ビジネスに挫折しないために習慣化のコツと方法を語る

どうもしーなです。

僕はめちゃめちゃ根性ないです。

すぐにダラける。サボる。挫折する。

何やっても継続できなかったのはただ単に無知だったからでした。

根性ない奴は一生どうしようもないのか?

そんなこたないです。

訓練すれば誰でも習慣化できるようになります。

今日はそんな根性なしだったしーながいかに習慣化を身につけたか?

ということについてお話をします。

僕がやってる古着転売などのビジネスについてももちろん莫大な効果を発揮しますし、

ビジネス以外の日々の様々なことに応用可能です。

実はたった一つだけです。

 

朝起きたら音読する習慣。1分でいいから知識を得る

僕もメルマガ書いてますし、

いっぱい動画あげたりブログの記事があります。

超役立つから全部読んでほしい、、、のはもちろんですが、

どうしてもモチベーションが湧かない時ってあると思います。

そんな時にめちゃ使える思考法です。

それが、毎朝動画に触れること。

全部聞かなくて見なくてもいいんです。

とりあえず動画の最初の1分だけでいいから聞いてみる。

まずは1分だけで全然大丈夫です。

何もやらないよりずっといいです。

それで聞いた内容をちょっと音読してみる。喋ってみる。

音読すると脳みそが動き出すんで眠気が吹っ飛びます。

だから起きたばっかりに音読するとよりいいんですよね。

 

「今日は10時間勉強するぞ!!」は習慣化の大敵

この対極にある真似して欲しくない考え方が、

「今日は10時間勉強するぞ!!」みたいな決意をしちゃうことです。

大学受験をするときの僕がまさにこれだったんですが、

キリのいいところでちょっとケータイいじっちゃうとか、

とりあえずちょっと漫画読んでから勉強するかみたいな感じになって、

漫画読んでたらなんか眠くなって昼寝しちゃって、

あーもう今からやっても全然10時間勉強できねーよ。

あー俺ダメだな。

またいつもと同じだよ。

ってなって挫折しちゃう。

やる気がなくなる、モチベが失われる。

 

高校生の時の僕みたいに、

自己嫌悪、自己否定になっちゃうよりも

1分だけでいいから動画を聞く。音読する。

やるとやらないでは大違いです。たかが1分だとバカにしないでください。

「たかが1分の習慣」があなたを超成長させる

あーめんどくせー、

だりーと思う時こそ1分だけ動画を聞く。

動画を1分聞くのも最初はだるいけど、

聞いてたらテンションが上がってくる。

これを毎日続けてたら絶対に慣れます。

習慣になります。動画聞かないと気持ち悪い感じになります。

 

慣れというのは強いです。

いい意味でも、悪い意味でも。

この文章を読んでくれているあなたも、

今は何もしないということに慣れてる状況かもしれません。

でもこの長い文章をここまで読めるんだから絶対にできるようになります。

 

やめたい習慣があるならハードルを上げるべし。

例えば漫画を読んでしまうんだったら、

全部ブックオフとかメルカリで処分してください。

読みたくなったらブックオフや漫画喫茶に行くようにする。

そしたら漫画読むのにいちいち外出しなくちゃいけない。

部屋に漫画があった時よりも漫画を読むハードルが上がってますよね。

ハードル高いので読まなくなる。

ずっと読んでないといつの間にかどうでもよくなってる。

なんであんなのに時間を費やしてたんだろ?となる。

これはやめたい習慣がある人におすすめですね。

 

人は忘れる。この記事も何度も音読して100人のうちの1人になろう

 

僕はもともとビジネスの知識もなかったし、

サラリーマン時代も上司や同僚からずっと使えない奴だと言われてました。

だから僕は人並み以下なわけです。

人より劣っていると思ってます。

勉強したそばから内容を忘れて行くので、

必死にメモとるしアウトプットしてなんとか記憶に定着させようとします。

素直に先生の話を聞くようにしてます。

だから自分の能力を過信せずにやってくってのも必須な考え方だなと思います。

 

この記事も、マスターしたら人生変わるレベルの話なんですが、

100人いたらおそらく1人程度しか実践しないと思うんです。

どう思います?

逆に考えれば、素直に今日の記事の内容を実践するだけで

他の99人をブチ抜けちゃうわけですよ。

100人のうちの1人になれちゃうわけです。

騙されたと思ってやってみましょう。

間違いなく損はしないので。

 

今日の記事も感想お待ちしてます!

では。

 

ーーーーーーーーーーーーーーー
僕はかつてブラック企業の社員でうつ病寸前になり、退職後は引きこもりのどん底状態が続きました。
アフィリエイトやAmazon転売など、
数々のネットビジネスでことごとく挫折したあげく、最後にたどり着いた古着転売で成功をつかみ、毎日の労働から解放され自由を獲得しました。

僕はもともとビジネスに才能があったわけでもなければ、しゃべるのが得意だったわけでも、文章を書くのが得意だったわけでもありません。

どんな人でも稼げるし、新しい世界があることを知れば誰でも自信を得ることができる。

僕しーなが慣れて、そして月収200万を稼ぐ過程を下記の記事では公開してます。

月収200万になってみて。ビジネスの軌跡と理念を語ってみた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

古着転売ヤー/古着転売塾クラスタ代表/バイヤー/コンサルティング業 誰でも簡単に成果が出せる「古着転売」の情報を発信中。 もともとはブラック企業でこき使われてたクソアホ会社員。 ドS上司のパワハラに耐えきれず無職になったのち、古着転売に出会う。 ズブの素人だった僕がどうしてビジネスで成功できたのか?