古着転売塾の理念。自分を会社員という型にはめるな。可能性を諦めるな。

こんにちは。しーなです。
最近またお問い合わせがすごく多いので、塾について書きます。

僕は古着転売塾クラスタという組織を1人で運営しています。
始めたのは2018年の1月。スタートして3年目に突入しました。
最初に入塾したのは5人。現在130人ほど在籍しています。
サポート期限は無期限です。

コンセプトは2つあります。
「古着転売を通してマーケティングスキルを身につけてもらい、自分のやりたいことに活かす」こと。
もう1つが
「ビジネスモデルを分解し、他のビジネスにも応用できる実力をつける」こと。

余談ですが毎月、業務提携している卸業者さんの国内倉庫にて、
塾生限定で古着の仕入れツアーをしています。
そのあとは懇親会というか飲み会。笑
ちゃんと真面目にビジネスの相談に乗ってます。

古着転売をきっかけに実力をつけ自分のやりたいことに活かす

「古着転売を通してマーケティングスキルを身につけてもらい、自分のやりたいことに活かす」。
これから説明します。

よく間違われるのが、
僕の塾は、ただ単に古着転売で稼げたらおしまい、というコンセプトではないんですよ。
マーケティングを教えてるんです。
古着転売は稼ぐ力を身につけるためのあくまでも手段に過ぎない。
資金力のない個人が、マーケティングを理解するためには古着転売ほど最適なものはありません。

でもですよ。
古着転売は確かに10万20万、仕組み化すれば月収100万も稼げますけど、一生やりたいビジネスですか?
違いますよね。
モノの売り方を覚えたら、その力で挑戦したい夢があるんじゃないですか?

古着転売を否定しているわけではなくて。
古着転売自体はめっちゃ良いんだけど、
それが夢だっていう人はいないよね。という話です。

もしマーケティングスキルを自在に操れるようになったら。
どんなサービスでもどんなモノでも売れます。
例えば車が好きな人が、古着転売をきっかけにマーケを学び、
それを車の販売に応用できるようになる。
営業職だったらめちゃくちゃ売れるようになります。

古着転売を入り口にして、
自分の好きなジャンル、得意分野を仕事にすることができます。
まさに、「好きなことで生きていく」ことができるようになります。

なんでもそう。
例えば教えている僕自身が古着転売だけをしているわけではなく、
YouTuberのプロデュースをして集客から売り上げを立てる方法を考えたり、
異業種の法人の売り上げを上げるコンサルに入ったり、
自動で収入が入る仕組みを構築できたりしているのは、
突き詰めれば全てマーケティングを学んだおかげです。

マーケティングは売る力。
ビジネスは売る人と買う人がいて成り立つものです。
マーケがわからないとどこかで必ずビジネスが詰みます。
安定するためには必須のスキルなのです。

でもネットを見回しても教えられる人がいない。
わかっている人がいない。
マーケティングの重要性を喋っている人すらいない。
僕はマーケティングの勉強には累計で1000万円ほど費やしましたし、
そういう金額を学びに突っ込める人が単純にいないんだろうなと。
逆に勉強にお金を使う人がいないからこそ無双できるんだけどね。

古着転売のブログもしょぼい情報しか書かれてない。
こないだ一応書いてみましたけど、ネクタイ転売のノウハウとかほんとどうでも良いからね。苦笑
マーケ知ってたら超簡単だし、わかる。

でも古着転売のことしかわからないレベルのしょぼい先生から学ぶと、
古着転売以外のことを学べません。
一生古着しか売れません。それは嫌すぎませんかね。笑
僕が学ぶ側だったら嫌ですね。

話がそれました。

まとめると、
あなたがやりたいことをやるための実力をつけよう。
ビジネスの基本となるマーケティングが学べる古着転売で。
そういうことです。

ビジネスモデルを分解し、他のビジネスにも応用できる実力をつける

これちょっとよくわからないかもしれません。
イメージがしにくいかも。

古着転売をしていて、つまづくことがありますよね。
売れないとか。仕入れができないとか。発送がめんどくさくて挫折しそうとか。
人によって色々あります。

そういう時、要は「ダメな原因を探る」ためには、
ビジネスモデルを理解しておくべきです。
それが塾のコンセプトの2つ目です。

ビジネスモデルを分解できるようになると、
さっき言ったように結果が出ない原因が客観的にわかるようになりますし、
また僕のように、全く素人の分野でもコンサルに入れるようになります。
強いです。負けなくなります。

例えば古着転売の全体の流れを俯瞰すると
仕入れ→販売→発送
ですよね。

売れないのは販売ができないということなので、
マーケティングがわかっていないからかな?と見当がつく。
もしくは仕入れの段階でミスってるのかもしれない。

仕入れができないのはまあほとんどは知識がないから。
何の知識が足りてないんだろう。
ブランド?アイテム?
そもそも何がわからないのかわからない状態??
じゃあ仕入れに行っても時間の無駄だからまず勉強しよう。
ということになります。

発送が面倒くさいなら、
どうすれば面倒じゃなくなるだろうかを考える。
人に任せるか?単価が高いアイテムに絞って、発送の件数を変えるか?
運送会社に定期的に集荷に来てくれるよう交渉するか?

色々考えられるようになります。

ビジネスに限らずですが、
何でもやればやるほど、わからないことも増えてきます。
10万稼げるようになったけど、そこからなかなか伸びない。
冬は20万稼げたけど、冬が終わった瞬間5万になった。

とかね。

それをなぜ?と深く考え、理解するために、
ビジネスモデルを分解することを知っておくと役に立ちます。
全てにおいて。
だから教えています。これもそういえば教えている人見たことないな。

自分を型にはめるな。自分で自分の可能性を潰すな

古着転売はあなたの思い込みをぶち壊すツールです。
あなたの思い込みとは、
例えば「収入は会社の給料の月15万円。俺の年齢と学歴ならこんなもん。周りの奴らも同じだし。」とか。
「俺は会社員しかなれない。起業とかむり」みたいなやつ。

今はこんなこと言ってる僕ですが、
僕自身が一番自分を型に嵌めまくってたし、自分の可能性を潰してたし、
自分のやりたいことを本気で考えたことがありませんでした。

僕の場合は会社員時代、パワハラによってある日突然のように退職し、
無職になってしまったので止むに止まれず起業し結果的にはそれが良かったのですが、
起業してからは吹っ切れまくりました。

自分を縛っていた思い込みや常識を全て取っ払いました。

収入は一度会社員じゃなくなれば、
0から無限大になります
働かなかったら0だし、
その気になれば1億も10億も稼げるかも。

学歴も職歴も出身も人種も性別も関係ない。
自分の人生を切り開くために行動する人が成功する、
めちゃくちゃ平等な世界です。

僕は年収1000万は起業してすぐに達したので、
パワハラ上司の年収ぶっちぎってやったぜザマアミロ!!
みたいにテンション上がったこともあります。一瞬でしたけど。
そんなやつ会社辞めたら他人だしね。

というか1000万とかショボすぎです。
今の僕も3000万ちょいなんで鼻くそなんです。
もっともっと上には上がいるからこんなところでチンタラしていられないんです。

起業なんて今やスマホ一台あれば主婦でも学生でもできる時代ですから。
超絶にハードルが下がりましたよ。マジで。
専門学生や大学生の塾生たちに30万以上稼がせたりもしましたし、
主婦の塾生は100万以上稼ぐ人もいます。

みんなスマホは持っています。
つまりチャンスは日本国民全員に与えられたわけです。
そのチャンスを活かすも殺すもあなた次第なんです。

僕はもちろんチャンスに飛びつきました。
だって失敗してもリスクないんだもん。
そりゃーやるよね。
結構な確率で当たるかもしれないギャンブル。
外れても損しない!
やるでしょ。

僕だって会社の電話応対に怯えるようなダメリーマンだったのが、
もう一個会社作っちゃおうかな?
みたいなノリになってるのでビビります。
昔の僕はこんなことになるなんて到底想像もできませんでしたが。
だって会社の給料手取りで15万だったからね。
貯金ゼロだったからね。

最後に、大事なことを言います。
今の自分を基準にして
自分の将来の可能性を諦めてはダメです。
なぜなら、人は日々成長するからです。

成長する気があればですが。
成長すればするほど、
できることは増えていきます。
やりたいことも増えていきます。
見える景色も、付き合う仲間も変わってきます。

行動するのに遅すぎることはありません。
思い立ったが吉日です。
今日が人生の中で一番若いのです。
やりましょう。
感情は1日経つと消え、元に戻ってしまいます。

それは確実にもったいないです。

行動を起こし、人生をより良いものに変えていきましょう。
以上です。

古着転売塾の入塾に関しては、
しーなのラインよりメッセージをください。
個別で対応します。

しーなにメッセージを送る

それでは。

ーーーーーーーーーーーーーーー
僕はかつてブラック企業の社員でうつ病寸前になり、退職後は引きこもりのどん底状態が続きました。
アフィリエイトやAmazon転売など、
数々のネットビジネスでことごとく挫折したあげく、最後にたどり着いた古着転売で成功をつかみ、毎日の労働から解放され自由を獲得しました。

僕はもともとビジネスに才能があったわけでもなければ、しゃべるのが得意だったわけでも、文章を書くのが得意だったわけでもありません。

どんな人でも稼げるし、新しい世界があることを知れば誰でも自信を得ることができる。

僕しーなが慣れて、そして月収350万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

古着転売をきっかけに起業、年収3000万。しーなの自己紹介

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

古着転売ヤー/古着転売塾クラスタ代表/バイヤー/コンサルティング業 誰でも簡単に成果が出せる「古着転売」の情報を発信中。 もともとはブラック企業でこき使われてたクソアホ会社員。 ドS上司のパワハラに耐えきれず無職になったのち、古着転売に出会う。 ズブの素人だった僕がどうしてビジネスで成功できたのか?