【毎月恒例】古着転売塾クラスタのみんなで卸に仕入れに行ってきた2019.4

こんにちは。しーなです。

僕が運営している古着転売塾クラスタは2019年の3月で1周年でした。
1年本当に短かったですねー。
そしてその記念すべき1周年である3月に、
やっと月収100万を超える塾生が現れました。

正直もっと楽勝で月収100万行くと思ってました笑

今後の目標は月収300万の塾生を育成することですね。
教え子ではないのですが知り合いにいるので、
全く不可能な夢ではないと思っています。

なぜクラスタの塾生は稼ぐことができるのか?

ところでなぜクラスタの塾生だけが稼ぐことができているのかというと、
これはもう単純で、
「マーケティング」と
古着転売を「自動化」したからです。

マーケティングはいつも僕が言ってますね。
モノの売り方のことです。

どうやったらモノが売れるのか。
それがわかってしまえば商売はうまくいきます。

逆に僕が、マーケティングってなに?
そんなのいるの??
古着の知識があればいけるっしょ。

みたいなノリで教えるやつだったら、
まず月収100万円なんて古着転売で稼げません。

僕は古着は当然として
なんでも売ることができるので、
最近は古着転売以外の事業では
インフルエンサー、ナンパ師、整体サロン、情報発信、アフィリエイターなど
いろんなメディアや事業をされている方にコンサルしたり、
コラボしたりして売り上げを上げる仕事をしてました。

コラボも楽しいですし、
自分で別のメディアを作って運営しても
結果が出ます。

ビジネスはマーケがわかってビジネスモデルのスキームが自在に作れるようになれば、
あとは横展開するだけなのでどうやってもコケなくなるんですよね。

特にネットは最強で、、、

おっと話がそれてとんでもないところに行きそうなので
話を戻しますね。

要するに塾生が稼げるのは、
まず一つに僕がマーケティングを教えられるという強みがあるからです。

そしてもう一つ。これがこの記事の本題なのですが、
卸を扱えるようになり古着転売が自動化できたからです。

経営者は自分以外の人ができる仕事を自分でしてはいけません。
他の人にできることは他の人に任せます。

社長が自ら書類をコピーしてたらその会社ダメですよね。
いやいや、そんな誰でもできる仕事は部下にやらせて、
社長は社長にしかできない仕事をしてください!
となるじゃないですか。

古着転売も同様で、
どこの部分を自分でやって、
どこの部分を他人にやってもらうか?

それを考えることが、
例えば月収100万円などの大きな金額を稼ぐ時に
大事になってくるのです。

古着転売を細分化して考える。

古着転売を細分化すると、

仕入れ
販売
梱包・発送

に分かれます。

ここで、自分がやるべきことは何かを考えます。

梱包と発送は簡単に思いつきますよね。
誰でもできるので誰かにお金を払ってやってもらえばいい。

しかし販売の部分は自分じゃないとできません。
なぜかというとここがマーケティングを発揮する部分だからです。

では仕入れはどうでしょう?
他人に任せることは可能でしょうか。

仕入れをするのに自分でリサイクルショップに行くのも最初はいいのですが、
大きく稼ぎたいとなると時間がネックになってきます。
リサイクルショップを回ると一日潰れちゃいますからね。

時間は人生で最も大事な財産です。

じゃあ仕入れを誰かに任せられないか?

と考えた時に、
卸業者に任せれば時間をかけなくても仕入れができることに気がつきます。

クラスタの仕入れスキームは、
今回のように卸に直接ピックに行って、
一度に大量に仕入れる。
または遠方の塾生は直接卸から家に発送してもらう。

こうすれば時間がなくても大量に仕入れることが可能です。
そして卸は海外から買い付けているので、
日本では枯渇しているようなブランドのアイテムが大量にあります。

約2000着もの宝の山。
まさに仕入れが宝探しです。
どれもこれも高単価で売れる商品なので、
仕入れがめっちゃ楽です。

古着転売を自動化したから会社員やりながら副業で年収1000万。

このように、マーケティングを古着転売に導入し、
さらに古着転売の一連の流れを自動化した。

仕入れと梱包・発送を他の人にやってもらうことで、
時間がない人でも月収100万を稼ぐことができるようになった。

月収100万円の塾生は2人いて、
(正確には1人は94万円ですが)
2人とも別に本業があります。

会社員をやりながら古着転売をして、
副業の古着転売で年収1000万になってるのです。

自動化がいかに強いかお分かりになったでしょうか?

クラスタの塾生は卸で仕入れ、梱包発送なども外注化することで、
時間を犠牲にせずに稼ぐことができるようになりました。

最後に、卸の仕入れツアーに参加した塾生からの感想を載っけておきます。

卸の仕入れツアーに参加した塾生からの感想(一部)

本日はクラスタの卸しツアーに参加させていただき、ありがとうございました。

先日クラスタに入塾したばかりで当然卸しツアーも初参加。

まだまだ勝手が分からずに戸惑っていた所をしーなさん、卸しの社長さんに助けていただきました。
今日学んだこと、感じたことを忘れないためにもアウトプットをしていきます。

今回、本当に痛感したことは「経験値不足」でした。

卸しツアーに参加する前に勉強していたのですが、
実際に仕入れる時に上手く品を選ぶことができず、
しーなさんに選んでいただき、
ありがたいことにノースフェイスのナイロンジャケットやパタゴニアのフリースなどを仕入れることができました。

正直、勉強しているつもりになって、自分が分からないことすら分からない状態だったので、
しーなさん、社長さんのサポートが無ければ2000点もある品から良いものが選び出せず、
何もせずに終わってしまう可能性もあり本当に助かりました。

そして心の底から悔しかったです。
時間の使い方、自分のターゲットとなるお客様の考えていることの把握など、
生活の仕方や己の考え方を変えなければ成長できないと思い知らされました。

逆に古着転売を始めて間もない今に知ることができたのは良い機会になりました

まだまだ足りないものだらけですが、塾の動画カリキュラムなどで知識を仕入れ(インプット)、
その知識を元に実行(アウトプット)していつでも確実に引き出せる知識を増やすこと、
時間を作るように行動すること、

そのためにも今自分が何をしなければならないのか、細分化して考えて優先順位をつけて動いていきます。

また卸しツアーは私以外の塾生の方も参加されており、お話させていただいたのも良い刺激になりました。
中には三重県など遠方から来られている方もいらして驚きました。

他にもクラスタに入って考え方が徹底的に変わった等、勉強になる話をたくさん聞かせていただくことができ、
すでに古着転売で結果を出している方の行動力の高さ、素直さ、見習うべき所をどんどん吸収させていただきます。

数時間という時間でこれだけのことが学べたのもクラスタに入塾してチャンスをいただけたおかげです。

生活を古着転売で結果が出せるように変え、今の自分が何をすべきか明確にしてどんどん動いていきます。

しーなさん、参加された塾生の皆さま、今日は本当にありがとうございました。

長文かつ拙い文章ですが、最後まで読んでいただきありがとうございます。乱文失礼いたしました。

 

本日は卸仕入れツアーに参加させていただきありがとうございました。

今回は10万円分を仕入れる目標で行き、かなり時間はかかりましたが10万円ほど仕入れることができました。

しっかりと利益を出せれるように、出品の質を高めて行きます。
どうやったらモノが売れるのか。本質を意識した勉強をして利益率・回転率を高めていきます。

しーなさん、昨日に引き続き手厚い対応をしていただいたき本当にありがとうございました。
学びのある濃い2日間だったし、無駄にしないように、やるべきことをとことんやるだけですね。
自分の意識を改めることができたので、このモチベーションを下げないように自分で工夫していきます。
今後も卸仕入れをどんどん活用していき、数をこなして外注化も視野に入れられるようにします。

そして、今回の仕入れツアーは初体験だったのですが、何を仕入れたら良いのか分かっていない、
これまた「無知の知」に気づけた同時に、自分の無力さに悔しさを覚えました。

勉強不足だと分かったので、常日頃から勉強を心がけます。どうやったらモノが売れるのか。
何回も何回も繰り返して考え、自分の常識まで落とし込みます。
古着転売を通して、マーケティングの本質を理解し、ビジネスを拡大していけるように勉強しなければなりません。

勉強に惜しみなく投資をして、稼げれるようになるまでの時間をショートカットするべきだと思いました。
結果を出さないと虚言になってしまうので、結果を追い求めて日々思考・行動していきます。

また、卸を活用することによって仕入れの効率が格段に上がるので、これからも活用させていただこうと考えています。

このような経験ができたのも、入塾したことがきっかけなので、自己投資の重要性を再認識できました。
今の自分の環境をいかにフル活用できるか考え直すこともできたので、時間を無駄にしないようにします。

過去を振り返ることよりも、今自分には何ができるかを考えることが重要だと思い、
これが今後の行動の指針にしていくべきものです。

僕は、他人に火をつけてもらわないと、自分で行動を起こせないということにも気づけたので、
学びの連続で濃い時間を過ごすことができています。
マインドを鍛えるという意味でも今回のお茶会、卸ツアーに参加して本当に良かったと感じます。
目的と手段が入れ替わらないように気をつけて、稼げるようになります。

 

仕入れツアーの感想

入塾したばかりで転売のノウハウは皆無で、メルカリのアカウントすら無い状態で参加しました。

自分好みの服を仕入れれば良いやと思って参戦したところ、
実際問題どの服を手に取れば良いのか全くわからなくなりました。

当たり前ですが、自分が好きで着る服と【売る服】は全く別物でした。

しーなさんに声を掛けて頂き、しーなさんセレクトの品物を十数点程ダンボールに入れてもらい、状態チェック。
更には店員さんに服を仕入れる時のポイントを聞きながら、「クリックしてもらえる服」を一緒に厳選し、
その度に説明をしていただきました。

仕入れの経験ゼロの私にとっては全面的にサポートしていただき、
更に説明やポイントも事細かに伝えていただいたので非常に良い勉強になりました。
余計な知識や概念が無い分、逆に落とし込む事が出来たのではないかと振り返る事ができます。

今月の目標としては、まずクラスタの動画カリキュラムで勉強をします。
そして、アカウントを作成し、出店出来るようにします。

目標は3ヶ月~半年後に売上7桁に到達させる事です。
コツコツと確実に古着転売の成功するレールの上を走れるよう活動して参ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

古着転売ヤー/古着転売塾クラスタ代表/バイヤー/コンサルティング業 誰でも簡単に成果が出せる「古着転売」の情報を発信中。 もともとはブラック企業でこき使われてたクソアホ会社員。 ドS上司のパワハラに耐えきれず無職になったのち、古着転売に出会う。 ズブの素人だった僕がどうしてビジネスで成功できたのか?