なぜ稼げる情報を他人に教えるのか?という質問に答えます

「古着転売」なるビジネスをスタートした2016年。
ネットにはほとんど情報がなかった。
僕はといえば、単なる古着好きにすぎず、
ビジネスの知識なんて全くないただの26歳無職。

テキトーにノリで「売れるんじゃないかな?」
ってトレジャーファクトリーで仕入れた古着が
メルカリで一着も売れず途方に暮れていた。

そんな時に、僕はTwitterで出会った人に、
古着の仕入れかた、売り方を1日かけて教えてもらった。

「しーなくん!古着はこういうやつが売れるんだよ!」
「えー、まじすかー!!こんなん買う人いるんすね!!」

そうやって無知な僕に古着の売り方を教えてくれた人がいたから、
あの時僕は生き延びることができました。

なぜ稼げる情報を他人に教えるのか?

以前、
古着転売のノウハウをまとめた本を出版し、
それがYahoo!ニュースに載った時、
稼げる情報を他人に教えるわけない!
そんな奴は偽善者だ!詐欺師だ!
詐欺に決まってる!
みたいなコメントを書かれたことがあります。

でも僕はそんなことは思いません。

古着転売をやる人が増える
→自分の儲けが減る、損する

ではなく、
古着転売をやる人が増える
→自分以外の人も儲けられる。いろんな人の人生が豊かになる

だと思うんです。

そしてもちろん!
僕も無料で教えているわけじゃないので、
僕も儲かります。

みんなが嬉しいですよね?

僕ひとりが古着転売のノウハウを独占して、
僕だけがこっそり100万円稼いでも、
なんも嬉しくないんです。
こっそりバレないようにやるのって、
つまらないじゃないですか。

だったら、稼げるノウハウをみんなに共有して、
みんなが100万円稼げるやり方があるなら、
そっちの方が良くないか?

大きな視点で見たときに
そっちの方が価値あるじゃん。

そういう意識です。

だから僕は2019年、
古着転売を教える塾を立ち上げました。

コンセプトは、
①古着転売を通じて実際に使えるマーケティングを学び、
自分の得意なことや好きなことを仕事にしよう。

②大きく稼いで脱サラしよう。

の2つです。

そして脱サラして自分で古着屋をオープンする教え子も出現しました。
すげ〜!!

僕は2017年から個人・法人に向けてコンサルを始め、
2019
年から古着転売塾を主宰しています。

塾生は150人になりました。
2023年には300人規模に拡大したいと考えています。

そんなに人が増えたら稼げなくなるじゃん!!

これも良く聞きますが、
古着の需要自体が古着バイヤーの数よりも拡大していますし、
ノウハウ自体も常にアップデートされているので、
弊塾の塾生の売り上げも右肩上がりです。

実際、僕の教え子の方々の実績を見ても、
2017年は月収20万円稼げたらマジですごいと思ってました。
2020年は月収100万円プレイヤーが2人になり、月収30万円は当たり前に。

2021年は月収100万円稼げる人が9人になりました。
2022年は20人を目標にしています。
もっともっと、稼げる人を増やすべく努力しています。

古着転売はまだまだ可能性がある。
2016年より稼げる人が増えているのを見ていると
僕はそう確信しています。

僕は会社員をやってた時、辛い思いをたくさんしました。
めちゃくちゃしんどかったです。
だって全然向いてないんですもん!!
毎日決まった時間に起きて決まったことやるの!!
好きでもない人と人生の大事な時間を過ごすの苦痛だったんですよ!!!

そして、やっぱりそんな昔の僕みたいに悩んでる人は多いんです。
めっちゃ僕のブログとかメルマガに共感してくれる人多いです。

会社が嫌なら、やめるという選択肢があってもいい。

脱サラしたかったらそれを目指せばいい。

別に全員が月収100万円稼げよ!って話じゃないです。

古着転売で月10万円稼いで、
田舎に引きこもればいいじゃないですか。
あなたがそうしたければ!
そしてそれは実際にできるということを伝えたい。

これが僕のやりがいです。

だから塾も無期限サポートプランがあります。
期間限定のお付き合いではなく、
その人が本当に叶えたい夢を叶えられるまで、
サポートをしていきたい。

たった一人では、
古着が売れない時期を
乗り越えられません。

古着転売をガチで勉強したい方、
入塾のご相談は随時承っております。
公式ラインやメルマガからお気軽にメッセージどうぞ。

しーなの公式ラインはこちら
しーなの無料メルマガはこちら

それではまた!
しーなでした。

ーーーーーーーーーーーーーーー
僕はかつてブラック企業の社員でうつ病寸前になり、退職後は引きこもりのどん底状態が続きました。
アフィリエイトやAmazon転売など、
数々のネットビジネスでことごとく挫折したあげく、最後にたどり着いた古着転売で成功をつかみ、毎日の労働から解放され自由を獲得しました。

僕はもともとビジネスに才能があったわけでもなければ、しゃべるのが得意だったわけでも、文章を書くのが得意だったわけでもありません。

どんな人でも稼げるし、新しい世界があることを知れば誰でも自信を得ることができる。

僕しーなが慣れて、そして月収350万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

古着転売で脱サラ起業、年収3000万。しーなの自己紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

経営コンサルタント/会社経営/書籍出版/古着転売/古着転売塾クラスタ代表/古物商 大学卒業後、新卒で入社した会社を上司のパワハラにより退職。アフィリエイトやAmazon転売などのネットビジネスに失敗したのち、古着転売ビジネスで起業する。「古着の仕入れ、ネットでの販売、梱包・発送」の大部分を自動化し、金銭的・身体的・時間的自由を手に入れる。過去には会社員を中心に、学生、主婦、フリーランサー、経営者など、新規事業立ち上げやマーケティングを視野に入れたビジネスマンへのセミナーを開催。また全国で100名を超える受講生が参加する、マーケティングを軸に古着転売を総合的に教えるビジネス塾を運営している。