仕入れ時間を10分に短縮!古着転売で仕入れてはいけないアイテムまとめ

こんにちは。しーなです。

今回のテーマは「古着転売で仕入れてはいけないアイテム」について

200人を超えるコンサルの経験と僕自身の古着転売の実験から

あなたに絶対に覚えて欲しい具体的なテクニックを7つにまとめました。

 

仕入れてはいけないアイテムとは、

回転率が悪くてなかなか売れないもの、

偽物の判別が初心者には難しいもののこと。

初心者のうちは、

「仕入れるべきブランド」

「仕入れるべきデザイン」

を勉強しつつ、

仕入れてはいけないアイテムも知りましょう。

そうすることで仕入れ時間の大幅な短縮ができます。

 

この記事で紹介するアイテムはリサイクルショップやフリマではスルーしましょう。
スルースキルを上げ、仕入れ時間を短縮し効率よく仕入れて稼ぐのがコツです!

このスキルを極めれば、

例えばプライベートで遊んでいるついでに、

用事の空き時間に、

10分で3着仕入れたりといったことができるようになります。

 

古着転売の利益は一着当たり、

少なく見積もっても2000~4000円くらいなので、

3着仕入れられれば10分で6000円から12000円くらいの利益になります。

スルースキルを身につけ、仕入れは隙間時間を活用しましょう。

仕入れてはいけない古着:セレクトショップオリジナルブランド

 

僕が古着転売をはじめたばかりの初心者の頃。
リサイクルショップに膨大に並べられている
「ビームス」や「アーバンリサーチ」や「シップス」のタグがついてある
シャツ、Tシャツ、パンツ、カーディガンなどを

これ大学生がみんな着てるやつだ、
売れるでしょ。

とまったくリサーチせずに手あたり次第仕入れまくって、
全く売れないという酷い目に遭いました。

(この当時はマーケティングどころかリサーチの重要性を全然知らず)

調べてわかったのですが、
「BEAMS」などのセレクトショップのオリジナル商品って
縫製や素材のレベルが低いものもあるらしく、
古着としての価値は低いのです。

考えてみれば、
セレクトショップの価値って文字通り
選んでいるアイテムのセンスですからね。

セレクトショップが作るオリジナルのアイテムに、
特に古着に、消費者は価値を覚えない

デザインは流行りなのでいいと思ったんですけどね。

リサーチなき仕入れは必ず失敗します。
以上の理由からセレクトショップオリジナルのアイテムは仕入れてはいけません。

リサーチについては以下の記事で詳しく解説しています。

【0円で学ぶ】古着転売で稼げる商品のリサーチ方法【1分でできる】

仕入れてはいけないセレクトショップオリジナルブランドリスト

BEAMS

シップス

ユナイテッドアローズ

ジャーナルスタンダード

エディフィス

ナノユニバース

アーバンリサーチ

トゥモローランド

 などなどです。

セレクトショップオリジナルは基本的にスルーと考えていいです。

仕入れてはいけない古着:ファストファッション

 

ファストファッションとは。

いわゆるユニクロとかZARAとかH&Mの類で、

流行を取り入れつつ低価格のアイテムを大量生産するブランドのことです。

ファストファッションのアパレルブランドは、

当たり前ですが売値の相場が安いので基本的に仕入れてないのがセオリーです。

 

リサイクルショップに行くと、

ユニクロの服が大量にあります。

これ仕入れができたら、仕入れに困ることなくなるんじゃないか?

と初心者時代のしーなは考え、

いくつか仕入れてみましたが、

売れることは売れるのですが利益が少なすぎてやめました。

 

ユニクロで売り切れのアイテムをリサーチした結果↓

見事に1000円以下のアイテムが並んでいます。

これはリサイクルショップで500円とかで仕入れても下手したら赤字です。

例外的に、以前ファストファッション大手のH&MとハイブランドのKENZOがコラボし、
コラボアイテムがプレミア価格になったような例外もあります。

が、これはKENZOのブランド価値に由来している現象なので注意。

【ユニクロ】古着転売でファストファッションも仕入れはできるのか?【しまむら】

ファストファッション限定で仕入れをしている

古着転売ヤーも存在しています。

ただ、やっぱり単価が安いので利益が取りづらいそうです。

ファストファッションを柱に古着転売はやるべきではないかと。

仕入れてはいけない古着:アメカジ

現在のトレンドは90sリバイバルなので、

ベーシックなアメカジは若い男女にはウケません。

例えばディーゼルとかホリスターとか、

30代の男性が好みそうなブランドは仕入れない。

 

利益が出るものを何でもかんでもお店に並べるのではなく、

ターゲットを決め、そのターゲットが欲しがるアイテムだけを並べるようにしましょう。

 

売れるからと言って、

服も売ってる、iPhoneも売ってる、雑貨も売ってる、化粧品も売ってる。

そういうメルカリのアカウントをよく見かけますが、

その手の品ぞろえは、リサイクルショップにそっくり。

高く売れるものも売れません。

 

僕たちはメルカリのアカウントをセレクトショップにする必要があります。

詳しくは下の記事を参照してください。

【古着転売】メルカリで古着を出品するときのコツ三選【まとめ】

仕入れてはいけない古着:デザインが地味なアイテム

90Sアイテムがリバイバルヒットしている
POPなデザインが流行
ということで、地味なアイテムはメルカリでは見向きもされません!

ナイキやアディダスといった鉄板ブランドも例外ではなく、
やはり地味なデザインだと回転率ががくっと落ちます。

仕入れに迷ったときは思い出してほしい要素です。

仕入れてはいけない古着:サイズが小さいアイテム

90sトレンドは、大きいサイズがよしとされているのが特徴です。

服を着た時のサイズ感はゆったり、オーバーサイズが主流。

例えば全く同じデザインのナイキのスウェットが2着あったとして、
LLとXSで迷ったなら
サイズの大きいものを仕入れること!
この場合はもちろんLLです。

仕入れてはいけない古着:昔流行したけど今は人気のないブランド

僕が古着転売をはじめたころの失敗談。

ドンドンダウンのセールで、

タケオキクチのセーターが500円で売ってたんですよ。

大学のダサいけど金持ちの先輩が、
全身タケオキクチで固めてるって自慢してたのを
思い出した僕は、

よっしゃ高く売れるぞと買ったんですが、
これがまったく売れず。

仕方ないからヤフオクで100円スタートにして

出品しても見向きもされない。

自分で着ようかと思ったけど
趣味に合わな過ぎて着ることもできず。

結局は捨ててしまうという悲しい結果で終わりました。

中途半端に知識があると、
思い込みで雑な仕入れになりがちです。

仕入れてはいけない古着:Supremeを代表するプレミアストリートブランド

 

僕はSupremeの転売はまったくおすすめしていないのですが、
その理由は二つあります。

  • 偽物の判別が初心者には難しい、最悪の場合犯罪になるリスクも
  • ビジネススキルが上がらない
  • プレミア価格がつかないアイテムも多い

順に説明していきます。

Supreme転売をおすすめしない理由1:偽物の判別が初心者には難しいから

Supremeはニューヨーク発祥のファッションブランド。

今でもストリート界隈では絶大な人気で、

プレミア価格になることが多いブランドとしても知られています。

お店に並ぶ購入者たちの長い行列が名物です。

シュプリームの行列。

もともとSupremeは仕入れ値が高騰するうえ、
オフィシャルショップ以外から万が一偽物を仕入れてしまった場合、
大きく損をするだけではなく、
ヤフオクやメルカリのアカウント停止や削除処分の対象となります。

リサイクルショップで見つけて、

お店で売ってるから偽物じゃないだろう、

ブランドの保証書がついてるから本物だろうと思っても、

実はその保証書すら偽造だったという例すら過去にあるので、

よほどの知識がない限り、これから転売をやろうという方におすすめできません。

 

そもそも、ブランドの偽物の転売って普通に違法、犯罪ですからね。

偽物だと知らなかったでは通用しません。

Supreme転売をおすすめしない理由2:ビジネススキルが上がらない

Supremeの転売はプレミア価格になりそうなアイテムを購入し、

メルカリやヤフオクで売るだけ。

そこに何のノウハウも知識もありません。

そして、いつ転売できなくなっても不思議ではありません。

 

購入するには日本中の転売ヤーがライバルです。

発売された瞬間に購入できるかできないか。

ツールを使うライバルもいますし、

そもそもSupreme側が転売ヤーを締め出そうと

ツールの対策をしている場合もあります。

 

はっきり言って買える確率がめっちゃ低いんです。

また、シュプリームのアイテム全てにプレミアがつくわけでもない。

定価割れするアイテムもある。

つまり、安定した利益を毎回稼ぐことが非常に難しい。

 

例えば今月はうまく買えたけど、

先月は全然買えなくて収入がなかったとか普通にあります。

 

物販ビジネスの基本は、

「安く仕入れて高く売る」

ことが本質。基本中の基本です。

 

古着転売は、

このビジネスの本質的なスキルを磨くにはもってこいです。

 

古着転売を足掛かりに、

他のビジネスに挑戦すれば、

基本がわかっている分応用が利きまくります。

 

その本質的なスキルは、

Supremeの転売ではまったく学べません。

何度繰り返して転売しても、

他のビジネスには応用が利かない、

単なる小手先のテクニックしか残らないのです。

 

頑張っても意味がない。

Supreme転売をおすすめしない理由3:プレミア価格がつかないアイテムも多い

あなたはSupremeであれば何でも売れると思っていませんか?

それは完全に誤解です。

普通に、売れないアイテムもあります。

定価割れして赤字になって大損する転売ヤーもいます。

 

例えばこれ見て下さい。

メルカリでSupremeを検索してみました。

「いいね」もほとんどついていない、

不人気な売れ残りアイテムもたくさんあるのがわかると思います。

 

これに転売初心者が手を出したら?

めちゃめちゃ損するのは間違いありません。

仕入れ時間を10分に短縮!古着転売で仕入れてはいけないアイテムまとめ

古着転売において、
作業効率をあげることはそのまま利益の大きさにつながります。

スルーするべきアイテムを知っとくだけでも、

めちゃめちゃ仕入れ時間が短縮できます。

 

リサイクルショップに行って仕入れるものを見つける目は、
これまでの記事やライン@登録プレゼントで身に着いてきたと思いますが、
さらに一段階レベルアップするには
今日書いた「仕入れないアイテムをスルーする」スキルが必要不可欠です。

今度からの仕入れの際に、
今日の記事を頭の片隅にいれてもらえるとスピードが上がります。

わからないことがあればライン@の友だちに追加し、
ご遠慮なく相談してください。

友だち追加

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
僕はかつてブラック企業の社員でうつ病寸前になり、退職後は引きこもりのどん底状態が続きました。
アフィリエイトやAmazon転売など、
数々のネットビジネスでことごとく挫折したあげく、最後にたどり着いた古着転売で成功をつかみ、毎日の労働から解放され自由を獲得しました。

僕はもともとビジネスに才能があったわけでもなければ、しゃべるのが得意だったわけでも、文章を書くのが得意だったわけでもありません。

どんな人でも稼げるし、新しい世界があることを知れば誰でも自信を得ることができる。

僕しーなが慣れて、そして月収350万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収200万になってみて。ビジネスの軌跡と理念を語ってみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

古着転売ヤー/古着転売塾クラスタ代表/バイヤー/コンサルティング業 誰でも簡単に成果が出せる「古着転売」の情報を発信中。 もともとはブラック企業でこき使われてたクソアホ会社員。 ドS上司のパワハラに耐えきれず無職になったのち、古着転売に出会う。 ズブの素人だった僕がどうしてビジネスで成功できたのか?