「何をするにも考え込みがちで、一歩踏み出すのに時間がかかる私にもビジネスはできるのでしょうか?」

こんにちは。しーなです。

おかげさまで購読者数が700人を超えた

僕の公式無料メルマガですが、

ありがたいことに毎日読者の方から感想をいただきます。

 

今回も非常に共感できる感想を女性読者にいただいたので、

ブログでシェアしようと思います。

少し長いですが読んでみてください。

 

しーなさん

はじめまして。

埼玉県在住のMと申します。

長文になってしまいますが

お時間があるときにでも

見ていただけたら嬉しいです。

最初に、私自身について少し書かせていただきます。

 

私はOLとして数年会社勤めをしていましたが

体調を崩して退職し、

しばらく療養していました。

 

そんな中、今後の生活のために

収入を得る手段を考えていたところ、

こちらにたどり着きました。

 

ビジネスのことは全く知らなかったので

しーなさんのブログやTwitter、動画を拝見し、

「こんな生き方があるのだな」

と衝撃を受け、

同時にとても魅力的だと感じました。

 

しかし、やってみたいという思いはあるものの

私は人とコミュニケーションを取ることが

あまり得意ではありません。

 

また、何をするにも考え込みがちで

一つのことに取りかかるのに

時間がかかってしまいます。

 

このメールを送るのですら

あーでもないこーでもない

と悩みながら書いています。

 

そんな私にできるだろうか、

と不安に思います。

 

それでも、挑戦してみたいと思い

「とにかく、まずはメルマガに登録してみよう!」

と一歩踏み出す決意をして

メルマガに登録させていただきました。

 

と言いますのも、しーなさんがYouTubeの動画で

「分からないことは遠慮せずに聞いてください」

「何か聞くと嫌がられるのでは、とは思わないでください」

とおっしゃっていたことが、とても印象的だったからです。

 

人に何かを聞いたり伝えたりするのに

戸惑ってしまう私ですが、

その言葉を何度も繰り返しおっしゃっていたのを聞いて

「この人になら本当に何を聞いても大丈夫だ」

という安心感を持てました。

 

これから、たくさん質問させていただいたり、

話を聞いていただくかもしれませんが

ぜひよろしくお願いいたします。

 

さて、前置きが長くなってしまったのですが

本題のメルマガ一通目を読んだ感想を

書かせていただきます。

 

メルマガの中にも書かれていたのですが、

他の読まれた皆さんと同じように

「分かりやすい」

そして

「面白い」

というのが私が感じたことでした。

 

まず、「分かりやすい」という点についてですが、

「ビジネスについてとなると、堅苦しいものなのでは」

という予想を良い意味で裏切られて、

本当に友人と「おしゃべり」をしているようでした。

 

けれど、決して中身が感じられないものなどではなく

また、耳障りのいい言葉で誤魔化されているわけでもなく、

むしろ分かりやすい言葉が

的確に選ばれているからこそ

すっと頭に入ってくる、理解できる

そんな一通目でした。

 

かみ砕いて分かりやすく説明するというのは

本当に理解できていないと

できないことなのではないか、

と日常生活の様々な場面で思ったりするのです。

(中略)

 

そして、「面白い」という点についてですが、

読み飽きるということなく

「気がついたら最後まで読んでいた」

という感じでした。

 

また、しーなさんが辛い思いをされたことについて

私が軽々しく言うべきことではないので

決して誤解をしないでいただきたいのですが、

 

私自身も苦しい思いをしたこともあり、

同じ辛さや苦しさではないかもしれませんが

それでも「辛い思いをした」のは同じで

そこに親しみを感じ、

さらに、それをライトめに書いていただいたことで、

「私自身のことも、なんとなく

そういう風に軽めに説明できるように考えたら良いのかも」

という、勝手に励ましをいただいたような、

そんな気持ちにもなりました。

 

上手く言葉にできないのがもどかしいのですが…。

 

ここまで書かせていただいて、

アウトプットという作業は簡単ではないな

と感じます。

 

しかし、繰り返し行うことで身につくと思うので

癖付けられるようにします。

そして、思考力を上げていきます!

 

そしてそして、メルマガといただいたマニュアル、動画、ブログで

しっかり勉強させていただいて

生活を豊かにしたいと思います!

 

個人的に

フットワークの軽さも意識していきたいです。

改めまして、これからどうぞよろしくお願いいたします。

 

追伸

趣味として、読書や映画を見たりが好きです。

映画は、洋画のアクションやヒューマンドラマが特に好きです。

Mさんの感想への共感ポイントが多すぎる。

感想はもちろん全て目を通しているのですが、

Mさんのお話も終始共感しまくりでした。

ビジネスって難しそうなイメージ。

感想をくれたMさんもこれまで普通のOLをやっていて、

自分の力でお金が稼げるなんて思わなかったし、

ビジネスをやるという発想もなかった。

 

全く未知の世界なわけです。

そして、そんな自分でもビジネスができるか不安になっている。

 

いやーこれめっちゃわかりますw

ビジネスっていうとなんか難しそうですもんね。

僕もそう思ってました。

確かになんかそんなイメージあります。

 

古着転売も立派なビジネスです。

月収50万円以上稼ぐのも可能だし、

外注化するとほぼ自動でそんな収入が入ってきます。

 

でもこれが難しいか?というと

実はそうではないんですよ。

 

どういうものが売れているのか?

どこで仕入れができるのか?

どうやって売ればいいのか?

分解すればこういうことを学べばいいだけです。

 

例えば僕、料理をたまに作るんですけど、

前はハンバーグの作り方がわからなくて、

作れる気もしなかったんですよ。

 

でもクックパッド見ながら、

その通りやったら簡単に作れちゃうんですよね。

まともな自炊の経験がなかった僕でも。

 

クックパッドでは、

ハンバーグの作り方を

細かく分解しているから

僕でも作れたわけです。

 

まず玉ねぎをみじん切りにして、

ひき肉と玉ねぎと卵黄とパン粉を混ぜて、、、

みたいにやることを細かく分けてくれるから。

 

ビジネスもそれと全く同じ。

分解して一つ一つ理解していけば、

ハンバーグを作るように誰でもできるようになります。

 

僕の母親は50代後半なんですが、

メルカリでハンドメイドの

アクセサリーやバッグを売っています。

 

これも同じ考え方です。

裁縫が趣味の母親に、

僕が何を売るか?どう売るか?

と全ての戦略を立てて教えたら、

普通に売れるようになりました。

 

母親の場合は趣味の延長なので、

そこまで気合い入っていないですが、

それでも稼げるようになるわけです。

 

いまだにグーグルすら知らないですから、僕のオカンは。w

メルカリも知らなかったし、

Wi-Fiもなんのこっちゃというレベルです。

そんな田舎の主婦でも、

立派にビジネスができるようになるんです。

 

趣味で作ったハンドメイドのアイテムが売れて、

誰かがお金を出して買ってくれて、

日常で使ってくれている。

母親もめちゃくちゃ喜んでくれました。

 

何が言いたいかというと、

新しく何かをやるときに一歩が踏み出せないのは、

知識がないからなんですよ。

 

でもわからないことを分解して、

一つ一つ理解していくことで、

ああ意外と簡単じゃん。

俺でもできたわ。

となるんです。

 

難しいことはなーんにもない。

九九を覚えるみたいなもんです。

コミュ障でもビジネスはできるし、自然とコミュニケーション能力も上達する

僕はYouTubeで喋りまくっているので、

なかなか今は信じてもらえないことも多いのですが、

もともとは超コミュ障でした。

「こんなこと言ったら相手にどう思われるんだろ?」

「気持ち悪がられるんじゃないか?嫌われるんじゃないか?」

って思い詰めて、人と会話するのが怖くなったり。

 

ずっと女の子にモテなかったのも、

自分に自信が持てなかったのも、

仕事の同僚上司とうまく関係が築けなかったのも、

コミュニケーションが苦手なことが原因の一つでした。

 

僕はすごい自意識過剰で、

他人から自分がどう思われているのか?

ということに対して、

必要以上に敏感だったんですよね。


でも古着転売はコミュニケーション能力いりません。

人と会うのが嫌でも、

1人で全てを完結することができます。

 

これめっちゃいいですよね。

心理学者のアドラーがいうには、

人間の悩みは全て、

対人関係の悩みです。

 

こそこそ1人でビジネスを学んで、

稼げるようになると勝手に自信はついてきます。

 

そしたら結果的にコミュニケーションも上手になります。

 

お金を稼いだことがきっかけで、

いろんなコンプレックスが消えますよ。

自分で稼げるようになると自信がつきますからね。

何をするにも考え込みがち。

何をするにも考え込んで、

動きが止まってしまう。

行動できない。

この悩みもよくメルマガ読者の方からうかがいます。

 

僕はバカで、考えるのが苦手なので、

何をするにもえいやっと飛び込むタイプなのですが、

Mさんは考え込んでしまって動きが止まってしまうタイプですね。

 

これは僕からアドバイスをさせていただくとすれば、

悩んでてもしょうがないから、

とりあえずやってみた方が絶対にいいと思います。

 

日本の教育は、失敗イコール悪いこと。かっこ悪いこと。

という価値観を小さい頃から植えつけます。

 

でも失敗するか成功するかは、

当たり前ですがやってみないとわからないんです。

 

特に古着転売の場合、

たとえ失敗したところで、

莫大な借金を背負って再起不能になるとかは

ありえないわけですよ。

 

1着500円で仕入れてきて、

それをメルカリで試しに売ってみる。

それでもう一歩踏み出せるわけで。

これが売れなくてもたかが500円の損失です。

 

むしろ、

無知のままなんとなく安いから仕入れてみたけど、

この服は売れないんだな。

というデータが500円で取れたと考えれば、

それは失敗でも損失でもなく、

貴重な財産になる。

この経験を踏まえ、次はこうしよう。

と次の一手が打てる。

 

考え込んでいても、

現状は変わりません。

 

ビジネス書を1万冊読んでも、

実践しなければお金は稼げないし、

人生は変わらないんです。

失敗をビビらず、

どんどんデータを取っていきましょう。

Mさんの場合、

僕にメルマガの感想をくれたことで、

こうやって僕がブログに返事を書いているわけで。

Mさんが考え込んで返信をしなかったら、

この記事も存在しません。

 

今年も始まったばかり。

最初の一歩が一番勇気が必要ですが、

踏んじゃえばあとはなんとかなるもんです。

 

勇気を出して、

自分の未来を変えましょう!

しーなのメルマガはこちら。

https://furugitenbai.com/p/r/XwCQLcqX

この記事を読んだMさんからの感想。

しーなさん

こんばんは。

ブログ読ませていただきました!

 

まさか私の送ったメールがブログに掲載されるなんて!

とても嬉しいです!

ありがとうございます!

 

そして、アドバイスもありがとうございます!

ビジネスも一つ一つを分解していけば

難しいことではないのですね。

 

たしかに、とにかくやってみると

やっている間は無我夢中になりますし、

振り返った時には「想像していたよりも難しくなかった」

と思うことがあります。

 

特に古着転売は小資金から始められて

しかも損をしたとしても少額。

「やってみる」ことのハードルが低いですよね。

 

そして、失敗の経験も含めて

全てが自分の知識となり財産となる。

素晴らしいです。

 

 

メルマガの返信が一つの記事を生み出したのだなんて

いまでも信じられません。

 

たくさんの方に読まれるということで

恥ずかしいような怖いような気がしますが

感動しました。

送って本当に良かったです。

 

これから色んなことができる気がします!

 

もし、今後一歩踏み出すのに躊躇したときには

記事を見返して、この嬉しさを思い返すようにします!

 

 

さらに、共感して頂くような方もいるかもしれないと思うと

影響を与えるということも、

しーなさんにブログに書いていただいたおかげで

間接的にではありますが、

どういったことか実感できました。

ありがとうございます!

 

塾生からの感想

しーなさん。こんばんは。 
塾生のK
です。記事読みました。 
 
僕も凄く共感出来ました。
僕も最初はネットビジネスなんて
自分には出来ないと思っていました。
 
 
特別な人がやっているから,
自分なんかが成功できるはずがないと思っていました。 
 
 
でもしーなさんのメルマガやyoutubeを見て、
興味を持ってやってみるうちに,
自分の財産が蓄積されて
以前の自分よりも成長できている気がします。 
 
 
なんでも思い立ったら行動することがとても大事だと思いますし、
さらにそれを継続することが一番重要だと改めて感じております。 
 
 
行動、継続、発信を繰り返して
もっともっと成長出来るように努力し続けます。
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

古着転売ヤー/古着転売塾クラスタ代表/バイヤー/コンサルティング業 誰でも簡単に成果が出せる「古着転売」の情報を発信中。 もともとはブラック企業でこき使われてたクソアホ会社員。 ドS上司のパワハラに耐えきれず無職になったのち、古着転売に出会う。 ズブの素人だった僕がどうしてビジネスで成功できたのか?