Amazon転売やったけど売れない、稼げないという人多すぎ問題。利益率が低すぎる、飽和etc

こんにちは。しーなです。

僕は古着転売の情報発信を初めて約2年ほど経ちます。

現時点でメルマガの読者は700人、

ライン@は1000人、YouTubeのチャンネル登録者は1200人。

今まで数百人を超える方々の相談に乗ってきました。

今でもめちゃくちゃいただく相談が、

「Amazon転売をやっているけど稼げません。」

「Amazon転売をやってたけど売れないので辞めました。」

という相談。本気で多い。

僕もAmazon転売を数ヶ月やってみて、

こりゃダメだなと思ったのですぐに辞めています。

その辺りの話を今日はしていこうかと。

Amazon転売、利益率低すぎじゃね?

まずその1。この記事を書くにあたってAmazon転売の情報発信をリサーチしまくったんですけど、

利益率が高い人で20〜30%。

僕が今まで相談をした中で考えると平均15%くらいの利益率の人も多い。

いつも僕Amazon転売やってる人に聞く質問があって、

「どのくらいの利益が取れたら仕入れますか?」

というもの。

そしたら、

「いや僕は500円の利益が取れるなら仕入れちゃいますね〜」

みたいな答えがだいたい返ってくるんですよ。

まじかと。500円って安すぎない?

古着転売で500円の利益が取れるものなら腐る程あるよー。。。
適当にリサイクルショップに行ったらキリがないほど落ちてます。

まーAmazon転売の人たちは薄利多売でやってるなという印象です。
みなさん行動力はめっちゃあって、ポテンシャルは一般人より相当高いのにその強みを活かしきれていないのがもったいないなと思っちゃいますね。

結局資金力がないと同じ土俵で戦えないAmazon転売

あとこれもすごい相談されるんですが、

「カードを何枚も使って、
毎月数百万円を動かすのがストレス」

という悩み。

いやこれ普通に僕だったら怖くてやってられんと思うんですが、

例えばクレジットカードでどかっと100万円分の商品を購入して、その売り上げでカードの請求をなんとか支払っていく。そんな人が非常に多い。

100万ですよ。1,000,000円。

かなりの大金です。

そもそもAmazon転売の場合仕入れにお金がかかるんですよね。

単価数万円のものも平気で仕入れちゃう。

古着転売と全く違う部分。

古着転売はAmazon転売に比べるとスモールビジネスもいいとこです。

だって単価500円とか1000円とかの商品を仕入れて、

4000円、5000円で売ってくのが基本ですからね。

冬物は3000円で仕入れて15,000円とかもありますが、

でもその程度です。

ビジネスにリスクは必要ないですから。

危ない橋をわざわざ渡る必要はどこにもない。

だからAmazon転売の、クレカを使いまくるのもリスクでしかないと思うんですよ。だって何か不慮の事態があって1ヶ月動かなかったら死亡じゃないですか。病気で入院しちゃって、仕入れができなかったらカードの返済ができなくて終わっちゃいますよね。

だから僕は不思議なので聞きます。

「なんでそんな大金を毎月動かせるの?怖くないんですか?」

「最初は怖かったんですけど、ぶっちゃけ今は麻痺してます。」

こええええ。

でもふとした瞬間に、

やっぱり怖くなるみたいです。

そりゃ怖いっすよw

下手したら一瞬で借金まみれですからね。

僕がビジネスを始めた動機は、ぶっちゃけ、
綺麗事抜きに、お金のためでした。

手取り15万の底辺サラリーマンでヒーヒー言ってて、

すげー節約してケチりまくってもお金がない。

牛丼のトッピングすら頼めない。生卵五十円が高すぎる。

サラダセットが高すぎる。

タクシーなんて乗ったことない。

どこにいくにも徒歩、チャリ、電車。

なんなんだこの人生。全然楽しくねえぞクッソ。我慢するために生まれたわけじゃねーんだこちとら。ふざけやがって。

と文句を言ってももちろん誰も助けてくれないので転売やってみたわけです。

だから本当に転売スタートの時は資金力なかった。

カードも楽天カードだけだし、使える枠も20万とか30万とか。

お金ないから転売やってるのに、

お金がないと転売で稼げないというAmazon転売のジレンマ。

Amazon転売やってる人多すぎ。ライバル多くて飽和状態

これも絶対やってる人の悩みとして聞きますね。

そもそも僕がAmazon転売やってたのは2016年ですけど、その時点でライバル多すぎでしたもん。

Amazon転売が飽和するっていうのも当たり前の話で、

モノレートとかの誰でも一目瞭然のリサーチツールがあるから、

そりゃ利益が取れる商品にみんな群がるじゃないですか。

そしてAmazonのプラットフォームはショッピングカートを取ったもん勝ちなので、値下げ合戦が繰り広げられる。

その結果、せっかく利益が取れるはずだった商品も、

日本全国にいる同じ考えのライバルたちが買いまくることによって、

値下げ競争に巻き込まれ、結果全く利益が出ない。

稼げない。

2016年の時点で飽和してた。見渡す限りのレッドオーシャンでした。

今後転売ヤーにとってまたAmazon転売がウマウマになることはないでしょう。

Amazonは規約がコロコロ変わることで有名

僕がAmazon転売やってた頃の話ですけど、ある日ヤマダ電機でニコンのカメラケースが安くなってたんですよね。

モノレート見ると結構利益取れそうだったので仕入れてみました。

そんで家に帰ってウキウキで出品の登録をしてたところ、

そのブランドは出品制限がかかっております。

みたいな文言がズバーンと出てきて、

出品できず。

せっかく仕入れたので色々悪戦苦闘したんですけど、

結局ダメでした。。

今調べてみると、ブランドの出品規制はまだあるみたいですね。

こんなのいたちごっこですよ。

今日出品できたものが明日できなくなるかもしれない。

解除するにも煩雑な手続きを踏む必要がある。

こんなん安定しているビジネスとはとてもじゃないけど言えないし、

人様にオススメできないですよ。

今後もAmazonの規約が厳しくなり、個人セラーへの規制を強めていく流れは変わらないでしょう。

新規セラー、特に個人で転売を始めようと考える方にとっては、

かなーりハードルの高いプラットフォームになっていく可能性は十分考えられます。

古着転売は死角なし。これよりいい転売があったら逆に教えてください

古着転売塾をやってまして、そっちの実績がエライことになっております。

月収80万のスーパーサラリーマンとか。月収50万弱の主婦さんとか。
月収30万以上はゴロゴロいらっしゃいますし、10万以上になると多すぎて列挙できません。

最新の実績はこちら↓

まず利益率が古着転売はえぐいです。

実績出すとこんな感じ。これはほんのごくごく一部。
塾生からの報告を毎日いただいてます。

そして全部仕入れ値が安い!とんでもなく安い。

300円とか110円とか、安すぎるでしょw
だから高校生とか大学生とか、主婦の方がめっちゃ古着転売やってるんですよね。

だって初期投資がすげー安いんですもん。
リスクねーですよ。コケようがないっていう。

ライバルもいないですね。これはいろんなコンテンツで解説してますが、
古着転売で必須のスキルはマーケティングです。

いや、古着転売っていうか生きていく上でマーケの知識があるとめちゃくちゃ生涯年収が変わる。一桁は変わる。

僕は月収15万から300万になって、今でもまだまだ伸び代があります。
というかまだ伸び代しかないですw

それくらいマーケを覚えると稼げる額が桁違いになるし、人生が変わりまくる。

でもマーケティングを学んでいる人は超少ないから、
初心者が長年やってる他の古着転売ヤーたちをぶっちぎれる。
ごぼう抜きできる。

詳細はこの動画でも語ってます↓

最後、メルカリの規約に関してですが。

Amazonとメルカリのプラットフォームの性格の違いとしては、

Amazonは法人を優遇しており、個人セラーを締め出す流れなのに対し、
メルカリは本来CtoCのマーケット。つまり個人セラーのためのプラットフォームであるということ。

つまり規約を変えても個人セラーを締め出す方向にいくわけがないっていう。

我々古着転売ヤーのための場所といっても過言ではないですね。

大真面目に、古着転売より稼ぎやすい転売があったらしーなに連絡ください。お待ちしております。

それでは!

PS.いただいた感想をシェアします


しーなさんこんにちは。塾生のKです。 
記事読みました!やはり古着転売はマーケティングやビジネスを学ぶためのコンテンツとして最強ですね。 
資金力が潤沢にあればある程度リスクは取れますが、この記事にあるように僕も怖くて出来ません。もっと勉強して情報発信でも稼げるようになりたいです。 

本日の忘年会たのしみにしております。 
色んな話が聞けそうでずっと楽しみにしておりテンション上がっております。 
よろしくお願いします。


しーなさんこんにちは! 
ブログ拝見しました。仰る通りAmazon転売って投資資金が無いと上手く回せませんよね。 
しーなさんの記事は、Amazon転売と古着転売の差異をかなり的を得て、まとめていると思います。 

私もAmazon転売を実践して1年になりますが、600個カメラを売って平均利益率8%・1個平均2000円の利益と、かなり低めでやってしまってます(笑) 
それで利益率の高い古着転売に興味を持って羅針盤に入会した次第です。

ーーーーーーーーーーーーーーー
僕はかつてブラック企業の社員でうつ病寸前になり、退職後は引きこもりのどん底状態が続きました。
アフィリエイトやAmazon転売など、
数々のネットビジネスでことごとく挫折したあげく、最後にたどり着いた古着転売で成功をつかみ、毎日の労働から解放され自由を獲得しました。

僕はもともとビジネスに才能があったわけでもなければ、しゃべるのが得意だったわけでも、文章を書くのが得意だったわけでもありません。

どんな人でも稼げるし、新しい世界があることを知れば誰でも自信を得ることができる。

僕しーなが慣れて、そして月収200万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

古着転売ヤー/古着転売塾クラスタ代表/バイヤー/コンサルティング業 誰でも簡単に成果が出せる「古着転売」の情報を発信中。 もともとはブラック企業でこき使われてたクソアホ会社員。 ドS上司のパワハラに耐えきれず無職になったのち、古着転売に出会う。 ズブの素人だった僕がどうしてビジネスで成功できたのか?