ネクタイ転売のメリットとデメリットを全て語ってみた

前回ネクタイの転売をしたら訴えられそうになった記事を書いたんですけど、
反響があったので、
ネクタイの転売のメリットとデメリットについて書いていこうと思います。

【悲報】ネクタイを仕入れて転売をしたら訴えられそうになって震えた【古着転売】

ネクタイは古着転売の中でも意外と仕入れが簡単です。
そんでもって利益率と回転率が優秀なので、
ほかのジャンルとともに覚えておくと利益の桁が変わってきます!

ネクタイ転売のノウハウに関してはこちらです↓

【保存版】ネクタイ転売完全マスターノウハウ大公開

まずはメリットを知っておきましょう。

古着転売の中のネクタイ転売のメリットについて語る

では、ネクタイの転売はほかのジャンルの古着転売と比べて
どんなメリットがあるのか見ていきましょう。

メリット 安く仕入れることが簡単。

古着転売をやってみるとわかると思いますが、
仕入れられる店と仕入れられない店があります。

そのお店のスタッフによって、
商品の得意不得意があるんですね。

例えばスポーツウェアは詳しい店員さんがいて、
地味なブランドも固く、ネットの相場通りに値付けがしてあるけど、
ジーンズは誰も詳しくなくて
全般的に相場より安く仕入れることができるとか。

さて、ネクタイはどうかっていうと、
どこのリサイクルショップでも、
なぜかネットの相場よりかなり安いです。

店のスタッフにネクタイをつける習慣がないので
商品知識がないからじゃないかと。

ハイブランドのネクタイでも、
1000円以下で販売されているものがゴロゴロあります。
そこらへんのをかっさらって、
ネットの相場に合わせ、4000円~5000円ほどの値段で転売します。

ネクタイ転売はかなりオイシイです。

メリット 保管に場所をとらない、発送が安い

古着転売の悩みに置き場所の問題があります。
これほんと古着転売の唯一の泣き所と言えるでしょう。
ジャケットとかアウターも100点200点という数になってくると、
かなり嵩張ってくるんですよね。

月収20万以上稼ぐようになってくると、
外注していない限りは
一部屋は在庫を置く倉庫と化します。
ちなみに僕は古着転売を自動化する前は
約6畳の部屋とクローゼットをすべて古着の置き場所として使っていました。

しかし、ネクタイの魅力はなんといってもその小ささ

いくら仕入れても全然スペースを取りません。

僕はたたむのが面倒なので
しわにならないように伸ばした後は
ハンガーにかけて保管しています。

日に焼けやすいので暗い場所がいいですね。

ネクタイは収納が楽です。

 

メリット 仕入れてから売れるまでの回転率が早い

ネクタイは数あるジャンルの中でも回転率が早いです。

その理由として、
季節を問わず需要がある。
サラリーマンの必需品=需要が大きい

があります。順番に説明しましょう。

近年クールビズ運動が流行り、
夏場はネクタイをつけなくなっている会社も増えてきていますが、
深刻な影響はありません。

逆に、新卒が入社する季節の3月~4月や、
結婚式が多い6月や10月など、
ネクタイが必要になるシーンやイベントは
一年中ボコボコあります。
そのたびにプチバブルのようにネクタイが売れていきます。

次にサラリーマンの必需品であるというのがマジで大きいです。
なんと言っても日本の大多数はスーツを着たサラリーマン。
ネクタイも一本あればいいものではなく、
シーンや気分で使い分けるもの。
必ず複数必要になるわけです。

もちろんビジネスシーン以外でも、
ファッションでネクタイを欲しがる層もいます。
意外にデニムや革靴やジャージやスウェットよりも、
訴求できる層が厚いんです。
欲しがる人が多いんですよ。

なので、上記2つの理由から、
回転率が早いです!

値段を異常に高く設定していたり、
写真が悪くなければ、
どんどん売れてきます。

ネクタイ転売は簡単である。

僕は古着転売を教える塾を運営しています。
慣れない方や、ファッションにこだわりがない方だと、
コンサルティングをやった方がすばやく古着転売で稼げるのですが、
ネクタイ転売にコンサルティングは不要です。

実はネクタイ転売はかなり簡単なんです。

理由としては、
古着転売はどんなジャンルにも「デザイン」が重要な要素としてあるのですが、
ネクタイ転売は大事なのは「状態とブランド」のみ。

要するにきれいで、高いブランドのネクタイだったら仕入れてOKってことです。
デザインはそんなに重要ではありません。

きちんとお客様に、
ブランドがグッチのようなハイブランドで、
状態は非の打ち所がないですよということを
本文や写真でアピールできればほぼ勝ちです。

これならできそうじゃないですか?
古着転売のとっかかりとして、
まずネクタイ転売っていうのもありかもしれません。
それくらい初心者の方でも簡単だと思います。

ネクタイ転売のデメリットは?

くれぐれも状態はきちんと見てくださいね。

それにしてもちゃんと上から下まで気を付けてチェックすれば、
めったにクレームはくるもんじゃないので、ご安心を。

デメリットらしいデメリットはないです。

それではまた。
しーなでした。

ーーーーーーーーーーーーーーー
僕はかつてブラック企業の社員でうつ病寸前になり、退職後は引きこもりのどん底状態が続きました。
アフィリエイトやAmazon転売など、
数々のネットビジネスでことごとく挫折したあげく、最後にたどり着いた古着転売で成功をつかみ、毎日の労働から解放され自由を獲得しました。

僕はもともとビジネスに才能があったわけでもなければ、しゃべるのが得意だったわけでも、文章を書くのが得意だったわけでもありません。

どんな人でも稼げるし、新しい世界があることを知れば誰でも自信を得ることができる。

僕しーなが慣れて、そして月収200万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収200万になってみて。ビジネスの軌跡と理念を語ってみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

経営コンサルタント/会社経営/書籍出版/古着転売/古着転売塾クラスタ代表/古物商 大学卒業後、新卒で入社した会社を上司のパワハラにより退職。アフィリエイトやAmazon転売などのネットビジネスに失敗したのち、古着転売ビジネスで起業する。「古着の仕入れ、ネットでの販売、梱包・発送」の大部分を自動化し、金銭的・身体的・時間的自由を手に入れる。過去には会社員を中心に、学生、主婦、フリーランサー、経営者など、新規事業立ち上げやマーケティングを視野に入れたビジネスマンへのセミナーを開催。また全国で100名を超える受講生が参加する、マーケティングを軸に古着転売を総合的に教えるビジネス塾を運営している。