります。

何がきっかけなのかはわかりません。

僕は会社を退職したことがきっかけでした。

「もうサラリーマンだけはしたくない。」
「なんとかして会社に就職しなくても生きれないのかな??」

無職になって、
崖っぷちまで追い詰められたことがきっかけになりました。

そういう、外からの圧力がなければ、
僕は自分自身を変えることができなかった、
弱虫でした。

でもきっかけなんてなんでもいいんです。

あなたが変わりたいと思っていて、
変わることができるのであれば。

ホリエモンに憧れて。
女の子にモテたくて。
好きな時間に寝起きしたくて。
一人になりたくて。
朝から晩まで自由に過ごしたくて。
好きな場所で働きたくて。

僕は無職になったため、
仕方なく一人で生きる方法を探しました。

インターネットで。

「就職したくない どうすれば」
「ネット 稼ぐ」
「就職しない 生きる方法」

こんな頭悪いキーワードで検索してました。笑

でも、そこからネットビジネスに出会い、
いろんな人との出会い、
いろんな仕事との出会いによって、
価値観が大きく変わりました。

「ああ、俺はサラリーマンっていう働き方しか知らなかっただけなんだ」

そういうことにも気がつくことができました。

もう気がついたら12月!!
年の瀬です。

ほんと毎年この時期になると、
あっという間だなあと思います。

でも、iPhoneのカメラロールを見ると、
2021年もいろんなことがありました。

出版した2冊目の本が、
三省堂書店神保町店のビジネス書部門ランキングで1位を獲得したり。

メキシコにも行ったし。

沖縄旅行も楽しかった!!

これはトルコ。

ジョージア。

山梨でグランピングもしたし!

テントを買ってキャンプデビューも果たしました。

2021年は結構アクティブに動き回る年になりました!

たくさんの方々との素敵な出会いがあり、
とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

古着転売塾の生徒の皆さんも、
売り上げ100万円達成者が8人もでて、
目を見張るような結果を出し、
教えている僕が一番びっくりしています。笑

【2021年最新】古着転売塾の2021年11月の実績。売り上げ100万達成者続出!!!

2022年の目標はまだ立てていませんが、
来年も仕事も遊びも納得するまでやり尽くします!!

こんな人生、
サラリーマン時代の僕は
できるわけがない!!
と勝手に決めつけていました。

根拠はありません。

なんとなく、
できなさそう、
やったことないし、
周りにやってる奴もいないし。

ふわふわした理由で、
自分の可能性を自分で閉ざしていました。

ビビってたんです。

怖かったんです。

でも怖いのを我慢して、
えいってビジネスの世界に飛び込んだら、
自分にもできることはたくさんあるんだって。

ただ、勇気がなくてチャレンジしなかっただけだったんだって。

そういうことに気づけました。

あなたも勇気を出して一歩踏み出してください。

できないことは何一つありません。

ーーーーーーーーーーーーーーー
僕はかつてブラック企業の社員でうつ病寸前になり、退職後は引きこもりのどん底状態が続きました。
アフィリエイトやAmazon転売など、
数々のネットビジネスでことごとく挫折したあげく、最後にたどり着いた古着転売で成功をつかみ、毎日の労働から解放され自由を獲得しました。

僕はもともとビジネスに才能があったわけでもなければ、しゃべるのが得意だったわけでも、文章を書くのが得意だったわけでもありません。

どんな人でも稼げるし、新しい世界があることを知れば誰でも自信を得ることができる。

僕しーなが慣れて、そして月収350万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

古着転売で脱サラ起業、年収3000万。しーなの自己紹介

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

経営コンサルタント/会社経営/書籍出版/古着転売/古着転売塾クラスタ代表/古物商 大学卒業後、新卒で入社した会社を上司のパワハラにより退職。アフィリエイトやAmazon転売などのネットビジネスに失敗したのち、古着転売ビジネスで起業する。「古着の仕入れ、ネットでの販売、梱包・発送」の大部分を自動化し、金銭的・身体的・時間的自由を手に入れる。過去には会社員を中心に、学生、主婦、フリーランサー、経営者など、新規事業立ち上げやマーケティングを視野に入れたビジネスマンへのセミナーを開催。また全国で100名を超える受講生が参加する、マーケティングを軸に古着転売を総合的に教えるビジネス塾を運営している。