無在庫転売は規約違反。それをわかっていながら出品するのがストレスでした。

こんにちは。しーなです。

突然ですが「無在庫転売」って知ってます?

 

たとえば古着転売は、

①古着を仕入れて出品

②売れたら発送

です。普通はこういう流れ。

 

対する無在庫転売とは

①商品を仕入れず出品

②売れたら仕入れて発送

という流れです。

 

つまり商品が手元にないのに出品して、

売れたらお客様に発送する。

不良在庫を抱えるリスクがなくなる!

これは神!

らしいのですが、

実際のところどうなのでしょう?

無在庫転売をやっていた方にインタビューしてきました。

 

無在庫転売がバレてメルカリのアカウントが停止中です。。。

今回お話を伺ったのは

40代主婦のHさん。

 

生活の足しになるようにと、

2017年の春に無在庫転売を始めた。

 

「仕入れの資金がなかったから、

仕入れなくてもできる無在庫転売に魅力を感じた」

とHさん。

確かに、仕入れなくても売ることができる

無在庫転売は魅力的ですね。

 

今は無在庫転売でどれくらいの収入があるんですか?

と聞いてみたところ。

「今はもう無在庫転売は辞めました。

メルカリのアカウントが停止になったので。。。」

 

おおお。。マジか。。

 

無在庫転売をやっていた時も、

月収1万円前後の収入だったそう。

 

無在庫転売がメルカリの規約違反なのは後から知った

独学で無在庫転売をやっていたけど稼げなかったので、

Hさんは教えてくれるスクールに入りました。

 

その時に初めて、

無在庫違反が

フリマアプリの規約に違反していることを

知ったそうです。

 

メルカリもAmazonもヤフオクもラクマも禁止。

無在庫違反はルール違反だと、

どの販売プラットフォームにも明記されています。

 

ルールに反している以上、

アカウントが停止され、

商品を出品できなくなっても

どうすることもできません。

 

「法律に違反しているわけではないから大丈夫!」

みたいな無責任なことをいう

無在庫転売の情報発信者がいますが、

はっきり言って怒りを覚えます。

 

なーに適当なことを教えて、

ビジネスに挑戦しようとしている人を

騙すようなことをしてんだ?

 

全く持って理解できないし、

詐欺だといわれても仕方がないだろ、

と思います。

 

だってアカウント停止されたら

稼げないですからね。

 

その恐れがあるノウハウを教えるとか、

情報発信者として

あまりにもお粗末すぎる。

 

事実、

無在庫転売をしていたHさんも、

規約違反でメルカリのアカウントを凍結されて、

途方に暮れてしまいました。

 

さらにHさんの話を聞いていて

腹が立ったのが、

その無在庫転売のスクールでは、

「アカウントが停止されるのは当たり前」

「停止されてもいいようにアカウントを複数購入しなさい」

と教えていたらしいんですよ。

 

いやいや、

マジでアホか。

 

メルカリのアカウントを販売していた業者が

2017年に逮捕されたの知らんのかい!

規約違反だけじゃなくて

法律に違反してるんだよ。

教え子に違法な行為の片棒を担がせるようなことさせんなよ!!

 

なんなんだ本当。

信じられん。

 

逮捕者が出てることも

知ってて教えてるんでしょう。

闇すぎる。

 

そのスクールには、

講師の教えを守り、

規約違反の複数アカウントでの運用や、

アカウント売買もしていた生徒もたくさんいたそうです。

 

Hさんはアカウントを買ったりはしなかった。

でもいい気持ちはしませんよね。

 

Hさんにとっては、

そのスクールで教えられている

アカウントを買うのもストレスだったし、

教えられたことをやらないことも

ストレスだった。

 

そりゃ辛いですよ。。。

 

無在庫転売は極端な薄利多売。作業地獄

無在庫転売の出品数も聞いたらビビりました。

 

5万点とか10万点とか

出品しなきゃいけないんですよ。

とにかく一点あたりの利益が少ないから、

数をさばくしかない。

 

無在庫転売も当然、

売れたら出品しないといけません。

月に一万円ほどしか利益の出なかったHさんにとって、

外注を雇うことも考えられませんでした。

 

一つの商品の利益が

100円ということも珍しくなかったそうです。

少なすぎる。。。

何万点も出品してるから、

1日にいくつかは売れていく。

稼げないのにやることはたくさんある。

 

Hさんは、

朝起きて商品が売れていると、

うわー100円のために梱包発送すんの

面倒だなー

と思っていたそうです。

 

そりゃそうですよね。

100円じゃ割りに合わなすぎる。

どんな苦行だよ。

 

自分が知らないものを人に売るのが嫌。

あとこれも聞いてみてなるほどなと思ったんですが

無在庫転売って仕入れていないものを売るわけなので、

自分の手元に商品がないわけですよ。

 

だからその商品がいいものなのか、

Hさん本人も確信が持てないのに売っていた。

お客様に売る以上、

そういうことも嫌だったと。

 

これは本当にそうだと思います。

ビジネスの本質は価値提供。

 

お客様に喜ばれてこそ、

仕事はやりがいに繋がるし、

それが利益に直結する。

 

無在庫転売の場合、

その商品がひょっとしたら

品質がよくないものかもしれない。

お客様をがっかりさせてしまうかもしれない。

損した。と思わせてしまうかもしれない。

 

そんなリスクが常につきまとうわけですよ。

 

Hさんも、

無在庫転売をやっているときは、

ずっと後ろめたい気持ちがあった。

と言っていました。

 

それが心の負担になり、

やめることにも繋がったのでしょう。

 

自分がそのビジネスをやることで、

相手は喜んでいるのか?

ビジネスをやる以上、

常に向き合うべきことだと僕は思います。

 

僕はグレーな手法のビジネスが大嫌いです。

僕は無在庫転売にはいい印象がないですね。

これまでも、Hさん以外にも

たくさんの無在庫転売経験者に

話を聞いてきました。

 

僕はグレーなやり方、

法の抜け道みたいなビジネスは

大嫌いです。

 

自分が稼げても後ろめたいだろうし、

やりがいもないだろうし。

いくらお金が稼げてもやりたくありません。

 

瞬間的に稼げるかもしれないけど、

それも所詮ルール違反だから、

対策されて稼げなくなってしまう。

 

誰も幸せになんないと思うんですよね。

 

あなたはどう思いますか

追伸:クラスタ塾生からの感想。

無在庫転売についての感想です。

自分が初めて知ったネットビジネスが無在庫転売でした。
こんな稼ぎ方があるんだ!ってビックリしました。
でも調べてみると規約違反だという事を知りました。

でも、どうしても現状を変えたくて
無在庫転売の商材を買いました。

買ってみると、言ってる事はHさんがおっしゃっていた事と同じで

『アカウントを大量買い』『垢バンは当たり前』
『規約違反だけど法律違反じゃない』『毎日大量出品してください』

こんな事を言われました。

でも正直な事を言うと商材は買ったんですけど、
行動まではしなかったです。

理由は、作業に見合った利益じゃないのと
規約違反というのがどうしても気になるんですよね。

いくら現状を変えたくても、
無在庫転売では全くモチベーションは上がらなかったです。
あと楽しくなさそうていうのもありました。

『商品の価値』が全くわからない商品を
ひたすら出品するなんて楽しくなさそう、、、
こんな感じでした。

今は古着転売に出会えてよかったです。
古着転売はめっちゃ楽しいし、
モチベーションなんて下がった事もないです。

しーなさんやクラスタの塾生の皆さんと関わることが出来て
本当によかったです。

これからもよろしくお願いします。

メルマガ読者からの感想。

しーなさんはじめましてIといいます
よろしくお願いします。

僕もメルカリ無在庫をやってました。
最初は、規約違反だとは知りませんでした。

でも、アマゾンで買ってメルカリで売ることに違和感というか、
購入者の気持ちを考えると、気持ちのいいものではなく、

こんなのビジネスではないなと思い、
2ヶ月ぐらいでやめました。

胸張って、堂々と勝負できない後ろめたさと、
アカウント停止リスクにおびえるのは
ビジネスでもなんでもないと思います。

ここに来る人は、無在庫で稼げなかったというより
稼がなかったという人が多いのではないかなと思います。

ちなみに、アマゾン0円転売もやりましたが、自らやめました。

理由は、自分が使っていないのに嘘のレビューを書いて
ほぼ無料で商品をいただく手法です。

最近は、厳しくなってできなくなってきているみたいですが
かなり流行っています。

どちらも良心がいたかったです。

そんな余計なことに力をとられるのであれば、
古着転売をした方がいいです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー
僕はかつてブラック企業の社員でうつ病寸前になり、退職後は引きこもりのどん底状態が続きました。
アフィリエイトやAmazon転売など、
数々のネットビジネスでことごとく挫折したあげく、最後にたどり着いた古着転売で成功をつかみ、毎日の労働から解放され自由を獲得しました。

僕はもともとビジネスに才能があったわけでもなければ、しゃべるのが得意だったわけでも、文章を書くのが得意だったわけでもありません。

学んで実践すれば、誰でも自分の力で稼いで自信を得ることができる。

僕しーなが学んで、そして月収200万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収200万になってみて。ビジネスの軌跡と理念を語ってみた

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

古着転売ヤー/古着転売塾クラスタ代表/バイヤー/コンサルティング業 誰でも簡単に成果が出せる「古着転売」の情報を発信中。 もともとはブラック企業でこき使われてたクソアホ会社員。 ドS上司のパワハラに耐えきれず無職になったのち、古着転売に出会う。 ズブの素人だった僕がどうしてビジネスで成功できたのか?