断捨離ついでに古着転売やる軍資金を稼ごう

ビジネス始めるって難しそうだと思っていませんか?
このラインのスクショをご覧ください。

クラスタの塾生の方からのメッセージなのですが、

この方はクラスタに入ろうと思ったけど、

入塾費用がなく、

自宅にあった不用品を売りまくって

資金を用意しました。

自分にとってはいらないものが、誰かにとっては価値になる。

メルカリが爆発的に普及した影響で、

自分で物を売った経験のある人も増えてきましたが、

それでもまだ、

「自分に服なんか売れるんだろうか?」

「クレームとか来ないかな?」

と一歩を踏み出せない人も多いです。

 

僕も会社を退職するまで、

ビジネスの経験なんてありませんでしたし、

ヤフオクやメルカリで売った経験もほぼなかったです。

 

でも無職の僕は収入が全くなかったので、

ひたすら家にあるものを売りまくりました。

やったことなかったけど、

やらないと家賃も払えないので仕方ありません。

不安だし、ビビってたけどとにかくやりました。

 

売ったのは古くて小さい液晶テレビとか、

ラジカセとか、

文庫本とか、

CD、ゲームソフトとか。

とにかく目についたものを片っ端から売りました。

 

すると意外にも喜んでくれるお客さんばかりなのです。

 

これ探してました!とか、

思ったよりも綺麗な商品で満足しました。

とか。

 

自分の中では完全にいらないものだったし、

なんなら狭い部屋の中でスペースをとってる邪魔なものを、

捨てるよりましか〜的な気持ちで売ってたんですが、

意外と喜ばれる。。。

これ嬉しいな。

 

ビジネスの本質は価値提供です。

お客さんにとって価値があることをすれば、

必然的に自分も稼げるようになります。

不用品を転売してお金稼げて部屋もスッキリ

僕は大学に在学中、

アホほど漫画とCD、楽器を買っていたので、

それを売るだけでかなりのお金になりました。

確か30万くらいにはなった。

 

いらないものが大量にあって、

散らかりまくっていた部屋が、

売りまくることによってスッキリ片付き、

ビジネスに集中できる環境になりました。

 

大学受験の時も、

部屋中に漫画があったので気が散って仕方がない。

一年間だけ漫画を押入れに封印し、

ひたすら勉強に集中できる環境を整えました。

 

いらないものがお金になって、

さらに部屋も片付くって最高やん。

俺みたいな奴でもビジネスができる。お金を稼ぐ実感が湧いた

あとこれ、お金を稼げたのももちろん良かったんですけど、

あ、自分みたいな奴でもビジネスってできるんだな。

と思えたのもすごく良かった。

 

サラリーマンの給料って、

自分の仕事がなんでこの15万円とか20万円とかの

金額になるかわからないじゃないですか。

 

ちょっと話逸れますけど、

会社員の給料は

「必要経費報酬方式」と、

「成果報酬方式」

に分かれます。

 

この二つは全く違うのですが、

日本の伝統的な会社は、

必要経費報酬を採用しています。

 

これは簡単にいうと、

「生活に必要な報酬しかあげない」

という給料の決め方になります。

 

どんなに会社に利益をもたらしても、

給料は基本的に変わらないのです。

 

話メチャずれましたけど、

会社の給料ってこんなんなんですよ。

頑張ったところで給料上がんないから、

稼いでる実感が湧かないんです。

 

会社員やバイトという働き方しか

したことのなかった僕にとって、

実際に自分のものを売って、

それがお金になるという

確かなリアリティ。

本当の意味で「お金を稼ぐ」って、

こういうことか、と

不用品を転売しまくって

実感することができました。

他人の経験から学んで時間を短縮しまくるべし

と同時に、

これ体系的に勉強したら本格的にビジネスになるな。

とも思うことができました。

 

そのためにマーケティングを勉強して、

自由自在にものを売れるように今はなってます。

マーケ学ぶとなんでも売れるようになるので、

どう転んでも大丈夫というか、

そもそもこけなくなるのが強いですね。

超安心できる。

 

僕はこの時まで、

経験したことからしか学べなかったんですね。

自分がやったことしか信じられない。

 

今の僕は、

愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。

愚者だけが自分の経験から学ぶと信じている。

私はむしろ、最初から自分の誤りを避けるため、他人の経験から学ぶのを好む。

というビスマルクの言葉通り、

他人の経験から学びまくってます。

 

自分の経験できることなんて、

短い人生ではたかがしれてます。

いちいちやってないとわからないとなると、

膨大な時間のロスですからね。

 

まずはヤフオクでもメルカリでもいいので、

何か一つものを売ってみましょう!

ヤフオクもメルカリも無料でできる便利ツールですが、

なんかめんどくさいで終わってしまうと

この記事を読んだ意味が全くないので、

とりあえずやってみましょう。

超絶もったいないです。

 

それでは!

1 個のコメント

  • 僕もまさにメルカリで断捨離しながら資金作りしているところだったので共感できるところが多いかったです。
    いらないものがなくなって部屋が片付き、資金も作れて古着転売に集中できる環境が整っているので最高です。
    これから塾に入る人には断捨離からおすすめしたいです笑

    また断捨離なので服以外の私物をたくさん売っているのですがやはり「こんなものがこんな値段で売れるのか」と思うことがあります。
    また、商品の値段の相場を見てなぜその値段なのかを考えたり、商品のジャンルによるお客さんの民度の違いがあってそれを分析したりするのもなかなか勉強になるなーと思います。
    値段交渉してくるか、即買いしてくれるかも、ジャンルによって違う気がします。

    あとやっぱり女性のお客さんの方が対応が早くて丁寧な気がするので今後僕もターゲットを女性の方にしたいなーなんて思ったりします。ファッションに使うお金も女性の方が高いですし。

    あと、オタク系の商品を売ったときは商品にイチャモンつけてくる人がいて、気難しい人がもしかしたら多いのかと思ったり。そうなると古着転売でもブランド系は真贋の知識なども必要で大変そうだなと思います。
    90s系やノーブランドものをマーケティング力で売るのが一番楽しそうだなと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    経営コンサルタント/会社経営/書籍出版/古着転売/古着転売塾クラスタ代表/古物商 大学卒業後、新卒で入社した会社を上司のパワハラにより退職。アフィリエイトやAmazon転売などのネットビジネスに失敗したのち、古着転売ビジネスで起業する。「古着の仕入れ、ネットでの販売、梱包・発送」の大部分を自動化し、金銭的・身体的・時間的自由を手に入れる。過去には会社員を中心に、学生、主婦、フリーランサー、経営者など、新規事業立ち上げやマーケティングを視野に入れたビジネスマンへのセミナーを開催。また全国で100名を超える受講生が参加する、マーケティングを軸に古着転売を総合的に教えるビジネス塾を運営している。