【トレカ転売】遊戯王カードの最高額は4500万円!?メルカリで転売していた人の本音を聞いてきた

こんにちは。しーなです。

僕のメルマガ読者さんに、

トレーディングカードの転売をしてた人がいます。

 

話を聞くまで、トレカが転売できるなんて

全く知らなかったのですが、

興味深いことを聞けました。

41歳会社員Tさん。遊戯王とポケモンのトレカを転売。

Tさんは41歳の会社員。

現在の給料は手取りで25万円。

今度お子さんが私立の高校受験をするということで、

給料に加えて10万円の副収入が欲しい。

 

副業でビジネスを探していたところ、

ネットでトレーディングカードの転売を知ります。

2017年の1月の話。

 

めちゃくちゃレアなカードだと

数百万〜数千万するらしいです。

そんなカードは仕入れられないんですが。。。

 

お子さんが大きくなってくると、

必然的に高校受験や大学受験、

それに伴う塾や予備校など、

お金が必要になりますよね。

 

ネットで副業がしやすい今、

リスクヘッジのためにビジネスを学ぶのは

最善の策かと。

 

トレカ(遊戯王、ポケモン)転売を独学で1年やった結果、利益は8万円

Tさんはブログで情報収集をしました。

その結果、トレカはカードなのでかさばらないこと。

そして商品が売れていく回転が早そうだということで、

トレカの転売に挑戦したそうです。

 

仕入先はヤフオクとメルカリ。

いわゆる電脳せどりですね。

それで仕入れた商品をメルカリで販売していました。

 

独学でやっていたのでなかなか苦戦したそう。

最初は稼げなかった。

しかし独学でコツコツ勉強し、

2017年の1月からはじめ、

その年の12月には、

クリスマス商戦ということもあり、

利益8万円が稼げました。

 

トレカ転売のメリット

トレカ転売のメリットは、

「人気カードであれば」

回転が早かった。

出品して数十分で売れることもありました。

 

そしてかさばらない。

小さくて薄いので送料も安い。

トレカ転売のデメリット。値崩れ問題

Tさんがトレカ転売をやってて一番悩んだことは、

「値崩れが半端じゃない」

こと。

 

値崩れは家電転売、カメラ転売、中国輸入、無在庫転売など

古着転売以外のあらゆる転売ビジネスにつきものですが、

トレカ転売の値崩れは特に半端じゃないらしいです。

 

なぜかというと、

個人のカード転売屋VSカード専門店

という構図になるから。

 

カード専門店は当然ですが、

カードを個人から買取もしていますよね。

 

例えばネットの販売価格の相場が3000円のカードを、

個人のお客さんから300円で買取ができるんですよ。

 

つまり仕入れ値を,

個人とは比較にならないくらい抑えることができる。

 

だから価格競争になると、

個人はカード専門店やネットショップには太刀打ちできません。

 

だって個人のカード転売ヤーは、

相場3000円のカードを2000円くらいで仕入れているから。

 

ネットショップは1000円で販売しても黒字ですが、

個人が1000円で転売した場合、

送料含めると1000円以上の赤字になってしまいます。

 

この絶対に勝てない価格競争が、

トレカ転売の大きな落とし穴でした。

 

仕入れ値が個人とカードショップで差がある以上、

どれだけ頑張っても勝てない。

 

月額5000円のライングループにも入ったけど。。。

情報を求めて、

Tさんは月額5000円のライングループにも

参加しました。

 

しかし、カードはきっちりとした相場があるので、

稼げるカード情報を共有してしまうと

ライングループの人が全員その稼げるカードに集中してしまい、

結果個人間でも値崩れに巻き込まれる。

 

だから誰も有益な情報をくれない。

実際にどういうカードが売れるかという情報は、

共有されない。

それで月額5000円はきついですね。。。

 

究極の薄利多売。1日の発送20件。ミスすると地獄

カードは単価が安いんです。

それは魅力でもあるんですが、

10円で仕入れて300円で仕入れるレベルのものもあるらしく、

それはちょっと安すぎですね。

利益がほとんど取れません。

 

購入者とやりとりして、

梱包して発送してという手間を考えると、

超めんどくさかった。

 

数を捌かないと利益が出ないので、

Tさんは発送を頑張りました。

特に12月は忙しく、

1日に20件の発送に追われたりもしたそうです。

 

忙しすぎて検品がおろそかになり、

中身を間違えてお客さんからクレームが来たり、

到着が遅いとせっつかれたり。

 

僕は事務的な作業が一番苦手でストレスが溜まるので、

これは地獄だなと思いました。

 

今、Tさんはトレカ転売をやめ、古着転売に取り組み中。

値崩れや薄利多売による作業量の多さに嫌気がさし、

Tさんは今はトレカ転売をやめたそうです。

 

やめた後、

古着転売というビジネスを知り、

現在挑戦して4ヶ月目。

 

僕のメルマガやブログや動画で

勉強した結果、

月収6万円まで稼げるようになったそうです。

 

目標の月収10万円は時間の問題ですね。

 

「服を見るのが好きなので、古着転売は楽しい。」

「リサイクルショップに行って、利益の出る商品を見つけるのも宝探し感覚で面白いですね!」

 

楽しいことは続けられる。

Tさん、これからも頑張ってください!

 

それでは。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

古着転売ヤー/古着転売塾クラスタ代表/バイヤー/コンサルティング業 誰でも簡単に成果が出せる「古着転売」の情報を発信中。 もともとはブラック企業でこき使われてたクソアホ会社員。 ドS上司のパワハラに耐えきれず無職になったのち、古着転売に出会う。 ズブの素人だった僕がどうしてビジネスで成功できたのか?